SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

KVracing公式Twitterでのつぶやき

2010/03/25(木) 23:21:15

4348454455_1f3d92cc79_b.jpg

<KVRT have arrived in St.Pete.
Today is setup day, Sato has a few photo shoots,
then drivers meet engineers and do track walk.>


『KVRTはセントピーターズパークに到着。
今日がセットアップ日であり、佐藤琢磨はいくつかのメディア撮影があった。
終了後、メカニック達とサーキットを散歩(コースチェック)をした。』



 
スポンサーサイト
KVRT記事全文トラックバック数:-コメント数:0

ロータスとKVRTパートナーシップ契約

2010/03/15(月) 17:42:08

20100313irl_kvrt_lotusl.jpg

ロータス・コスワースは、KVレーシング・テクノロジーと技術面およびコマーシャル面でパートナーシップを結び、2010年インディカー・シリーズに参戦することを発表した。

これにより佐藤琢磨は、インディカー・シリーズ第2戦セントピーターズパークからロータス・コスワース・インディカーで戦う。

4432169772_0face01b4e.jpg


佐藤琢磨
『これは誰にとっても素晴らしいニュースでしょう。
ロータスのドライバーとなることには興奮を抑えきれませんし、この新しいプロジェクトとともに大成功を収めることを楽しみにしています。』



  
KVRT記事全文トラックバック数:-コメント数:0

残念な結果でした

2010/03/15(月) 13:47:08

予選10番手からのスタートを得た琢磨、雨も降りそうなサンパウロ、滑りやすい路面になれば琢磨有利と思ってましたが・・・

前日コンクリート路面を削り、その影響でスタート直後ものすごい粉塵、まったく前が見えないであろう状況から琢磨のマシンが見えた瞬間、オーバースピードだったのか、ダストに乗りブレーキが効かなかったのか、明らかに他のマシンよりスピードがありました。

前車に追突、レースを終えました。
もう少し慎重にスタートに挑んでも良かったのでは?とも思いますが、久しぶりのガチンコ勝負!昂っていても当たり前、レーサーなんだから仕方が無い。
これが佐藤琢磨。

4431405179_0c4e135f64_b.jpg琢磨のレース後のコメント

『After yesterday’s practice session, we knew a lot of work had to be done,The KV Racing Technology team did a great job in coming together this morning and I was able to improve my lap time by quite a lot.
I felt a lot more comfortable than yesterday and very happy that we recovered well during qualifying however I was very disappointed with the start of the race.
It was very packed and there was a lot of dust. Unfortunately I got caught up in an accident in Turn One, it was not a good memory for my first IZOD IndyCar race, but seeing E.J. (Viso) finish solid and the KVRT team working well together makes me feel overall that we have learned a lot and I look forward to my next race in St. Petersburg, Florida.』

『昨日のプラクティスが終わったとき、まだたくさんの作業をしなければならないことが明らかになりました。
KVレーシング・テクノロジーは素晴らしい働き振りで今朝までに作業を終わらせてくれたので、僕はラップタイムを大きく削り取ることができました。
ドライビングしていても昨日よりずっと自信が持てるようになり、予選で順位を取り戻すことができたのは良かったのですが、レースのスタートはとても残念でしたね。
あのときは非常に混み合っていたうえに、ホコリもひどい状態でした、そのため、残念ながらターン1でアクシデントに巻き込まれてしまい、あまり思い出したくない形でIZODインディカー・レースの緒戦を終えることになりました。
ただし、チームメイトのE.J.(ヴィソ)はしっかりと完走したうえにKVRTチームの働きも素晴らしく、僕自身はたくさんのことを学んだので、フロリダ・セント・ピータースバーグで開催される次戦がいよいよ楽しみになってきました。』


IRL記事全文トラックバック数:-コメント数:0

インディシリーズ開幕戦予選結果

2010/03/15(月) 00:03:09

livetimingとストリーミング映像が時々固まるので・・・・

開幕戦のスターティンググリッドが決定しました。


1.ダリオ・フランキッティ
2.アレックス・タグリアーニ
3.ジャスティン・ウィルソン
4.ライアン・ハンター・レイ
5.ウィル・パワー
6.トニー・カナーン
7.スコット・ディクソン
8.ライアン・ブリスコー
9.エリオ・カストロネベス
10.佐藤琢磨



14.武藤英紀

さぁ、決勝はまもなく!!

 
IRL記事全文トラックバック数:-コメント数:0

2010年開幕戦バーレーンGP

2010/03/13(土) 21:23:39

ヴェッテルが良いですねぇ~、速い!めっちゃ速い。

メルセデスGPから現役復帰のミハエルが決勝7番手からのスタート。
思ったんですが、ミハエル以下のドライバー達って昨年も現役で走ってたんですよね?
何で4年のブランクのあったドライバーに簡単に負けちゃうのかねぇ~┐(´с_`)┌

