SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

第13戦イタリアGP決勝結果

2007/09/09(日) 22:37:12

WS000019.jpg

フェラーリのライコネンは不運でした。
T-CARでなければ優勝も夢ではなかったでしょう、チームは地元開催にも関わらず、なりふり構わぬ『1ストップ作戦』を決行。
マッサのリタイア以降、ティフォシの期待を一身に受け、プレッシャーの中3位表彰台をゲット。
レース後半ライコネンはちょっとした油断からハミルトンにコース上でパスされるなど、らしからぬレース運びでしたが、3位キープということで評価できるでしょう。

SAF1、デビッドソン14位完走。
琢磨16位完走ですが、レース終盤のマシンが軽い時のレースペースが上がらない原因をチームは解決しないと今後も厳しいでしょうね。


あっ、ちなみにF・マッサのチャンピオンの可能性は無くなりました。
アロンソ、ハミルトン、ライコネンの3人の争いに絞られました。
 

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0
<< ブレーキが火事だった琢磨ホーム全記事一覧イタリアGP決勝前に是非! >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superagurif1.blog56.fc2.com/tb.php/998-7dbabb1c

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。