SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

琢磨の挑戦が始まった

2010/02/25(木) 21:10:45

インディでの琢磨の挑戦が始まりました。

4385532460_683955135a_o.jpg

4384776021_c53829e0f2_o.jpg


テストP1は5番手、P2は7番手、武藤は10番手で終えた。
トップタイムからはコンマ5秒しか違わず、まずまずのテストだったのではないでしょうか。

琢磨のコメント
「素晴らしい一日になった。
KV Racing Technologyのマシンは信頼性が高く、自分がマシンとコースに慣れてからは、走行を大いに楽しめた。
インディカーはパワーがあり、ウエイトが大きい。
自分にとってパワーのあるマシンは乗ったことのあるものだけれど、ウエイトの大きなオープンホイールは初めて。
セブリング・インターナショナル・レースウェイでは乗っただけだったが、今回からはマシンのセッティング変更もして、いろいろ勉強中だ。
コースもすばらしい、高速コーナーがいくつもあり、高低差も存在する。
午前中は気温や路面温度が低過ぎて難しいコンディションだった。
そのためにスロースタートを切るしかなかった。
しかし、最終的に我々は初めてのテストを成功させることができたと思う。
何種類かのセッティングを試し、それらは私がインディカーというマシンを理解するのに大きく役立った。
まだまだマシンは完ぺきと呼ぶにはほど遠いが、KV Racing Technologyのマシンは非常に乗りやすく、実りの多い一日だった」


ペンスキー、チップ・ガナッシの2強と互角に戦える環境に身を置いた琢磨。
注目です。

 
IRL記事全文トラックバック数:-コメント数:0
<< バーバーテスト2日目結果ホーム全記事一覧何が起こってるのか? >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。