SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

Xデーは何時なのか

2008/11/28(金) 12:29:32

東京&大阪と『Takuma Club Meeting』を無事こなした佐藤琢磨、日本でのスケジュールを終え、来週早々にヨーロッパへ。
12/9から始まるスペイン、ヘレスでの合同テストへ向かうそうです。

ここからが問題、琢磨はトロロッソや他チームから召喚されてる訳ではありません、なのに合同テストの地に向かう。
何かある!と思いますよね?
トロロッソはゲルハルト・ベルガーが株式を50%所有し共同オーナーでしたが、ディートリッヒ・マテシッツ氏がその50%全ての株式を買い取り、2チームのオーナーとなりました(F1の規定では違反だが)。

マテシッツ氏はRed Bullのアジアでの躍進(売り上げ)を強く希望している事。
マテシッツ氏自身は合同テストの時期にドライバーラインナップを発表したいと明言してる事。
Takuma Club Meeting東京での質問コーナーでのやり取りで。
質『クリスマス頃にチームが決まれば、ファンにとって良いクリスマスプレゼントになりますね?』
琢『そうですね、ん?それより(クリスマス)早くなるんじゃないの?』
注目すべきは27日スポニチの記事
5月にF1から撤退したスーパーアグリのドライバーだった佐藤琢磨が来季はトロロッソ・フェラーリで復帰する可能性が高くなったと、26日の英・オートスポーツ誌(電子版)が伝えた。
トロロッソは共同オーナーを務めるゲルハルト・ベルガー氏が25日に所有株式の50%をレッドブルに売却し、再びレッドブルの完全傘下に入った。
レッドブルの総帥ディートリッヒ・マテシッツ氏はアジア市場開拓を見据え、佐藤獲得を熱望していると言われる。
同誌は、トロロッソの来季ドライバーは佐藤とレッドブルの育成ドライバー、セバスチャン・ブエミが有力としている。



このような事もあり、σ(^_^)的にはXデーは12/9!!と見てます。
お祝いの準備、始めましょうね!みなさん。


スポンサーサイト
佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:4

中本氏、2輪部門へ異動

2008/11/25(火) 22:15:35

現在HONDA F1 TEAMで、デュピティ・マネージング・ディレクターという訳わかんない立場にある中本修平氏が、来季古巣である2輪部門に異動することとなった。
F1ホンダイズムでの復活の期待を一身に背負っていたが、残念ながら周囲の期待に応えることはできず、左遷?更迭?のような形となった。
HONDAのファンからすれば、もうちょっと違うんじゃないかと思います。

TEAMから外さなければならない人物、一番責任を取らなければならない人物、もう皆さんお分かりだと思いますが『ハエ男』ニック・フライその人だとσ(^_^)は思います。
今ここで本田宗一郎氏の魂を受け継いでいる中本氏を蚊帳の外へ追いやってしまうと、もうHONDAイズムの継承する者はチームに居なくなるということ。
来季もその後も、HONDAレーシングスピリットは・・・・・・・

F1のHONDAは無くなりました・・・・・
本田宗一郎氏もA・セナも泣いてますよ。
HONDA青山!! F1のHONDAをファンに返せ!!



HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:1

Takuma Club Meeting東京

2008/11/25(火) 01:03:14

ネタばれ解禁です(笑)

早期F1復帰を目指している佐藤琢磨、来季あの『紺色』のチームから参戦するであろうとσ(^_^)は確信できたTCMでした。

会場入りしてすぐにMCが登場、挨拶もそこそこに琢磨入場のアナウンス、会場の照明が落ちて大きな拍手&サイリューム棒の光の波・・・
幻想的な光景です、そして琢磨の登場。

会場に訪れた約1000人の観衆は大興奮!!
FSWでのカート大会のMCでもおなじみの、あの川崎さんがMC。
そして『カーグラフィック』のあの方、大谷さんがゲストでした。

会場の大きな画面に会員より寄せられた、応援グッズや思い入れのある写真などが紹介され、写真を送った会員へのインタビュー。
真っ先に映し出されたのが『カナダGP』でのあの思い出のコーナーで『琢磨フラッグ』、アグ友Dadaさんでした。
数人の方が思い入れの写真を紹介されましたが割愛させていただきます。

