SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

8/1琢磨がCMに登場する!

2008/07/31(木) 23:23:39

TakumaClubからのニュース

8月1日より、佐藤琢磨の登場する「Gillette Fusion 5+1」の新しいCM「感動・実感 佐藤琢磨篇」がオンエアされます。
Gillette Fusion 5+1の特徴は5枚刃とピンポイントトリマー。
今回制作された新CMでは、特に「独自のサスペンション付5枚刃」に焦点をあてています。
そして、このサスペンションを語るに最もふさわしいイメージキャラクターとして佐藤琢磨が起用されました。
新CM「感動・実感 佐藤琢磨篇」では、実際に佐藤琢磨がGilletteFusion 5+1を使用し、その使用感を語っています。

σ(^^)今もジレットを使ってるけど、新しいのにし~よぉ (爆)

スポンサーサイト
佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:1

第11戦ハンガリーGP予習

2008/07/30(水) 22:40:04

ハンガリーGP


ハンガリーの首都ブダペスト郊外にある全長4.384Kmの低速サーキットで1986年より東欧の国としては初めてのF1レースである。
初期は全長4Kmほどのコースに20個以上のコーナーがあったため、コーナーの削減やホームストレートの延長など数度の改修が行われたが、オーバーテイクが難しく低速であるという基本的なコース特性は変わっていない。
1986年から2007年まで22回のF1レースが行われているが、11回のレースでポールポジションを獲得したドライバーが優勝を果たしている。
平均速度が低いコースとして、しばしばモナコと並んで名前が挙げられる。

追い越しが難しいこのサーキットでは激しいバトルが見られることも多く、1986年には、ウィリアムズのネルソン・ピケとロータスのアイルトン・セナ、1988年には、マクラーレンのチームメイト、セナとアラン・プロストが抜き合いを演じた。

第3コーナーのシケインが撤去された1989年は、ナイジェル・マンセルが予選12位から追い上げて優勝し、周囲を驚かせた。
マンセルは改修された第3コーナーの脱出速度が高く、続くストレートの終わりまでの区間で前車を追い越すことを成功させた。

コース:ハンガロリンク
コース長:4.381km 周回数:70
レースディスタンス:306.663km


[タイムスケジュール] 時差-7時間
8月1日(金)練習走行日
10:00~11:30(日本時間 17:00~18:30) フリー走行1
14:00~15:30(日本時間 21:00~22:30) フリー走行2

8月2日(土)予選日
11:00~12:00(日本時間 18:00~19:00) フリー走行3
14:00~15:00(日本時間 21:00~22:00) 公式予選

8月3日(日)決勝日
14:00~   (日本時間 21:00~)    決勝レース(70周)

ピットストップ(参考)
1回 44~48周目
2回 20~32周目、45~56周目
3回 19~22周目、35~39周目、53~57周目
※昨年優勝のL.ハミルトンは2回(19、50周目)


[テレビ放送予定]
地上波 フジテレビ
8月2日(土)25:35~26:25 公式予選
8月3日(日)23:50~25:30 決勝
※一部地域を除く

スカパー(ライブ) フジテレビ721
8月2日(土)17:50~19:10 土曜フリー走行
8月2日(土)20:50~23:00 公式予選
8月3日(日)20:50~23:50 決勝

スカパー(再放送) フジテレビ721
8月2日(土)27:00~28:20 土曜フリー走行
8月3日(日)18:10~20:20 公式予選
8月3日(日)27:00~30:00 決勝
8月9日(土)13:00~14:40 公式予選
8月9日(土)14:40~17:10 決勝
8月13日(水)27:00~28:40 公式予選
8月14日(木)27:00~29:30 決勝

