SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

マッサの意地

2008/10/31(金) 22:43:58

WS000024.jpg

ライコネンがサポートをするブラジルGP、フリー1回目はマッサが終盤1”12,305と意地を見せた。
2番手にハミルトンが入り今後が注目される。

σ(^_^)明日GP観戦の為に3時起きで仕事ですので、フリー2回目の結果は明日午後となります。


 
スポンサーサイト
2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:1

F1界もか?世も末だな・・・

2008/10/31(金) 20:08:14

2日ブラジルで開催される、F1チャンピオンシップ最終戦の最後にチェッカーフラッグをF・マッサの両親、あるいはL・ハミルトンの父親と弟のいずれかがチェッカーフラッグを任されるとブラジルのスポーツ誌が報じた。

至上稀に見る盛り上がらない低レベルのチャンピオン争いを危惧したFIAが発案し、多分実行されるでしょう。
普段からパドックにいる家族を担ぎ出す『意味』が分からない。
過保護にも程があると思いませんか?
だからマッサもハミルトンも人気がイマイチなんだよ。

ブラジルGP、観る気が失せた・・・・orz

 
F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:1

写真展、行ってきました。

2008/10/31(金) 01:44:43

10105832711.jpg

東京銀座のキャノンギャラリー、昨日で終了しましたが大阪梅田のキャノンギャラリーでの展示が残ってます。
11月13日~11月19日(日曜日、祝日休み)
大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビルB1Fです。
お近くの方、是非ご覧下さい、σ(^_^)も観ているうちに涙がこぼれそうになりました。
とてもいい写真の数々。

写真と文章による、佐藤琢磨展、必見です!
10104368962.jpg

この写真展の図録が、本日(株)リミックスポイントから出版されました。
発売日:10月30日
タイトル:NEVER GIVE UP

サイズ: 300mm×220mm
 ページ: 52ページ / オールカラー
 定 価: 本体1,500円(税込)
 編集制作: F1SCENE
 発 行: 株式会社リミックスポイント/コーデックスイメージズ事業部
 URL: http://www.f1scene.com/

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

BS浜島さんが語る

2008/10/29(水) 10:34:17

今週迎える最終戦ブラジルGP。
F1は11年間に渡った溝付きタイヤでのレースを終了することになっている。
来年は、再びスリックタイヤへと戻ることが決定されていますが、タイヤの開発を支え続けたブリジストンの浜島さんの想いが語られた。

『1998年に初めてF1に溝付きタイヤが導入されることになったが、それまでわれわれはスリックタイヤの経験しか持っていなかったのでこのモーターレーシング最高峰での溝付きタイヤ開発は非常にエキサイティングなものだった。
F1タイヤの溝の目的は、市販車のそれとはまったく異なりサイズを減少させることなく路面との接地面を減らすために掘られるもの。
溝だけでなくトレッド・プロフィールやコンパウンドまですべてが新設計になったが、もちろん安全性の確保は絶対の条件だった。
2009年からは再びスリックタイヤでのグランプリということになるが、この間溝付きタイヤからわれわれが学んだ教訓も加わり、さらに新世代のレースが繰り広げられるものと期待している。』

最高峰のレースの足元を支え、マシン&ドライバーの要求に応える、大変な苦労だったと思います。
来季はまたスリックに戻り、ブリジストンも新たな苦労を抱えることになりますが、きっと素晴らしい開発をし、新しい時代のF1レースを支えてくれる事でしょう。

ちなみに優勝回数は。
1位グッドイヤー:368勝
2位ブリジストン:138勝
3位ミシュラン102勝
4位ダンロップ83勝
5位ファイヤストン49勝
6位ピレリ42勝
ブリジストンは2010年まで現在のF1タイヤ単独サプライヤー契約を継続されることになっている。

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第18戦ブラジルGP予習

2008/10/28(火) 01:38:06

ブラジルGP

サーキット名はブラジル出身でブラバムに在籍し1977年に飛行機の墜落によって死亡した地元出身のF1ドライバー、ホセ・カルロス・パーチェに由来する。1970年代から1980年代初頭にかけてと、1990年以降に毎年ブラジルGPを開催している。
1990年にブラジルGPの開催地がインテルラゴスに移り、最初の優勝者はアラン・プロストとなったが、1991年から2000年までの10年間の優勝者の内、1993年のアイルトン・セナを除き、実に10年中9年に渡りこのグランプリの優勝者がワールドチャンピオンになっており、そのため、一時はブラジルGP(インテルラゴス)を制すものはタイトルを制すと、一部でジンクスのごとくささやかれた。
サンパウロ郊外のインテルラゴス地区の窪地に造られたサーキットであり、サーキットレイアウトは非常に起伏に富んでいる。
2006年までは路面の起伏が激しく状態が良くなかったが、昨年再舗装され路面が滑らかになった。