琢磨への質問コーナーです。
先日2人目のお子さんが生まれた琢磨へそっちの質問が集中するかと思っていましたが、まったく無し、ファンはやはりF1の琢磨を求めているようで、今後のチームの事、トロロッソのテストの事、私生活に関しては一切ありませんでした。
その中で『佐藤琢磨Fan's Blog』主宰者Hiroさん、質問の内容は鋭いものでした。
某イギリスのチーム&某地球色のチーム、SAF1に在籍していた頃の話で、もう話しても良いだろうという裏ネタはありませんか?という質問。
答えは上手くはぐらかされましたが、『トルコの話しは・・・』『やっぱ駄目駄目、話せないよ』と暗に我々が聞いていた話は本当だったんだ!と思える答えでした。
茂木のNOサンクスデーはわざとTCMの日程にぶつけてきたんだろう(笑)とか。

話しは先日のバルセロナテストの話題へ、『フランスのあるドライバー(分かるよね?)はナーバスで乗りづらいマシンって言ってたけど、何言ってるんだよ!すっごいスタビリティがあって速いマシンだよ!』
過去琢磨が乗ったマシンの中で一番速かった、ドライブし易いマシンだったと語った。
トロロッソのマシンはフェラーリエンジンを使用してますが、琢磨曰く『チームとの契約でエンジンに関して一切触れるな、話すな』と話し、エンジンフィーリングを聞くことは出来ませんでした。
もう一つ興味深いお話し、昨今F1チームはスーパーコンピューターを使いマシン設計してますが、トロロッソのエイドリアン・ニューエイは今でも鉛筆一本で設計図を起こすそうで、しかも描いた設計図に限りなく近い実マシンになっているそうで、驚きました。

そして来季トロロッソのシートに収まるのかが気になるところですが、これも琢磨節が炸裂、強気な発言でした。
①琢磨のポリシーで、金銭でシートは買いたくない。
②シートを得たうえで、チームを助ける意味で金銭的な協力は惜しまない。
③テストに参加した3人で自分を選ばない理由は無い。
④バルセロナで自分がマシンを降りるまでトップタイムを維持した。

トロロッソとの契約に関してまったく否定しなかった琢磨、もう間違いないでしょう。

握手会の時も琢磨はσ(^_^)の質問にはっきりと答えてくれました。
σ(^_^)『来季は表彰台に上がれますか?』
『はい!上がれるよう頑張ります』

そして最後の琢磨へのサプライズ!
アグリ場有志で考え、練った案、東京『大感謝状』&大阪『来年は鈴鹿で会いま賞』
SA07-U-t.jpg

SA07-U-ot.jpg


2枚を合わせると一台のマシンになる寄せ書きボード。
SA07-U.jpg

東京での琢磨は凄く感激していました、きっと来季に向けファンの後押しを受け、活躍してくれるでしょう。

東京会場、大阪会場共に参加されましたすべての方に感謝。
寄せ書きに協力していただきました方々に『ありがとうございました』

きっと来年もTCMで会いましょう。

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

行ってまいりました『Takuma Club Meeting東京』

2008/11/23(日) 19:43:04

081122-2.jpg
(左)Hiroさんの愛車、(右)arizouの愛車が会場に映し出されました。

TCM-arizou-1.jpg
私の質問にはっきりと答えてくれました。

午前11時半に出発すれば十分間に合うだろうと予想、しかし・・・
中央環状線の何処だったか忘れたが、ちょうどσ(^_^)が通るルート上、車両火災があったようで、渋滞必至!
高速を諦め下で行くことになりましたが、一般道も凄い渋滞で予定していた到着時間を1時間も遅れて到着。

丁度開場し、整理番号順に誘導しているところでした。
会場前にはSAF1シャツ、ジャケット。
92T-シャツ、中にはジョーダン時代のピットシャツを纏ったファンもいました。

アグ友さん有志で琢磨君へのサプライズ企画の準備をしてる皆さんに挨拶し、σ(^_^)はその場の雰囲気を残すべくカメラを構え、バシャバシャとシャッターを切りました。

最後のお客様を入場させた後、σ(^_^)&アグ友さんと入場。

m(_ _)m申し訳ありません、明日大阪会場でTakuma Club Meetingが行われる関係上、ネタばれになってしまいますので今日はここまでにさせて下さい。

明日大阪会場へ行かれる方、存分に楽しんできて下さい。
凄い話しが聞けるはずです。

 
佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:1

レッドブルのM.ウェーバーが複雑骨折の重傷!