2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

買い手が決まったようです

2008/07/30(水) 22:01:42

今何位?ポチっとねブログランキング

ドイツの企業で、自動車・f1関連のパーツ製造会社『Formtech(フォームテック)』がSAF1の資産を買収した。

フォームテックのマネージング・ディレクター、フランツ・ヒルマー氏はSAF1の最新機器を稼動させる為、何人かのSAF1スタッフを雇い入れる予定だという。

いよいよSUPERAGURI f1TEAMの終焉です。
悲しい、寂しい現実ですが、仕方ないのでしょうね。


2007日本GPの被害者立ち上がろう。
http://fswthevictim.blog122.fc2.com/

怒れるF1馬鹿のブログ
http://love-f1-saf1.cocolog-nifty.com/blog/

F1日本GPをファンの手に取り戻せ!
http://savef1jpngp.blog122.fc2.com/


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

横断幕作ってくるね(・Θ・ゞ)

2008/07/28(月) 01:08:25

今何位?ポチっとねブログランキング

taku-.jpg

今年初めて参加します、8月2日に行われる『TAKU STYLE 合同横断幕製作 関東』

都内某所にて琢磨君のf1フィールド早期復帰を願い、08日本GPの開催されるフジスピードウェイにて掲げられる横断幕を作成します。
σ(^^)はこういうの初めてなので上手くぬりぬり出来るのか心配ですが、とにかく願いを込めてぬりぬりして来ます。
製作現場からブログUPできればいいな。


2007日本GPの被害者立ち上がろう。
http://fswthevictim.blog122.fc2.com/

怒れるF1馬鹿のブログ
http://love-f1-saf1.cocolog-nifty.com/blog/

F1日本GPをファンの手に取り戻せ!
http://savef1jpngp.blog122.fc2.com/

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:3

第10戦ドイツGP決勝結果

2008/07/20(日) 22:52:44

WS000010.jpg

珍しい表彰台のラインナップ、ハミルトン1位で2位にピケJrの初表彰台、マッサの3位。
改めてマクラーレン、ルイス・ハミルトンの汚いプッシングを2度も見られて、悲しい気分にさせられました。

TOYOTAのT・グロックのクラッシュは驚きました、コーナー出口(最終コ-ナー)でいきなりの右リヤのアームが『ボキッ!』腰を痛めたようですが大丈夫か?
HONDAは・・・・・・
SAF1が今も走っていれば、間違いなく本家の前でのチェッカーを受けていたでしょう。
それが嫌で・・・ ハエめぇ~・・・
 
2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第10戦ドイツGP公式予選

2008/07/19(土) 21:28:38

Q3結果
WS000009.jpg
相変わらずラスト2分での目まぐるしい順位の入れ替わり。
2強に割って入ったのはTOYOTAのヤルノ!アロンソを抑えての4位確定。
ライコネンは調子が出なかったようで、精彩を欠いてました、明日のスタートが注目ですね。
ロングランの得意なフェラーリ、ソフトタイヤにマッチングしてきたマクラーレン、台風の目TOYOTAトゥルーリ。
元チャンピオンの意地を見せるか?ルノーのアロンソ。


Q2結果
WS000008.jpg
凄い、アロンソが戦闘力の劣るマシンで鬼神の走りで4番手。
さすがチャンピオン。
フェラーリ、マクラーレンは余裕のピット観戦でした。