グランプリコースでは、トルコGPが開催されるイスタンブールやサンマリノGPが開催されるイタリアのイモラなどと並び、数少ない左(反時計)回りのサーキットである。
多くのサーキットは右回りのため、数少ない左回りのサーキットは普段と違うG方向などドライバーへの負担が大きい。
南米で行われるF1グランプリは1998年まではアルゼンチンGPなどが行われていたが、現在は当地で行われるブラジルGPのみである。
ブラジル国内レースでも使われているコースだが、常設の観客席は少なく、毎年、F1のグランプリ期間前に突貫工事で仮設スタンドなどの整備をしているため、管理が行き届いてるとは言えず、2000年には予選中にメインストレート脇の看板が相次いでコース上に落下したことで赤旗中断を繰り返し、その内の一度は走行中のジャン・アレジを直撃するという前代未聞のハプニングが起きている。

アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ
コース長:4.309km 周回数:71周
レースディスタンス:305.909km


[タイムスケジュール] 時差-11時間
10月31日(金)練習走行日
10:00~11:30(日本時間 21:00~22:30) フリー走行1
14:00~15:30(日本時間 25:00~26:30) フリー走行2

11月01日(土)予選日
11:00~12:00(日本時間 22:00~23:00) フリー走行3
14:00~15:00(日本時間 25:00~26:00) 公式予選

11月02日(日)決勝日
15:00~   (日本時間 26:00~)    決勝レース(71周)


[テレビ放送予定]
●地上波 フジテレビ
11月01日(土) 27:30~ 公式予選
11月02日(日) 25:50~ 決勝

●スカパー(ライブ) フジテレビ721
11月01日(土) 21:50~23:10 土曜フリー走行
11月01日(土) 24:50~27:00 公式予選
11月02日(日) 25:45~28:30 決勝

●スカパー(再放送) フジテレビ721
11月01日(土) 28:30~29:50 土曜フリー走行
11月02日(日) 23:35~25:45 公式予選
11月03日(月) 18:00~20:45 決勝
11月08日(土) 13:00~14:40 公式予選
11月08日(土) 14:40~16:55 決勝
11月12日(水) 27:00~28:40 公式予選
11月18日(金) 27:00~29:15 決勝


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ブラジルGPは最後のレースじゃないってあんた・・・orz

2008/10/28(火) 00:34:16

もういいだろ、勝てないんだから引退!決まり!!
バリチェロ曰く「次のブラジルは僕の引退レースとは考えていない。
来期もホンダで走ることになると確信してるよ」とコメント。

現在、出走数を266に伸ばしているケロ君、引退は300戦を記録してからと答えたらしい。

D・クルサードを見習って欲しいもんです、潔さをね。


F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ん?金じゃないって言わなかった?

2008/10/24(金) 09:37:15

080919-1.jpg

どこのチームも金銭的に苦しい台所事情だから仕方が無いのかも。
琢磨は大丈夫だと思っていたが、STR側の苦しい事情が垣間見えました。
トーチュウの記事です

来季のラインアップをいまだに決めあぐねているF1のトロロッソが、レギュラー候補に挙がっている各ドライバーに800万ユーロ(約10億1900万円)の持参金を要求していることが23日までに分かった。
F1参戦を開始した06年以来、トロロッソの運営資金は“親チーム”のレッドブルが肩代わりしてきたが、昨今の経済不況も影響して“子チーム”に予算の折半を要求。
来季レギュラーのイス取りゲームは、持ち込む金額によって決まりかねない状況になってきた。

F1に湯水のように金をつぎ込むレッドブルの熱血オーナー、マテシッツ氏も世界中を揺るがす金融危機には太刀打ちできなかった。
1チームだけでは飽き足らず、05年夏にミナルディを買収。
トロロッソとして第2チームをエントリーさせた06年以来、その予算はすべて肩代わりしてきた。
しかし世界的な経済不況に加え、開発に莫大(ばくだい)な資金を必要とするKERS(運動エネルギー回生システム)が来季から導入されることになり、もうお手上げ。
トロロッソのG・ベルガー・共同オーナーに来年から予算を折半するよう言い渡した。
ところがトロロッソは参戦以来、資金集めに一苦労。
スポンサー探しの切り札としてウィリアムズのコマーシャル・ディレクターを務めたJ・ライト氏を採用したが、結局1社も契約にこぎ着けず3カ月前に解雇。
困り果てたベルガー・オーナーは打開策として、来季レギュラーを望むドライバーに800万ユーロの持参金を命じた。