2008/11/22(土) 22:22:44

ビックリしました、喜ぶ事は不謹慎であることは分かってはいますが、ある意味期待してしまうニュースであることは否めません。

22日、母国オーストラリアで自らが主催するチャリティ・スポーツイベントで自転車に乗車中、自動車と接触して重傷を負った。
腕と脚を複雑骨折しているものの、命に別状はないと見られている、と『ロイター』通信が伝えている。

M.ウェーバーは自らが主催するチャリティ・スポーツイベント「マーク・ウェーバー・ピュア・タスマニア・チャレンジ」に自身も参加していたが、オーストラリア・タスマニア島の都市ポートアーサー近郊で自転車に乗っているところ4輪駆動車と接触する事故に遭った。

タスマニア警察のジョン・フォード巡査部長は、M.ウェーバーの容態について「重傷だが、命の危険はないケガ」と語り、続けて「彼は現場でイベントに帯同する救急救命士の診療を受け、その後ロイヤル・ホバート・ホスピタルへ空輸された」と説明した。
また4輪駆動車の男性運転手にケガはないが、この人物に関する詳細はまだ明らかになっていないとも語っていた。

その後、オーストラリアの『ABCラジオ』はM.ウェーバーは足と腕を複雑骨折していると報道していた。

「マーク・ウェーバー・ピュア・タスマニア・チャレンジ」は250kmの距離をマウンテンバイク、カヤック、トレッキングなどで走破するスポーツイベントで、事故が発生したのは5日間のイベントの4日目だった。


F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

Takuma Club Meeting東京

2008/11/21(金) 22:09:31

明日22日はいよいよ『Takuma Club Meeting』が新木場『スタジオ・コースト』にて開催されます。
トロロッソのテストの為、15日の開催が延期になり、待ち焦がれた生の琢磨。

σ(^_^)も明日、行ってきます。
現地からのブログUPはちょっと無理かな?
帰宅後、画像&レポをUPしたいと思います。


これで今年のF1行事は終了かと思うと・・・寂しいなぁ~(;´д`)

 
佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:2

ご協力ありがとうございましたm(_ _)m

2008/11/20(木) 21:03:21

diapo_144.jpg

F1公式サイトでの『2009年トロロッソのドライバーは誰が相応しいか』投票に多数のご協力、誠にありがとうございました。

最終的にはS・ブルデーに10%の差を付けられ、追いつくことが出来ず残念でしたが、当初琢磨の得票が31%、ブルデー54%だったのを考えれば良く追いかけたと言えるのではないでしょうか。
終了直前には琢磨39%、ブルデー50%でした。

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:4

佐藤琢磨ファンへお願いがあります

2008/11/19(水) 17:22:38

F1公式サイトにて2009年のトロロッソドライバーには誰が相応しいか?
という問いかけというか、投票の呼びかけが行われています。

σ(^_^)も投票してきましたが、琢磨君、苦戦してます。
ファンの方、日本人ファンの力を見せませんか?
TOP ページ左下のVOTEから投票、投票するのは勿論「Takuma Sato」です。

http://www.formula1.com/

※裏技
Cookie削除すると何度も投票できるようです。

投票前
WS000008.jpg

琢磨の名前をクリック!
投票後
WS000010.jpg



佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:2

バルセロナテスト途中経過

2008/11/19(水) 00:36:03

diapo_141.jpg

diapo_142.jpg

レッドブル、トロロッソの姉妹チームが大活躍。
中でも琢磨の走りは別格です、そして驚かせたのはヴェッテルです。
レッドブルのマシンで20秒台、2番手タイムを叩き出してます。