Q1結果
WS000006.jpg
BMWがちょっとおかしい、タイムが出ない。
一貴君ざんねんでしたね。

HONDAは・・・・・論外、やっぱ前戦はブロフだったようだ、アップデートの意味はなかったようだね。

2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第10戦ドイツGPフリー3回目

2008/07/19(土) 20:01:16

WS000031.jpg

3回目のフリー走行ですが、何か変。
クビサは15周しか走っておらず、最下位・・・ マッサが3番手なのにライコネンが9番手の位置。

これから公式予選ですが、今回も波乱の様相がぁ~、荒れるかもね。
 
2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第10戦ドイツGPフリー2回目

2008/07/18(金) 22:35:02

WS000030.jpg


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第10戦ドイツGPフリー1回目

2008/07/18(金) 22:21:17

Pos   Driver      Team     Time  Laps
1 ルイス・ハミルトン    マクラーレン 1.15.537  22
2 ヘイッキ・コバライネン マクラーレン 1.15.666 19
3 フィリッペ・マッサ フェラーリ 1.15.796 22
4 フェルナンド・アロンソ ルノー 1.16.163 22
5 キミ・ライコネン フェラーリ 1.16.327 23
6 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1.16.606 27
7 セバスチャン・ベッテル トロ・ロッソ 1.16.618 25
8 ニック・ハイドフェルド BMWザウバー 1.16.719 20
9 中嶋一貴 ウィリアムズ 1.16.821 26
10 ネルソン・ピケJr. ルノー 1.17.063 26
11 デビッド・クルサード レッドブル 1.17.108 18
12 ジェンソン・バトン ホンダ 1.17.131 28
13 ティモ・グロック トヨタ 1.17.185 28
14 マーク・ウェバー レッドブル 1.17.268 11
15 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア 1.17.471 30
16 ルーベンス・バリチェロ ホンダ 1.17.500 24
17 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1.17.556 29
18 エイドリアン・スーティル フォース・インディア 1.17.784 29
19 ロバート・クビサ BMWザウバー 1.18.779 8
20 セバスチャン・ブルデー トロ・ロッソ 1.21.506 16

2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第10戦ドイツGP予習

2008/07/15(火) 18:18:22

c12.gif


ドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州ライン=ネッカー郡にあるサーキット。
現在はニュルブルクリンクサーキットと隔年でF1ドイツGPが行われてる。
1932年の開設当初は、今の最終コーナーからさらにホッケンハイムの街側とその反対側に大きくコースが延びる、ほぼ直線同士を繋いだ全長12kmのコースだった。
その後、1938年に街の反対側を曲線で繋いでかつてのオスト・カーブとなり、オーバルと直線を合わせた様な全長7.7kmのコースとなった。

しかし、1966年にアウトバーンがコース脇を通ることになったため、更にコースを短縮せざるを得なくなった。
そこでジョン・フーゲンホルツがサーキットを再設計し、3つのロングストレートとスタジアムセクションを結んだコースとなった。

1968年に雨の中行われたフォーミュラ2のレース中、事故によってジム・クラークが死亡してしまう。
安全性向上のため、2つの長いストレートにシケインが作られた。

その後、1980年のパトリック・デパイユの死亡事故を受けて、オストカーブ付近にも3つ目のシケインが作られた。
その後は長きに渡って、森の中を走るストレートを3つのシケインで区切る形で構成する高速セクションと、曲がりくねった低速のスタジアムセクションの2つに分ける高速コースだった。
しかし、1991年のエリック・コマスのクラッシュを受けてシケインが改修されるなど、小変更は何度か行われた。
2001年のドイツGP終了後に大改修が行なわれ、全長6.823kmから4.574kmへ大幅短縮し、中高速コースへと生まれ変わった。
さらに、森の中を時速360km以上で駆け抜けた超高速ロングストレートは姿を消し、よりタイトな近代レイアウトへと変化した。

尚、現在の旧コースは、旧コース入り口の先からオストカーブまで舗装が剥がされ草が生い茂っており、切り開かれた森だけが、そこにかつての高速コースがあったことを象徴している。

コース:ホッケンハイムリンク
コース長:4.574km 周回数:67周
レースディスタンス:306.458km


[タイムスケジュール] 時差-7時間
7月18日(金)練習走行日
10:00~11:30(日本時間 17:00~18:30) フリー走行1
14:00~15:30(日本時間 21:00~22:30) フリー走行2

7月19日(土)予選日
11:00~12:00(日本時間 18:00~19:00) フリー走行3
14:00~15:00(日本時間 21:00~22:00) 公式予選

7月20日(日)決勝日
14:00~   (日本時間 21:00~)    決勝レース(67周)

[テレビ放送予定]
●地上波 フジテレビ
7月19日(土)25:35~26:25 公式予選
7月20日(日)23:50~25:30 決勝
※一部地域を除く

●スカパー(ライブ) フジテレビ721
7月19日(土)17:50~19:10 土曜フリー走行
7月19日(土)20:50~23:00 公式予選
7月20日(日)20:50~23:50 決勝