これによって窮地に立たされたのが、現レギュラーのS・ブルデーだ。
フランス出身のブルデーは現在スポンサーを持っておらず、新規獲得にも難航。
今季限りの放出が濃厚となっている。
もう1人のレギュラーのS・フェテルはすでにレッドブルへの移籍が決定。
空席となる2つのシートを佐藤琢磨、GP2のS・ブエミ、ホンダのR・バリチェロの3人が争う展開となっている。

この中で一歩リードしているのが今年4月までスーパーアグリから参戦していた佐藤琢磨だ。
ベルガーからの指示を受けて、琢磨は日本のスポンサー集めに奔走。現時点では獲得成功というニュースは入っていないものの、9月18日のオーディション・テストでみせたパフォーマンスに評価は急上昇。
有意義なフィードバックに感激したエンジニアをはじめ、加入を後押しする声がチーム内で高まっている。
対照的に、その前後にテスト・ドライブしたブエミは評価が急降下。
ただし、育成プログラムでバックアップするレッドブルが持参金の面倒をみることから、資金的な問題がネックになることはない。

またバリチェロは「ホンダ残留を最優先」としながら、チームからまるで音さたがないためベルガー・オーナーに相談。
ホンダから契約更新の打診がない場合はプライドを捨て、96年のジョーダン時代以来となるスポンサー探しを喜んですると約束済みだ。

トロロッソは国際自動車連盟(FIA)が進めるコスト削減プランの全容が明らかになるまで、来季ラインアップは決めないと力説している。
コスト削減策の結論が出るのは早くても最終戦ブラジルGPの終了後。
ドライバーはそれまでに持参金をいくら集められるかが、レギュラーの座を射止めるカギになる。

トロロッソの来季レギュラー候補には故A・セナ氏を叔父に持つB・セナ、ルノーのN・ピケJrの名も挙がっている。
しかし、いずれもトロロッソは「第2志望」だ。

セナは持参金の持ち込み指令に難色を示しており、ホンダでのレギュラー獲得を最優先事項とする。
シーズン終了後に予定されているホンダでのテスト・ドライブでアピールできなかった場合に限り、トロロッソとの交渉を再開する方針だ。


一方のピケJrは、母国ブラジルとメキシコの大口スポンサーを数多くキープ。
しかし、あくまでも希望はルノー残留だ。
放出説も根強いものの、日本GPと中国GPで連続入賞を果たしたシーズン終盤のパフォーマンスが、残留を後押ししてくれるかもしれない。


まぁ、楽観視してますがね、何が起こるか予測出来ないのがF1。
何が起こっても不思議ではないF1。
琢磨君に関しては10億や20億のスポンサー獲得はそんな難しい話ではないので大丈夫でしょう。
 
 
佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:4

第17戦中国GP予選結果

2008/10/18(土) 16:21:00

chigp_020.jpg

う~ん(;´д`)ゞ誰かハミルトンを止められないのか・・・・
ライコネンのスタートに期待するっきゃないのかな?

Pos. ドライバー コンストラクターズ
01 ハミルトン(マクラーレン)
02 ライコネン(フェラーリ)
03 マッサ(フェラーリ)
04 アロンソ(ルノー)
05 コバライネン(マクラーレン)
06 ウェバー(レッドブル)
07 ハイドフェルド(BMWザウバー)
08 ヴェッテル(トロ・ロッソ)
09 トゥルーリ(トヨタ)
10 ボーデ(トロ・ロッソ)
11 ピケ・ジュニア(ルノー)
12 クビサ(BMWザウバー)
13 グロック(トヨタ)
14 バリチェロ(ホンダ)
15 ロズベルグ(ウィリアムズ)
16 クルサード(レッドブル)
17 中嶋一貴(ウィリアムズ)
18 バトン(ホンダ)
19 スーティル(フォース・インディア)
20 フィジケラ(フォース・インディア)


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:3

第17戦中国GPフリー3回目

2008/10/18(土) 15:02:48

もう予選が始まってますね。

01 ハイドフェルド(BMWザウバー)
02 ハミルトン(マクラーレン)
03 クビサ(BMWザウバー)
04 コバライネン(マクラーレン)
05 トゥルーリ(トヨタ)
06 ロズベルグ(ウィリアムズ)
07 ブルデー(トロ・ロッソ)
08 クルサード(レッドブル)
09 中嶋一貴(ウィリアムズ)
10 ピケ・ジュニア(ルノー)
11 バリチェロ(ホンダ)
12 マッサ(フェラーリ)
13 ライコネン(フェラーリ)
14 ベッテル(トロ・ロッソ)
15 バトン(ホンダ)
16 アロンソ(ルノー)
17 グロック(トヨタ)
18 ウェバー(レッドブル)
19 スーティル(フォース・インディア)
20 フィジケラ(フォース・インディア)