1. T. Sato Toro Rosso STR3 1:20.017 79 pit
2. S. Vettel Red Bull Racing RB4 1:20.208 +0.191 36 pit
3. S. Buemi Toro Rosso STR3 1:20.223 +0.206 86 pit
4. S. Bourdais Toro Rosso STR3 1:20.803 +0.786 15
5. G. Paffett McLaren MP4-23 1:21.340 +1.323 30 pit
6. R. Kubica BMW Sauber F1.08 1:21.521 +1.504 63
7. J. Button Honda RA108 1:21.770 +1.753 79 pit
8. N. Rosberg Williams FW30 1:21.871 +1.854 90 pit
9. A. Sutil Force India VJM-01 1:22.073 +2.056 44 pit
10. N. Piquet Jr. Renault R28 1:22.377 +2.360 54 pit
11. L. Di Grassi Honda RA108 1:22.388 +2.371 81 pit
12. L. Badoer Ferrari F2008K 1:22.425 +2.408 86
13. M. Gene Ferrari F2008K 1:22.772 +2.755 19
14. N. Heidfeld BMW Sauber F1.08 1:23.080 +3.063 53 pit
15. G. van der Garde Renault R28 1:23.250 +3.233 37 pit
16. P. de la Rosa Force India VJM-01 1:23.499 +3.482 63 pit


佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

今日も琢磨がトップタイム!!

2008/11/18(火) 19:32:32

ダウンフォースレスにして、スリックタイヤでのタイムです。
他チームが同じ条件であれば、このようなタイムシートでは終わらないということを理解しておいてくださいね。

1. T. Sato Toro Rosso STR3 1:20.017 41
2. S. Buemi Toro Rosso STR3 1:20.553 +0.536 28
3. G. Paffett McLaren MP4-23 1:21.861 +1.844 10 pit
4. N. Rosberg Williams FW30 1:21.996 +1.979 25
5. A. Sutil Force India VJM-01 1:22.517 +2.500 0 pit
6. L. Badoer Ferrari F2008K 1:22.674 +2.657 30 pit
7. R. Kubica BMW Sauber F1.08 1:22.861 +2.844 13 pit
8. N. Piquet Jr. Renault R28 1:23.302 +3.285 17 pit
9. J. Button Honda RA108 1:23.583 +3.566 22 pit
10. P. de la Rosa Force India VJM-01 1:23.958 +3.941 26 pit
11. L. Di Grassi Honda RA108 1:24.134 +4.117 24
12. M. Gene Ferrari 248 F1 1:24.204 +4.187 4 pit
13. G. van der Garde Renault R28 1:25.576 +5.559 9
14. N. Heidfeld BMW Sauber F1.08 1:27.491 +7.474 5 pit


佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:2

初日トップで終了

2008/11/18(火) 02:05:37

z1226932858.jpg

嬉しいっすねぇ~(⌒0⌒
121周出来る信頼できるマシン、それを駆る琢磨。
何度見てもタイムシートの一番上に琢磨がいる、お酒もおいしかった(笑)
あっ、ブルーノも初F1にしては良いんじゃない?あの裏切り野郎より速いもんねぇ~。

明日も注目します。

01 佐藤琢磨(トロ・ロッソ) 01:20.763 121周
02 ブエミ(トロ・ロッソ) 01:21.071 117周
03 ヴルツ(ホンダ) 01:21.198 77周
04 デ・ラ・ロサ(マクラーレン) 01:21.417 65周
05 バフェ(マクラーレン) 01:21.956 78周
06 バドエル(フェラーリ) 01:22.038 94周
07 クビサ(BMW) 01:22.341 56周
08 ローブ(レッドブル) 01:22.003 82周
09 ピケ・ジュニア(ルノー) 01:22.560 80周
10 クリエン(BMW) 01:22.883 53周
11 ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ) 01:23.794 86周
12 リウッツィ(フォース・インディア) 01:23.794 86周
13 スーティル(フォース・インディア) 01:23.832 88周
14 ジェネ(フェラーリ) 01:24.177 32周
15 ブルーノ・セナ(ホンダ) 01:24.343 39周
16 ヴァン・デル・ガルデ(ルノー) 01:24.908 32周
17 ディ・グラッシ(ホンダ) 01:25.512 48周

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:2

琢磨、バルセロナテスト速報!!