●スカパー(再放送) フジテレビ721
7月19日(土)27:00~28:20 土曜フリー走行
7月20日(日)18:40~20:50 公式予選
7月20日(日)27:00~30:00 決勝
7月26日(土)13:00~14:40 公式予選
7月26日(土)14:40~17:10 決勝
7月30日(水)27:00~28:40 公式予選
7月31日(木)27:00~29:30 決勝


2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SAF1ファンの代弁者、今宮雅子さんブログ最終回

2008/07/14(月) 15:24:36

今何位?ポチっとねブログランキング


グレーに染まってはっきり見えなかった不安部分が、今宮婦人・雅子女史によって明らかに。
毎回爽快な記事にはσ(^_^)も涙したり、納得させられたりと、SAF1の裏情報を余すことなく提供してくれたブログが今回の更新で最終回とのこと。
まったくもって残念。

記事の転載厳禁とのことですが、最後に痛快なコメントがありましたので、これだけは紹介したいと思います。

--------------------------------------------------------------
イギリスGPの現場では、HRF1のCEOが「チームのCEOとチームプリンシパルが替わらないかぎり、佐藤琢磨がHRF1に戻ることはない」と吹聴し、ロス・ブラウンを説得したことに満悦している様子だと聞いた。
青山の上層部はデータから琢磨の能力を判断したのだという。
どんなに政治にまみれたF1でも、前者も後者も、歴史上例のない言動である。そして互いに矛盾している。
フライの発言は、裏を返せば、自分とブラウンさえいなければチームは琢磨を走らせたいのだということであり、一方、ホンダの発言は、あくまで客観的に実力を評価したのだと主張しているではないか・・・
(ドライバーの心電図のような“データ”の内容は、チーム外に漏らすものではない。取材に対して協力的にテレメータ・データを公開してくれるチームもあるが、その場合にはドライバーの了承を取り、さらに、ふたりのドライバーのドライビング比較をする場合には、チームは必ずコーナー出口の速度が同地点で同速度になっているデータを選ぶ。
モータースポーツに関わる者なら必ず備えているはずの、ドライバーへの敬意という不文律である。
そんな基本すら忘れてしまった言動からは、真実よりも政治の匂いしか感じられない)
プロスポーツは、ファンに心からの喜びをもたらしてこそ存在理由を得る。
平和な世界だからこそ許された“戦い”に喜怒哀楽を重ね、私たちはその幸福に感謝する。
そのためには、会社組織だとか日常生活で避けようもない理不尽がそこに見え隠れしてはならない。
スーパーアグリが愛されたのは、汗とオイルにまみれた彼らが世界一清潔で爽快だったからだ。
「コース上で僕らのクルマが走らなくなっても、みんなの心の中で、SAF1は走り続けるから」と、亜久里は言った。
みんなの心の中で、彼らはいつか勝利し、必ずチャンピオンになる。
そう確信できる理由はひとつ。
勝つまで絶対に諦めないチームだということを、2年半という短い時間で完璧に証明したチームだから。

Thank you, SAF1.------たくさんの宝物を、心から、ありがとう。

---------------------------------------------------------------

皆さんも是非、全文お読みになり、涙して下さい。

今宮雅子ブログ


2007日本GPの被害者立ち上がろう。
http://fswthevictim.blog122.fc2.com/

怒れるF1馬鹿のブログ
http://love-f1-saf1.cocolog-nifty.com/blog/

F1日本GPをファンの手に取り戻せ!
http://savef1jpngp.blog122.fc2.com/


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:3

琢磨、複数のF1チームと交渉中!

2008/07/09(水) 20:43:16

今何位?ポチっとねブログランキング

SAF1チームの撤退後、F1以外のチームからのオファーを断ったと以前から語っていた琢磨。
ジョーダン、BAR、スーパーアグリで100戦近いグランプリに出走した琢磨は、F1キャリアを復活させようとしていると述べた。

先週末にサポーターとマスコミ関係者とともにカートイベントに参加した佐藤琢磨は「まだ何も決まっていません」と語り、「複数のチームと交渉しています。F1での将来を目指しているので、ル・マンとアメリカのオファーは断りました」とも語った。
10日に都内でイベントが控えてる琢磨、今日あたり帰国かな?