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第17戦中国GPフリー1&2

2008/10/17(金) 20:01:40

chigp_006.jpg

フリー走行1回目
01 ハミルトン(マクラーレン)
02 マッサ(フェラーリ)
03 ライコネン(フェラーリ)
04 コバライネン(マクラーレン)
05 クビサ(BMWザウバー)
06 アロンソ(ルノー)
07 ハイドフェルド(BMWザウバー)
08 ブルデー(トロ・ロッソ)
09 ピケ・ジュニア(ルノー)
10 ベッテル(トロ・ロッソ)
11 ウェバー(レッドブル)
12 バトン(ホンダ)
13 中嶋一貴(ウィリアムズ)
14 クルサード(レッドブル)
15 ロズベルグ(ウィリアムズ)
16 グロック(トヨタ)
17 バリチェロ(ホンダ)
18 トゥルーリ(トヨタ)
19 スーティル(フォース・インディア)
20 フィジケラ(フォース・インディア)

フリー走行2回目
01 ハミルトン(マクラーレン)
02 アロンソ(ルノー)
03 ピケ・ジュニア(ルノー)
04 トゥルーリ(トヨタ)
05 ウェバー(レッドブル)
06 マッサ(フェラーリ)
07 ブルデー(トロ・ロッソ)
08 ライコネン(フェラーリ)
09 ハイドフェルド(BMWザウバー)
10 ロズベルグ(ウィリアムズ)
11 グロック(トヨタ)
12 クビサ(BMWザウバー)
13 コバライネン(マクラーレン)
14 クルサード(レッドブル)
15 ベッテル(トロ・ロッソ)
16 中嶋一貴(ウィリアムズ)
17 フィジケラ(フォース・インディア)
18 スーティル(フォース・インディア)
19 バトン(ホンダ)
20 バリチェロ(ホンダ)


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第17戦中国GP予習

2008/10/16(木) 20:49:39

中国GP

上海インターナショナル・サーキットは中華人民共和国上海市にある自動車レースのコース。
現在最も著名なレーシングコースデザイナーであるヘルマン・ティルケのデザインである。
コース全景は漢字の『上』を模している。

2004年6月に完成、2004年9月にF1中国グランプリが開催された(運営する上海国際賽車有限公司は2004年から2010年までの7年間F1選手権を当地で行う開催権を取得している)。
また、MotoGPなどの国際レースも行われている。

1〜2コーナーは右に円を描くような長いコーナー。
その円を描く途中に急に左の複合コーナー(3)が現れ、左の4コーナーをぬけるとストレート。
このストレートの途中に高速の右コーナー(5)があり、ストレートエンドにはヘアピンの6コーナー。


短いストレートの後、大きなS字状の7・8コーナー。
すぐに左の複合の9・10コーナー。
再び短いストレートがあり、鋭角に曲がる左の11コーナーをぬけ、12コーナーを右に曲がると、バンクのついた大きな右コーナー(13)。
13コーナーの後このコース最長のストレートで、ストレートエンドにヘアピンの14コーナー。
右の15コーナーをぬけると、短いストレートの後、最終の左コーナー(16)である。

コース:上海インターナショナル・サーキット
コース長:5.451km 周回数:56周
レースディスタンス:305.066km


[タイムスケジュール] 時差-1時間
10月17日(金)練習走行日
10:00~11:30(日本時間 11:00~12:30) フリー走行1
14:00~15:30(日本時間 15:00~16:30) フリー走行2

10月18日(土)予選日
11:00~12:00(日本時間 12:00~13:00) フリー走行3
14:00~15:00(日本時間 15:00~16:00) 公式予選

10月19日(日)決勝日
15:00~   (日本時間 16:00~)    決勝レース(56周)


[テレビ放送予定]
●地上波 フジテレビ
10月18日(土) 25:35~26:25 公式予選
10月19日(日) 24:20~26:00 決勝
※一部地域を除く

●スカパー(ライブ) フジテレビ721
10月18日(土) 11:50~13:10 土曜フリー走行
10月18日(土) 14:50~17:00 公式予選
10月19日(日) 15:50~18:50 決勝

●スカパー(再放送) フジテレビ721
10月18日(土) 27:00~28:20 土曜フリー走行
10月19日(日) 13:40~15:50 公式予選
10月19日(日) 27:00~30:00 決勝
10月25日(土) 13:00~14:40 公式予選
10月25日(土) 27:00~30:00 決勝
10月29日(水) 27:00~28:40 公式予選
10月31日(金) 27:00~29:30 決勝



2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

とことん嫌われたね、ハミルトン!