っま、それだけのドライバーなんだね。
可夢偉!!しっかりしろ。

Q1結果

Q1.jpg

Q2結果

Q2.jpg


Q3結果

Q3.jpg


  
2010F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0

Takuma Clubからニューズレター

2010/03/10(水) 23:58:24

100225-1.jpg


琢磨君本人の生の声が届きました、開幕前の意気込み、KVレーシングからの参戦決定理由等。

コピペが禁止されてるので要点を箇条書きにして紹介します。

○2月18日に発表したとおり、今年はインディカーシリーズに参戦することが決まった。

○昨年5月にインディ500の予選を視察した際、ほとんどすべてのチームとミーティングを行なった。

○ジミー・ヴァッサーとはすぐに意気投合することができて、好印象を抱いた。

○会った途端にどの程度フィーリングが合うかという不安が解消されたことが、KVレーシングを選択した理由のひとつ。

○チームのポテンシャルが高いことも、KVレーシングから参戦することになった理由。

○ジミー・ヴァッサーからの熱烈なラブコールもあったので、KVレーシングから再出発を図ることを決意した。

以上がKVを選んだ理由。

以下インディカーの印象

○2月18日の記者会見直前、セブリングというサーキットを訪れ、そこでインディカーを初めてドライブ、テストに先立ってインディアナポリスのファクトリーでシート合わせを行なった。

○F1に比べるとインディカーはとにかく重い。
F1より200kg近くも重い車重は、レーシングカーとしての動きに決定的ともいえる影響を与えている。

○F1エンジンのパワーはおそらく750ps程度。
これに対してインディカーは650psほどなのでF1のような加速感は味わえない。

○トルク特性でいうとF1のほうがピーキーで、これに比べるとインディカーは扱いやすい印象。

○インディカーは燃料にエタノールを使っていることも特徴、ガソリンとの違いは、匂いを別にするとほとんど感じない。

○F1のスロットル制御はドライブ・バイ・ワイアだけど、インディカーは機械的なリンケージ。

○3.5リットル8気筒エンジンをコントロールするスロットルペダルはやっぱり重い。

○F1はずっとシームレスのギアボックスでシフトスピードが早かったがさすがにインディカーはシフトスピードはかなり遅く感じる。

○濡れた路面や極端にグリップ力が乏しい条件下では、ギアチェンジの繋がり方を自分でコントロールできないので苦労し
そうな気がする。

○インディカーはパワステが無いので今後のトレーニングは腕周りに重点を置く必要あり。

○F1ではほとんど調整することのなかったダンバーだが、インディではセッティングのメインアイテムというほど細かく調整する。

○サンパウロの市街地コースは今回がレース初開催なので経験豊富なドライバーと比較的近い条件で戦える。



4日後、決勝です。


  
佐藤琢磨記事全文トラックバック数:-コメント数:0

開幕戦でSAF1の凄さがわかる

2010/03/07(日) 15:15:01

20060312201446.jpg


ゴタゴタ続きのF1界ですが、開幕まで1週間。

新参チームとしてヴァージン、ロータス、カンポス・メタ(ヒスパニア・レーシングチーム)と3チームありますが、バーレーンでのポールタイムから何秒遅れるかが注目です。

カンポスに至ってはシェークダウンが開幕戦という有様ですから・・・

SAF1は準備期間の無かった中で、デビュー初戦はポールから4秒落ちという記録、新参チームにとって4秒落ちでも大変な偉業であることはF1好きならわかると思います。
純国産F1チームが、鈴木亜久里が、佐藤琢磨がいかに凄い事をやってのけたのかが再確認できる開幕戦です。

果たして新規3チームは4秒以内に入れるのかがσ(^_^)の注目点。

 
2010F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0

それにしても差がありすぎ

2010/03/05(金) 22:20:30


Wチャンピオン経験者が4名に対して昨年からのド新人+初参戦のド新人が合わせて7名・・・って・・・

モータースポーツの最先端、最高峰のF1が新人教習所になってしまった。
これ以上価値を下げない為にも新人君達にお願いします、クラッシュ多発だけは・・・ だけは避けて下さい!!
もう一つ、走るパイロンにはならないでね、先輩達のチャンピオン争いの邪魔はしないで下さいね、切に願います。

もうすぐ開幕!!


2010F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0

ステファンGP参戦叶わず

2010/03/04(木) 13:45:23

ギリギリ参戦できるか、と楽観視してましたが、無理でしたね。

これで中嶋一貴は今年の留年はほぼ確定ですかね。

ステファンは2011年参戦の最有力とはFIAは認めておらず、厳しい裁定となった。

まもなく開幕、寂しい年になりました、ここは一つ小林君に掻き回してもらいましょう。

2010F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0

はい、さよなら

2010/03/03(水) 22:14:42


USF1・・・・

終わった・・・

2011年再申請?その頃は枠が無いでしょう。

カンポス・メタ?出るんだ、それも名称変更して。

よかったねブルーノ、叔父さんの名前が重いだろうけど頑張ってね。

ステファンGP、これで申請が通るでしょう、ギリギリだったね、テストも無く開幕ぶっつけ本番だけど一貴とジャックなら大丈夫。

USF1に琢磨が行かなくて正解だったねぇ。

 
2010F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0

ステファンGP参戦か!?

2010/03/02(火) 00:16:40



もうすぐ開幕戦バーレーン、新規参戦を目論むステファンGPは今週中にも参戦体制の発表をドイツ・ケルンで行うとイギリスメディアは伝える。

チームはすでに2台目のマシンも製作を終え、今季開幕の地バーン・サーキットに送る準備を整えたとのこと。
参戦体制の発表の席でドライバーラインナップも発表となるが、注目されるのが中嶋一貴のパートナーがJ・ビルヌーヴになる模様。
ビルヌーヴは先週ファクトリーでシート合わせを行い、準備も万端。

USF1&カンポス・メタ、共に今季参戦できそうにありません、その空いた席にステファンGPが座るのはもう確実でしょうね。


2010F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。