2008/11/17(月) 23:24:57

スペインのカタロニアサーキットで行われている合同テストの速報が入りました。
テストでの走行ですから、諸手を挙げて喜ぶわけにはいきませんが、それでも嬉しいです!
トップタイムの琢磨。
115700.jpg
この画像を見ただけで泣けてしまう。
行っけ~~!琢磨!!

1. T. Sato Toro Rosso STR3 1:20.763 58 pit
2. S. Buemi Toro Rosso STR3 1:21.071 +0.308 61 pit
3. A. Wurz Honda RA108 1:21.198 +0.435 38 pit
4. P. de la Rosa McLaren MP4-23 1:21.417 +0.654 29 pit
5. G. Paffett McLaren MP4-23 1:22.289 +1.526 23 pit
6. R. Kubica BMW Sauber F1.08 1:22.899 +2.136 36 pit
7. N. Piquet Jr. Renault R28 1:23.386 +2.623 51 pit
8. L. Badoer Ferrari F2008K 1:23.515 +2.752 40
9. C. Klien BMW Sauber F1.08 1:23.685 +2.922 25 pit
10. N. Hülkenberg Williams FW30 1:23.757 +2.994 64 pit
11. A. Sutil Force India VJM-01 1:23.852 +3.089 44 pit
12. S. Loeb Red Bull Racing RB4 1:24.044 +3.281 44 pit
13. M. Gene Ferrari F2008K 1:24.521 +3.758 10 pit
14. V. Liuzzi Force India VJM-01 1:25.344 +4.581 44 pit
15. L. Di Grassi Honda RA108 1:25.972 +5.209 33 pit
16. G. van der Garde Renault R28 1:26.968 +6.205 8 pit


佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

10年後のF1ドライバー

2008/11/16(日) 20:41:41

dadajr-1.jpg

本日APG CUP最終戦がありました。
σ(^_^)のアグ友で、Dada.Silvaさんの息子さんが参戦してまして、いつも予選や決勝が気になってしょうがないσ(^_^)
そのAPG CUPの決勝の結果が先ほどわかりました。
結果は・・・・

3位表彰台でした(TOT)
DadaさんにTELし、お祝いを伝えて、Dadaさんの声が震えているのを聞いたとたんσ(^_^)も涙が~・・・・・・
嬉しかったです、マジで嬉しかった!
自分には子供はいないのですが、友人の子供が我が子のように思えて嬉しかった。
どんな形であれ、3位を獲得出来る位置にいた!っということが大事!
本人は来年かなりのプレッシャーを感じつつ新たなカテゴリーに挑戦します。
参戦する限りおぢさんは応援してるし、見てるよ(@゜▽゜@)ノ
拓矢君!!

拓矢君のブログ
http://tkkart.blog19.fc2.com/

日記記事全文トラックバック数:1コメント数:0

ブルーノ君、あと1年待てば?

2008/11/14(金) 16:44:45

ブルーノ・セナ様

貴方が日本のHONDAに興味を持ち、2009年にそのHONDAのマシンでF1デビューしたいというお気持ちは大変嬉しく、日本人にとっては光栄なことです。
かつて貴方の叔父である『故アイルトン・セナ』様のように、日本のファンと親密な関係を築けたらどんなに嬉しいでしょう。

セナとHONDA、最強のコンビでした。
日本人の誇りでした。

今のHONDAチームは以前のチームとは別物である事はご存知ですか?
レース屋だった頃が懐かしく想える程変わりました、今は『ハエ』という細菌をばらまくチームトップがいて、レース中消火剤をばらまいたり、マシンが燃えても消火活動しなかったりと、とてもじゃないがF1チームと呼べる状態ではありません。