2008/10/16(木) 00:25:47

jpngp_141.jpg

シンガポール&日本と連勝したF・アロンソ、スペイン誌のインタビューでチャンピオンシップについて聞かれた。
アロンソは答える、『ドライバーズ・チャンピオンはもちろんマッサのほうに獲ってもらいたいと思っているね。
そしてもし僕がそのためにできることがあるのなら、何でも援助したいと考えているよ』


言っちゃってますアロンソ、まぁマクラーレンでの確執もあったし、最近のハミルトンのトラックでの愚行やトラック外での余計な発言。
他のドライバーからも『危険なドライバー』とのレッテルを貼られたハミルトン。

あと2戦、ハミルトンが84P、マッサが79Pで5P差、残りのレースでマッサは心強い味方に援護されることとなった。


F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

日本GP決勝入場者10万5000人

2008/10/12(日) 23:23:15

SAF1フラッグ01

日本GP決勝、タイトル争いの重要な一戦を見ようと世界中のファンが注目するレースとなった。
今日の入場者数は10万5000人と公式発表。
週末3日間の合計で21万3000人の観客動員となり、今年は好評のレースとなった。

富士スピードウェイでの次回開催は2010年。
来年はいったん鈴鹿サーキットに開催の場が戻ることになる。

20億かけた『カイゼン』も効果があったようだ。
昨年の日本GPは雨のために観客のバス輸送が大混乱する失態が起こったが、今年のバス輸送ではそれらの問題は一切起こらなかった、全く問題なく完璧な運営を実現したようだ。
どのバス発着場もスムーズなかたちで進行、一般道の渋滞混雑もごく一部で起こったようだが、おおむね成功と言えるのではないか。


未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第16戦日本GP決勝結果

2008/10/12(日) 15:58:09

16決勝

今年の日本GPに観戦に行かれた方、素晴らしいレースを観れましたね、とても中身の濃いレースでした。
スタートから目が離せない展開で、クラッシュありの上位のペナルティーありとオーバーテイクも1コーナー、シケインとどの席からも楽しめたと思います。

結果、個人的にはアロンソの優勝で喜んでます(⌒0⌒)

Pos Driver Team Time Laps
1 F・アロンソ   ルノー  0.00.000 67
2 R・クビサ BMW 0.05.000 67
3 K・ライコネン フェラーリ 0.06.000 67
4 N・ピケJr. ルノー    0.20.000 67
5 Y・トゥルーリ トヨタ    0.23.000 67
6 S・ボーデ トロ・ロッソ  0.34.000 67
7 S・ベッテル トロ・ロッソ 0.39.000 67
8 F・マッサ フェラーリ 0.46.000 67
9 M・ウェバー レッドブル 0.50.000 67
10 N・ハイドフェルド BMW 0.54.000 67
11 N・ロズベルグ ウィリアムズ 0.62.000 67
12 L・ハミルトン マクラーレン 0.78.000 67
13 R・バリチェロ HONDA - 66
14 J・バトン HONDA - 66
15 中嶋一貴 ウィリアムズ - 66
リタイア
16 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア - 21
17 ヘイッキ・コバライネン マクラーレン - 16
18 エイドリアン・スーティル フォース・インディア - 8
19 ティモ・グロック トヨタ - 6
20 デビッド・クルサード レッドブル -


来年の鈴鹿は行きますよ~~!!

 
2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

うちにも来た!TOYOTA工作員

2008/10/12(日) 00:13:27

先日、FSWのお弁当等のカイゼンをお題にした日記をUPしましたが、その日記に『TOYOTA工作員』らしき人物のコメントがありました。
内容はこれ。

------------------------------
まあ弁当類の価格なんか高いと思うなら持ち込みすりゃいいんだから、高かろうが安かろうがどうでもいいんだけど、
今日の運営はスムーズだったな。お見事でした。それにすれ違う係員が全員、観客に「おはようございま~す!」と元気に挨拶していたのは好感度UPでした。
思わずオレも「は~い、おはようございま~す。3日間よろしくね~!」と返してしまいました。
でも所詮今日は金曜日、問題は土日だな。今日の調子でスムーズな運営、期待してまっせ、FSW!!
------------------------------


