SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

いよいよメジャーか『FSW被害者の会』

2008/02/29(金) 16:51:43

今何位?ポチっとねブログランキング

本日の朝日新聞朝刊の社会面に大きく掲載された記事。
いよいよ動き出した!
以下紙面抜粋
------------------------------------------------------------
トヨタ自動車子会社の富士スピードウェイ(FSW、静岡県)で昨年9月に開かれたF1日本グランプリ(GP)を巡り、運営上のトラブルで苦痛を受けたなどとして、観戦に訪れた観客の一部、約70人が28日、FSWを相手取り、チケット代の全額返還と1人あたり数万円の慰謝料を求める集団訴訟を起こす方針を固めた。
4月にも東京地裁に提訴する。
著名なスポーツイベントの運営上のトラブルが訴訟に発展するのは極めて異例だ。
神奈川県在住の40代の男性会社員が発起人となって設立した「FSW被害者の会」が訴訟準備を進めてきた。
同会に訴訟に参加する意思を伝えた観客と弁護士との協議が同日整い、提訴に踏み切る方針を固めた。
提訴までに、ネットを通じて原告を広く募る構えだ。
昨年のF1日本GPは9月28~30日、30年ぶりに会場をFSWに移して開催され、3日間で約28万人が観戦した。
だが、実際には仮設スタンドの一部でレース中の車が見えなかったり、会場までの交通手段をシャトルバスだけに制限したにもかかわらず、周辺が大渋滞して計画通りに運行できず、数万人の観客が長時間、待たされたりするトラブルが相次いだ。
FSWは運営上の不手際を認め、レースが見えなかった指定席(6万1000円)の観客約7100人に自由席との差額5万円を返還。
行きの渋滞で決勝に間に合わなかったと認定した観客85人を対象に入場料などの返金を進めたが、その他のトラブルを受けた観客については返金はしていない。
これに対し、原告側は「FSWが責任をもって運行すべきシャトルバスが計画通りに走らず、F1観戦で苦痛を受けた」などとして、チケット代の返還に加え、慰謝料も請求する。
FSWは今月20日、今年10月の開催に向けて、バスの運行方法の変更などの改善策を発表したが、払い戻しの対象が拡大しなかったことから、原告の数が膨らんだ。
今後も同会事務局のメールアドレス(fsw.gphigaisya@gmail.com)を通じて、原告を募ることにしている。
「被害者の会」を設立した男性は「払い戻しされた人以外にも大きな苦痛を受けた観客は多く、払い戻しの認定基準は不公平。
訴訟を通じて、被害の実態を広く明らかにしたい」と話している。


------------------------------------------------------------
改善策発表後に原告数が増えているのを見れば、いかにTOYOTA、FSWが観戦客を無視した運営、事後処理をしたかがわかる。
我々F1ファンはバカじゃない、モータースポーツに関しては目が肥えてる。
今後ちゃんと対応しないと泣きを見るのは運営側だ。

2007日本GPの被害者立ち上がろう。
http://fswthevictim.blog122.fc2.com/

怒れるF1馬鹿のブログ
http://love-f1-saf1.cocolog-nifty.com/blog/

F1日本GPをファンの手に取り戻せ!
http://savef1jpngp.blog122.fc2.com/

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2
<< 秋田社長が確約!ホーム全記事一覧間もなくスポンサー決まるか!? >>

コメント
大福帳さん
コメントありがとうございます。
>万に一つ勝訴したとして、手にする金は数万円だろう
そうです、数万円でしょうね。

>とても割に合うとは思えんな
その通りです。
裁判費用はかなり嵩むでしょうね。
勝つための裁判ではないのです、公の場に引きずり出し、あの日何があったのか、包み隠さず、世間の方々に知ってもらう事が大事であってお金ではないのです。
大福帳さんの仰る通り、私も傍観者でいられたのですが、あの場にいて人間扱いをされなかった悔しさ、思い出してもハラワタが煮えくり返る。
この思いはわかってもらえませんか?
URL|arizou #n5gWyoOY|2008/03/01(土) 23:51 [ 編集 ]

まあたぶんTOYOTAにコテンパンにやられるだろうが、仮に万に一つ勝訴したとして、
手にする金は数万円だろう。
交通費を含めた裁判に必要な経費は数万円~10数万円程度か。

・・・とても割に合うとは思えんな。しかしこういうごく一部の人達が金と時間を使って裁判を起こせば、FSWのレース運営も良くなって、訴訟に参加しない多くの人達がその恩恵に与れる訳か。やはり裁判は傍観する方が得策だな。とても勝てるとは思えんが、TOYOTA・FSWへのイヤガラセという意味で、訴訟に参加する人達にはぜひ頑張っていただきたいものだ。陰ながら応援しよう。
URL|大福帳 #3GdeFmaY|2008/03/01(土) 23:35 [ 編集 ]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://superagurif1.blog56.fc2.com/tb.php/1111-92dceedd

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。