この状態で貴方を迎え入れるのは大変心苦しいです。
せめてあと1年、お待ち頂けないでしょうか?
ロス・ブラウンが手掛けるマシン、2010からのマシンならきっと戦闘力があると思われます。
『HONDAにはジェンソンという経験豊富なドライバーがいるだろうし、他にもR・ブラウンやJ・クレアからも学ぶべき事が多くあるよ。
HONDAには多くの有能な人々がいるし、もし来シーズンにボクがHONDAにいられればチーム発展の手助けを出来るだろうネ。』

貴方のコメントを読み、涙がこぼれそうでした、叔父様と同じでHONDAを愛していらっしゃるのですね?
一つ間違いがあります、「ジェンソンという経験豊富なドライバー」
経験豊富ならあと2~3勝はしてると思いますよ、それに開発能力は期待出来ませんからルーキーには負担が掛かる辛いチームになります。

どうか考え直して下さい


arizou


HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:3

こいつ(奥田)トップの器ぢゃない!!(怒)

2008/11/13(木) 21:21:49

20081112-00000500-san-soci-view-000.jpg

世界NO1の大企業のトップがこんな脅迫めいた発言して良いのか?
報復の手段としてスポンサーを降りるとマスコミを暗に脅すTOYOTAの奥田。
首相官邸で開かれた政府の有識者会議「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」での発言。

『朝から晩まで厚労省を批判している。
あれだけ厚労省がたたかれるのはちょっと異常。
何か報復でもしてやろうか。
例えばスポンサーにならないとかね』

お前の発言が異常だっつうの(怒)
さらに追い討ちをかけた発言。
『(マスコミの)編集権に経営者は介入できないといわれるが、本当はやり方がある』
と、本気とも取れる脅し!
厚労省は叩かれても仕方の無い事をした、その事を分かってない。
世の中からずれてますねぇ。

TOYOTAの本性が現れた発言です。
昨年のFSWでのひどい運営もTOYOTA流、企業の本質はどんなに叩かれても変わらないのでしょうね、トップがこんな考えを持っている限り売り上げは世界一だけど、最低の企業ですね。

黙って言わせてるマスコミもどうかしてるぞ!!

TOYOTA記事全文トラックバック数:0コメント数:1

最優先はブエミでもいいのだ!

2008/11/12(水) 14:31:45

t_sato_str_l.jpg

来週17、18日とトロロッソのテストに参加する佐藤琢磨。
チームから発表された詳細によれば、テストに用意されるマシンは2台、1台は佐藤琢磨と現ドライバーであるセバスチャン・ブルデーが担当。
もう1台のマシンは3日間共に新人のブエミが走らせるということらしいです。

1日目の17日と2日目18日の午前までの1日半を琢磨が担当18日午後と19日の1日半をブルデーが担当する。
スポーツ紙の記者等はブエミ&ブルデー株が上がっているような記事を書き上げてるようだが、若さでは負けるが琢磨の円熟味を増した走り(安定性)やマシン開発、セッティングの妙、技等を目の当たりにすれば若手の勢いも霞む。

琢磨は琢磨の仕事をすれば結果は良いものになると信じて見守ります。


佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

あんた、脳みそ大丈夫??

2008/11/11(火) 22:32:51

今何位?ポチっとねブログランキング

どんなに『イケメン』でもこの発言はいただけない・・・・
どん底のHONDAチーム、J・バトンがイギリス日曜紙にとんでもない勘違い発言を発した。

英国のトップドライバーの座を参戦2年目のハミルトンに奪われたバトン。
『ルイスは世界チャンピオンに相応しいドライバーだ、だが、もし彼が僕のホンダに乗っていたら、あれほどの成績は残せなかっただろう。
僕が言いたいのは、彼はまだ一度も出来の悪いクルマに乗っていないということだ。そういう経験からはいろんなことが学べるし、そのクルマを良くしていく過程で、さらに優れたドライバーになれると思う。
もしもルイス・ハミルトンのクルマが自分に与えられていたら、僕だってワールドチャンピオンになっていたはずだ』

(ノ゜O゜)ノ・・・・・ 何言ってんだ!?こいつ・・・
ニック・フライに洗脳されて、とうとう気が触れたのか?
HRF1代表も『どうしようもないアホ』だが、ドライバーも『アホ』としか思えない。