まぁ、ご苦労なこってす(@゜▽゜@)ノ
この言葉使い、わざとらしい乱暴な物言い、学習能力は皆無(笑)
相変わらずHNも名乗れない(ネタ切れなのか?)失礼な輩。

まぁ、頑張ってあちこちでFSWを持ち上げてよ、目の肥えたF1FANには通じないから。

みんなで工作員を笑ってやって下さい(爆)
 (@゜▽゜@)ノ
 

ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第16戦日本GP公式予選

2008/10/11(土) 14:27:42

Q1結果

Q1.jpg

TOYOTAのグロック、良い走りです。
 
Q2結果

081011q2.jpg

流石はマッサ、トップ奪還しました。
一貴はあとコンマ06秒でしたね、残念でした。

Q3結果

081011q3.jpg

ポールポジション争奪戦はマクラーレンのハミルトンに・・・・
良い戦いでした。
戦闘力の劣る暴れるルノーのマシンをねじ伏せたアロンソは一旦は3位に入るが、コバライネンにその座を奪われる。
ちょっと元気の無いマッサ、チャンピオン争いの為にスタートでジャンプアップを狙うしかない。
明日は予報は晴天、降水確率0%。
内容も天気も観客に味方してます、存分にGPを楽しんで下さい!

 
2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SAF1&佐藤琢磨応援席

2008/10/11(土) 12:57:19

CAK6YEAC.jpg

saf1taku-1.jpg
写真提供:雪之丞

涙が流れそうな光景です。
σ(^_^)も参加して『ぬりぬり』した横断幕も靡いてます。

D席、完璧にSAF1&佐藤琢磨応援席になってます・・・・
国際映像にもばっちり映ってましたし、今季一番人気があったチーム、ドライバーはSUPERAGURIF1だった!佐藤琢磨だった!! とアピール出来ました。
そのお手伝いが出来たσ(^_^)は満足です。

 
SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

第16戦日本GP土曜フリー走行結果

2008/10/11(土) 12:28:37

一貴、がんばりましたね、悟お父さんもFSWで喜んでいることでしょう。
やはり11~最終コーナーのセッティングが肝ですね、あのフェラーリのライコネン、ルノーのアロンソがリヤの破綻を強引にねじ伏せるドライビングを強いられてました。
2時からの公式予選が楽しみですね。

Pos. ドライバー コンストラクターズ
01 クビサ(BMWザウバー)
02 グロック(トヨタ)
03 ピケ・ジュニア(ルノー)
04 ハイドフェルド(BMWザウバー)
05 中嶋一貴(ウィリアムズ)
06 クルサード(レッドブル)
07 マッサ(フェラーリ)
08 ウェバー(レッドブル)
09 アロンソ(ルノー)
10 ベッテル(トロ・ロッソ)
11 ハミルトン(マクラーレン)
12 ブルデー(トロ・ロッソ)
13 トゥルーリ(トヨタ)
14 ロズベルグ(ウィリアムズ)
15 コバライネン(マクラーレン)
16 ライコネン(フェラーリ)
17 バリチェロ(ホンダ)
18 バトン(ホンダ)
19 スーティル(フォース・インディア)
20 フィジケラ(フォース・インディア)

2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

F1のほっとステーション??

2008/10/11(土) 12:21:06

112548.jpg

日本GPを戦うトロロッソのリヤウイング翼端板に、コンビニ『ローソン』のロゴがお目見えした。
ローソンは、日本国内最高峰シリーズのFニッポンでチャンピオンに輝いた、チーム・インパルのポンサーを務めるなどモータースポーツシーンで台頭。
世界最高峰F1の舞台でもその存在を大きくアピール。
レッドブルには『セブン・イレブン』がスポットスポンサーになってます。

さて、ファミマはどこのスポンサーになるのか・・・・・??


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

羽田へ向かいます

2008/10/10(金) 12:14:25

本日、大分からσ(^_^)のお友達(アグリ場のアグ友)である『キャスバル兄さん』がF1観戦の為上京。

そのお迎えに今から行ってきます。
σ(^_^)が観戦に行けないので、会うチャンスが今日しか無いのです。

さて、羽田の到着ロビーにSAF1大フラッグを挙げてお迎えしよう!

行ってきます!!
 
ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:5

第16戦日本GPフリー走行1回目結果

2008/10/10(金) 12:04:58

凄いっすねぇ~、F1ドライバーって。
どこまでブレーキングを遅らせられるかテストしてました、富士のコースはグラベルがアスファルトなので気にせず突っ込めるそうです。
ドライでのレースさせてあげたいですね。

