SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

FIA プレスリリース

2009/06/25(木) 13:25:57

fia.jpg

2009年6月24日パリで世界モータースポーツ評議会が開催され、以下の決定が下された。

FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP
現在参戦中のチームはすべて、FIA F1世界選手権に参戦する。

代替シリーズあるいはチャンピオンシップはなく2010年以降の規約は、2009年レギュレーションおよび2009年4月29日以前に同意されたレギュレーションとなる。

この合意の一部として、チームは2年以内にチャンピオンシップ参戦コストを1990年代初期のレベルに削減する。
自動車メーカーチームは、2010年の新規参入チームを技術協力によって支援することに同意した。

さらに自動車メーカーチームは、F1を管理運営する組織としてFIAの恒久的かつ継続的役割に同意した。
また彼らは、2012年までFIA F1世界選手権の商業協定を締結し、その期間が終わり前に再交渉を行い契約を延長することに同意した。

全チームは、1998年コンコルド協定における規定の更新版を順守する。

以下のチームが2010年フォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップの参戦が認められた。

1:SCUDERIA FERRARI MARLBORO  FERRARI
2:VODAFONE McLAREN MERCEDES  McLAREN MERCEDES
3:BMW SAUBER F1 TEAM  BMW SAUBER
4:RENAULT F1 TEAM  RENAULT
5:PANASONIC TOYOTAF1 TEAM  TOYOTA
6:SCUDERIA TORO ROSSO  STR TBA※
7:RED BULL RACING  RBR TBA※
8:AT&T WILLIAMS  WILLIAMS TOYOTA
9:FORCE INDIA F1 TEAM  FORCE INDIA MERCEDES
10:BRAWN GP FORMULA ONE TEAM  BRAWN TBA※
11:CAMPOS META TEAM  CAMPOS COSWORTH
12:MANOR GRAND PRIX  MANOR COSWORTH
13:TEAM US F1  TEAM US F1 COSWORTH
(※エンジン未定)

この新しい合意とF1の安定した将来を見通しを考慮し、FIA会長マックス・モズレーは今年10月の再選挙に出馬しないことを決定した。


スポンサーサイト
F1ニュース記事全文トラックバック数:-コメント数:0

F1分裂回避

2009/06/25(木) 00:45:13

どこかで妥協すると思ってましたが、マックス・モズレーが会長選に立候補せず退くこととはまったく考えませんでした。
新たなF1のスタートとなればファンとして喜ばしいことです。

FIAとFOTA、F1分裂回避で合意2009年6月24日FIA会長のマックス・モズレーは、FOTAの分裂シリーズを回避するために、今年のFIA会長選に立候補しないことでFOTAと合意に達したと語る。

今日開催される世界モータースポーツ評議会を前に、マックス・モズレー、F1の商業権保有者であるバーニー・エクレストン、FOTA会長のルカ・モンテゼモロは、昨晩から今朝にかけて解決に向けて会議を行った。

マックス・モズレーは、F1分裂を回避する取引の一部として、今年のFIA会長に再出馬しないことで合意したと語る。

合意は、FOTAが分裂シリーズを取り止め、新しいコンコルド協定にサインすることが条件になっているとみられている。

「分裂はない」とマックス・モズレーは語る。

「我々はコスト削減に合意した。
チャンピオンシップは1つだ。
だが、目標は2年以内に1990年代前半の支出に戻ることだ」

FIAは、今日の午後に2010年 F1世界選手権のエントリーリストを発表するとみられている。


 
2010F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0

FOTA発表、2010開催カレンダー

2009/06/24(水) 00:23:01

FOTAが立ち上げを検討している新シリーズの2010年カレンダーが明らかになりましたね。
F1開催経験のあるサーキットと新たな開催地を含む全17戦で構成されてますが、開幕2戦の南米はどうなの?昔のサーキットを使うのか?

3月3日ブエノスアイレスアルゼンチン
3月21日メキシコシティーメキシコ
4月11日ヘレススペイン
4月25日ポルティマオポルトガル
5月2日イモラサンマリノ
5月23日モンテカルロモナコ
6月6日モントリオールカナダ
6月13日インディアナポリスアメリカ
7月1日シルバーストンイギリス
107月25日マニクールフランス
118月15日ラウジッツリンクドイツ
128月29日ヘルシンキフィンランド
139月12日モンツァイタリア
149月26日アブダビアラブ首長国連邦
1510月10日マリーナベイシンガポール
1610月24日鈴鹿日本
1711月8日アデレイドorサーファーズパラダイスオーストラリア


2009F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0

やっとF1らしくなってきた

2009/06/23(火) 15:26:14

開幕からTV観戦するたびに寝落ちしてしまうσ(^_^)

先週のイギリスは久々にレースを魅せてくれました。
面白いレースでした、一貴はチームの作戦ミスでポイントを逃し、かわいそうでしたがこれもレース。
悔しさをドイツGPで晴らしてもらいたいです。
日本人的に見ればハード→ソフト→ハードもしくはハード→ソフト→ソフトであればライコネンに順位を譲らなくて、ポイントも取れたのではないかと・・・・・

たらればですがね

※追記です
一貴、予選までにソフトタイヤを使い切ったそうで、決勝では新品のソフトタイヤが無かったそうです。
それであの作戦だったそうで・・・
仕方ないですね。

 


 
2009F1GP記事全文トラックバック数:-コメント数:0
ホーム全記事一覧

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。