誰かフライとバトン&ケロの口を縫ってくれないかなぁ~(;´д`)

  

HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:1

Takuma Club Meeting東京、延期されました

2008/11/08(土) 09:40:19

080918-1.jpg

11月15日予定されてました『Takuma Club Meeting東京』琢磨君がトロロッソで再度のテストに参加する為、延期となりました。
トロロッソのテストは17日、18日の両日スペイン・バルセロナにおいて行われる。
今回のテストは、チーム関係者に琢磨のスピードとアプローチを印象付けることになった9月18日のヘレス・テストに続くもの。

再び訪れたチャンス、琢磨君には心置きなく実力を発揮してもらいたいですね。
レギュラーシート獲得の為ならファンミーティングの延期なんて、どうってこと無いです、ありのままの琢磨君の仕事の進め方を見せ付ければ、チーム首脳も放っておけないでしょう。

Takuma Club Meeting東京の開催日程は現在のところ未定。
大阪開催は日程通り11月24日に行われる。


佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:3

日本GP詳細発表

2008/11/07(金) 00:03:07

2009年F1日本GP(鈴鹿)の詳細が発表されました。
http://www.mobilityland.co.jp/f1/

驚きました。
チケット詳細、全席指定席になるそうです。
「 15万人のお客様が安心・安全・快適にご観戦いただくため、すべてのお客様にシートをご用意したい 」
鈴鹿サーキットの強い思いから実現、観戦場所を確保するために長時間並んだり、駆け込みの心配を無くし、小さな子供連れでも安心して来場できるF1日本GPを実現したいと言う強い意志。
全席指定席化と言っても、これまでの自由席料金並みの料金、¥11,000円~用意されています。
自由席だった部分を観客に割り振る事で自由席でのトラブルも解消。
指定席以外にも 「エクストラ・ビューエリア」が登場。
フリー観戦スポットが数個所用意されるようなので、指定席をベースに違う場所からの観戦も可能にした。

チケット発売は2009年3月29日(日)一斉発売の予定

さて、どこで観戦するか?ゆっくり考えよう(⌒0⌒ゞ
 
2009F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

2009年F1カレンダー

2008/11/06(木) 22:04:46

日本GPの日程が変更になってます。

オーストラリアGP:3月29日(決勝現地時間17時/日本時間15時スタート)

マレーシアGP:4月5日(決勝現地時間17時/日本時間18時スタート)

中国GP:4月19日

バーレーンGP:4月26日

スペインGP:5月10日

モナコGP:5月24日

トルコGP:6月7日

イギリスGP:6月21日

ドイツGP:7月12日

ハンガリーGP:7月26日

ヨーロッパGP(バレンシア):8月23日

ベルギーGP:8月30日

イタリアGP:9月13日

シンガポールGP:9月27日(決勝現地時間20時/日本時間21時スタート)

日本GP:10月4日(決勝15時スタート)

ブラジルGP:10月18日

アブダビGP:11月1日

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

2009年INGルノー、ドライバー決定

2008/11/06(木) 00:34:12

今何位?ポチっとねブログランキング

2911-1.jpg

2912-1.jpg

ルノーチームは、来年もドライバー・ラインアップを変更せず、フェルナンド・アロンソは2010までチームに留まることをを発表した。
アロンソ『INGルノーF1チームに残留することを決めた。
というのも、今シーズン何度も繰り返したように、ルノーは常に最初の選択肢だったし、チームにとても満足しており、居心地がよいからだ。
とても結束の強いチームであり、負けず嫌いで勝ち方を知っている。
さらにリラックスした暖かい雰囲気もあるから、僕にはぴったりだ』


ピケjrの残留は意外でした、今季のような働きであれば2009年がF1搭乗は最後になるのでしょう。
ピケjr『ルーキー・シーズンからは多くのことを学んだ。この経験を来シーズンに生かしたい。チームには今年のサポートと僕の将来を信じてくれたことに感謝したい』

これで他チームのドライバーも続々と決まっていくのでしょう、やっとストーブリーグ突入です。
 
ストーブリーグ記事全文トラックバック数:0コメント数:0

本当に来るのか?