Pos. ドライバー コンストラクターズ
01 ハミルトン(マクラーレン)
02 マッサ(フェラーリ)
03 コバライネン(マクラーレン)
04 ライコネン(フェラーリ)
05 アロンソ(ルノー)
06 ピケ・ジュニア(ルノー)
07 ヴェッテル(トロ・ロッソ)
08 クビサ(BMWザウバー)
09 ボーデ(トロ・ロッソ)
10 中嶋一貴(ウィリアムズ)
11 スーティル(フォース・インディア)
12 ロズベルグ(ウィリアムズ)
13 ウェバー(レッドブル)
14 ハイドフェルド(BMWザウバー)
15 トゥルーリ(トヨタ)
16 バリチェロ(ホンダ)
17 バトン(ホンダ)
18 グロック(トヨタ)
19 クルサード(レッドブル)
20 フィジケラ(フォース・インディア)


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

開幕!日本GP

2008/10/09(木) 22:14:17


FSWが一年掛けたカイゼン、今日行かれた方達にはどう映ったのでしょう、σ(^_^)のお友達からFSW、現地の情報が入ってきてます。

昨年と比べて『お弁当』等は価格が下げられてますね、飲み物は変わって無いのかな?
ジャンボフランク:300円
焼きそば:500円
たこ焼き:500円
きつね&てんぷらうどん:700円
グランプリ弁当:1000円

昨年σ(^_^)も切れたパドック入り口のVIP優先事件。
今年もありそうです、係員の対応がしっかりしていれば問題にはならないかと思いますが、質の低い教育をしているらしく、昨年と同じ事が起きるかも。

 
2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:1

今年の富士は大丈夫か?

2008/10/07(火) 23:44:13

17-01.jpg

19-30.jpg

大企業が大枚をはたいて『カイゼン』なるものを実施、誰からも文句のつけようの無い運営を期待するのに心配な話がちらほら・・・・
TOYOTA&FSWが威信を掛けて『カイゼン』に遁走する中、スタッフ集めにかなり苦労したようです。
そりゃそうだ、昨年のように管理者が逃げちゃう職場に誰が行きたいと思う??
何とかかき集めたようですが、そのようなスタッフ集めで高品質な対応は期待は出来ませんね。

不評だった売店も集まらなかったという話しです。
昨年は雨のGPということも原因はあるのですが、利益を上げた業者は数店とのこと。
赤字確実で出店する!なんて業者いる??

チケットも余ってるらしいです、それもかなり・・・・
※某自動車メーカーは威信に関わるので子会社&関連企業に無理やり購入させたそうです。
10月12日の決勝、指定席の空席が目立つかも・・・・

そして、バス。
各バス会社は連休でかきいれどき、昨年ひどい目にあっているので今年は後ろ向き。
FSWはTOYOTAを後ろ盾にバス会社の『言い値』で契約、何とか全国からかき集めたそうです。

後ろ向きな話題ばかりですが、今年はチケット販売数を大幅に減らしていますし、先にも書きましたがチケットは実質余っている状態ですので、昨年ほど混乱、混雑は無いものと思います。

いつもFSWには厳しい事、激しい物言いをしてますが、全てはF1興行を成功させてもらいたい!の一念。
まだまだカイゼン点はあります、F1fanを満足させられるGPを開催できるまで主催者もfanも『忍』ですね。
昨年のような雨も無さそうですし、行かれる方々はF1GPを存分に堪能して下さい、σ(^_^)は急遽行けなくなりました。
 
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第16戦日本GP予習

2008/10/07(火) 21:50:34

fuji-02.jpg

日本GP大会日程
10月10日(金) フリー走行1、2
10月11日(土) フリー走行3、公式予選
10月12日(日) 決勝レース

コース:富士スピードウェイ
コース長:4.563km 周回数:67周
レースディスタンス:305.416km


タイムスケジュール
10月10日(金)練習走行日
10:00~11:30 フリー走行1
14:00~15:30 フリー走行2

10月11日(土)予選日
11:00~12:00 フリー走行3
14:00~15:00 公式予選

10月12日(日)決勝日
13:30~   決勝レース(67周)


テレビ放送
●地上波 フジテレビ
10月11日(土)13:50~15:26 公式予選
10月12日(日)13:10~15:15 決勝

●スカパー(ライブ) フジテレビ721
10月10日(金)09:50~11:40 金曜フリー走行
10月10日(金)13:50~15:40 金曜フリー走行
10月11日(土)10:50~12:10 土曜フリー走行
10月11日(土)13:45~15:55 公式予選
10月12日(日)13:00~16:30 決勝

●スカパー(再放送) フジテレビ721
10月10日(金)20:20~22:10 金曜フリー走行
10月10日(金)22:20~24:10 金曜フリー走行
10月11日(土)18:00~19:20 土曜フリー走行
10月11日(土)27:25~28:45 土曜フリー走行
10月11日(土)20:20~22:30 公式予選
10月12日(日)09:50~12:00 公式予選
10月12日(日)19:00~22:30 決勝
10月12日(日)26:30~30:00 決勝
10月18日(土)07:00~08:40 公式予選
10月18日(土)08:40~11:40 決勝
10月22日(土)27:00~28:40 公式予選
10月23日(木)27:00~30:00 決勝


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

拓磨、正式発表!

2008/10/06(月) 13:58:19

佐藤拓磨が自身の公式HPにて、今週末行われる日本GPに出走しないことを正式に発表した。

まったく残念です。
今後は新チームでの活躍を期待し、応援していきます。

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:2

おめでとう!琢磨2児のパパに

2008/10/01(水) 22:00:28

今何位?ポチっとねブログランキング

モナコ現地時間9月30日15:50、モナコのプリンセス・グレース中央病院にて、佐藤琢磨の長女が無事、誕生いたしました。
体重は2740gで、母子共に健康とのことです。

さぁ、琢磨ぱぱ、稼がないとね!
fanはこれからも応援し続けるからね。

 
佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

琢磨、新チーム入りへ大前進

2008/10/01(水) 21:15:08

今何位?ポチっとねブログランキング

080918-2.jpg

トーチュウの記事に興味深い記事が掲載されてました。
佐藤琢磨が、来季レギュラー復帰へ大きく前進し始めたという記事。
先月18日にトロロッソのトライアウトの意味合いを含んだヘレス合同テストで見せたパフォーマンスを、フランツ・トスト代表(52)が高く評価。
一方で現レギュラーのセバスチャン・ブルデー(29)はシンガポールGP(28日決勝)で12位に沈み、成績は下降線をたどったまま。
若手として期待されたセバスチャン・ブエミ(19)の株もヘレス合同テストで大暴落しており、琢磨待望論が渦巻いているというもの。

合同テスト終了後、プッツリと途絶えていた琢磨のF1復帰問題が、にわかに騒がしくなってきた。
シンガポールGPの会場で、トロロッソのトスト代表が突如として来季獲得の可能性に言及したのだ。

「(来季レッドブル移籍が決まった)ベッテルの代わりとなるドライバーを探している我々にとって、ヘレスの佐藤琢磨は非常に素晴らしい仕事をしてくれたと言わざるを得ない。
F1から5カ月ものブランクがあったにもかかわらず、すぐにF1のスピードに慣れ、素晴らしいラップ・タイムを刻んでくれた」。
こう褒めちぎっただけでは足りない。
「彼は経験者として我々が期待した通りに貴重な技術的情報をフィードバックしてくれたうえ、初めてのチームなのに非常に素早くなじんでくれた。
もし彼がチームに加わるとすれば非常にうまくやっていけると確信している」と、まるで獲得は既定路線かのようなコメントだ。

絶賛の嵐の背景にはもちろん、ベッテルとの力量差を縮められないブルデーのパフォーマンス不足がある。
さらに、有望株と期待されていたブエミも、琢磨と一緒にテストして実力不足を露呈してしまった。

チーム関係者によると、エンジニアが下したブエミの評価は最悪。
17、19日のテストでは好タイムをコンスタントに出せず、琢磨が見せたような有意義なフィードバックも皆無。
チーム内には「もう1年、GP2で修業してもらった方がいい」との声がまん延しているという。
そんな評価も意識してか、トスト代表は「琢磨とブルデーで来年レースすることだってあるかもしれない」と力説。
若手とベテランを組み合わせる構想すら白紙撤回する準備を進めている。

「もちろん我々は(親チームの)レッドブルの意向もくみ入れなければならない。
そして琢磨の存在は、日本での(エネルギー飲料)レッドブルの売り上げアップに大きく貢献することは明らかだ」。
トスト代表の発言はレッドブルを牛耳るD・マテシッツ・オーナーの思惑そのもので、この点でも琢磨のF1復帰には追い風。
ドライバーとしての実力に加え、“広告塔”としてのセールスポイントも兼ね備えるのなら、まさに鬼に金棒といっていい。

来季ラインアップの最終決断は「早くても今季終了後、もしかしたら11月下旬にまで持ち越されるかもしれない」と同代表。
明言を避け、気を持たせる発言をしているだけに、トロロッソ首脳の言動からますます目が離せなくなってきた。

っという記事でした。
σ(^_^)がある筋から仕入れた情報でも『このまんま』で行く!情報でした。
残された期待は日本GPで琢磨が走るのかどうかということ、期待が膨らんでもしょうがないですよね?
電撃参戦なら、多分早くて前日、もしかすると当日朝に参戦発表があるかもしれません。
あと1週間と迫った日本GP、観戦に行かれる皆さんはサプライズが期待出来ますよ~。


佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:1
ホーム全記事一覧

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。