2008/11/03(月) 20:59:38

マシンが燃えてないのに消火器をぶちまけ、マシンが燃えてるのに消火活動出来ない、不思議なチームHONDA。
そのHONDAにニュースです、ブルーノ・セナがHONDAで11月にF1のテストに参加するとの話し合いが、今週インテルラゴスで持たれたそうです。

ドイツの『SID』通信が1日(土)に伝えたところによれば、このテストは11月の第3週に行われ、2009年のレースシートにむけた評価が行われる予定であるという。

公式な発表は来週あると見られており、それまでにチームとセナがテスト日数などの詳細を話し合うようだ。
ブラジルで報道陣に対し、ブルーノは、契約はまだ結ばれていないと話している。

「このテストで、僕はF1の準備ができているということを、しかるべき人たちに見てもらいたいと思っているよ」とブルーノ。

また、ブルーノにはトロ・ロッソとの話も上がっている。
トロ・ロッソの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガーは、ブルーノの叔父、アイルトン・セナの元チームメートだったが、ブルーノはHONDAにより期待しているようだ。
「彼ら(HONDA)とたくさんのことを、とても早く学べると思っている」と2008年のGP2で2位だったブルーノは語る。
「それが僕にとって理想的なスタートだ」
そのため、ブルーノはトロ・ロッソから数百万ユーロ(数億円)でオファーを受けたとの報道を否定しているものの、自身が十分なスポンサーを持ったドライバーであることは認めている。
メキシコの電気通信大手であるテルメックスがスポンサーに加わる可能性もあるという。

 
HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:0

最終戦、ハミルトンが・・・・

2008/11/03(月) 11:47:56

f_massa_l3.jpg

眠かった~~(^^;
チェッカーを受けた瞬間、マッサはWチャンピオンでしたね。
また今年もギリギリのところでチャンピオンを逃し、落胆するハミルトンの姿が浮かびましたが、マッサのチャンピオン決定から10秒後、5位TOYOTAのグロックが失速・・・・
ハミルトンがグロックを難なくパス、5位でチェッカーを受け、逆転チャンピオンに。
σ(^_^)の評価は最初から最後まで『攻めた』マッサに拍手を送ります、それに比べたらハミルトンのWチャンピオン、何と価値の軽いこと。
観に来た観客に対しても、TV観戦してるF1FANに対してもまったく失礼!!
予選の運び方に始まり(Q1~Q3までエンジン温存)決勝にしても優勝してチャンピオンなんてさらさら無かったのでしょう、観るべきところは皆無。

D・クルサードは引退レースでしたが、スタート後1コーナー過ぎでそのF1人生を終えました。
お疲れ様でした。

1 2 F.マッサ BRA Ferrari B 71 1:34:11.435 194.865
2 5 F.アロンソ ESP Renault B 71 13.298
3 1 K.ライコネン FIN Ferrari B 71 16.235
4 15 S.ベッテル GER Toro Rosso Ferrari B 71 38.011
5 22 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 71 38.907
6 12 T.グロック GER Toyota B 71 44.368
7 23 H.コバライネン FIN McLaren Mercedes B 71 55.074
8 11 J.トゥルーリ ITA Toyota B 71 1:08.463
9 10 M.ウェバー AUS Red Bull Renault B 71 1:19.666
10 3 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber B 70 1L
11 4 R.クビサ POL BMW Sauber B 70 1L
12 7 N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 70 1L
13 16 J.バトン GBR Honda B 70 1L
14 14 S.ブルデー FRA Toro Rosso Ferrari B 70 1L
15 17 R.バリチェロ BRA Honda B 70 1L
16 20 A.スーティル GER Force India Ferrai B 69 2L
17 8 中嶋 一貴 JPN Williams Toyota B 69 2L
18 21 G.フィジケーラ ITA Force India Ferrai B 69 2L
R 6 N.ピケ BRA Renault B
R 9 D.クルサード GBR Red Bull Renault B


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:1
ホーム全記事一覧

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。