もう一つ、琢磨に第2子が誕生することが判明。
予定は10月、日本GP後の予定、おめでとーヽ(^◇^*)/

2007日本GPの被害者立ち上がろう。
http://fswthevictim.blog122.fc2.com/

怒れるF1馬鹿のブログ
http://love-f1-saf1.cocolog-nifty.com/blog/

F1日本GPをファンの手に取り戻せ!
http://savef1jpngp.blog122.fc2.com/



佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:4

第9戦イギリスGP決勝結果

2008/07/06(日) 23:03:35

WS000025.jpg

これぞレース、これぞF1。
序盤から見応えのある珍しいレースでしたね、見所はラスト10周からのポイント圏内のドライバーの争い。
ケロ君は『恵みの雨』だったようで、2006シーズン以来の表彰台。
元チャンピオン同士の4位争い、フェアで素晴らしいドッグファイト、感動すら覚えました。
一貴君は残り2周でトゥルーリにオーバーテイクされ残念、7位ゲットならばポイントランキングでチームメイトニコを上回る事が出来たのですが。

ビデオでこれから観戦する方、地上波での観戦の方、今日のレースは眠れませんよ。

 1  ハミルトン
 2  ハイドフェルド
 3  バリチェロ
 4  ライコネン
 5  コバライネン
 6  アロンソ
 7  トゥルーリ
 8  中嶋一貴
 9  ロズベルグ
10  ウェバー
11   ブルデー
12  グロック
13  マッサ
STOP クビサ
STOP バトン
STOP ピケ
STOP フィジケラ
STOP スーティル
STOP ヴェッテル
STOP クルサード

2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

HONDA何故遅い

2008/07/06(日) 20:11:38

diapo_246.jpg


中本マネージング・ディレクターは昨日、記者の質問にこう答えた。
『P2のタイムに届かなかった理由が分かりません。
予選はP2より燃料が軽かったのに1秒以上遅かった』
だって。

ドライバーに至ってはアンダーステアを訴え、ケロ君は『リヤのグリップも足らないけれど、フロントのグリップ不足』と言っている。
何か釈然としません、もし琢磨やアンソニーが同じマシンに搭乗していたら同じ位置だったろうか?っと。
マシンが不調なら不調なりの走り方とか、セッティングに工夫とかありそうなんですが。
もうHRFは栃木主導でのマシン造りに転換した方がよろしいのでは?
 
HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第9戦イギリスGP公式予選

2008/07/05(土) 21:25:57

Q3結果
WS000024.jpg

おぉ~!びっくり!!レッドブルのウェーバーがフロントロー獲得。
レッドブル速いんじゃん。
ハミルトンは攻めて攻めての4番手、マッサもこの位置は心配です。
今レースも『荒れそう』な予感。

Q2結果
WS000023.jpg

一貴君大健闘っす(^○^)/
ちょっとフェラーリの位置が心配ですが(三味線弾いてるのか?)
トロロッソのヴェッテルも大健闘、Q3進出です、21歳頑張ってる!

Q1結果
WS000022.jpg


不甲斐ないHONDA、雨が落ちてきたとはいえ、早めのタイムアタックをしていれば・・・・
一貴君Q2進出。
 
2008F1GP記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第9戦イギリスGP予習

2008/07/02(水) 15:19:08

イギリスGP


元はイギリス空軍の飛行場であったシルバーストンサーキット。
平坦なのが特徴である。
1948年にサーキットとしてリニューアルされ1950年5月13日に、この年から始まったF1グランプリの開幕戦が行われた。
1963年からブランズハッチと交互開催であったが、1987年以降は毎年イギリスGPが開催されている。不安定な気候と相まって、過去にさまざまな名勝負が見られた。また、ラリー・グレートブリテンや2005年にはD1グランプリが開催されている。

サーキットとしてリニューアルされた頃は正五角形に似た形をしていたが、シケインの設置やインフィールド・セクションの増設等を経て1991年に大改修を施し、複合コーナーが多数配置され現在は高速テクニカル・サーキットとなっていたが1997年、2000年にレイアウトが変更され現在のレイアウトにいたっている。
チャペルコーナー~ハンガーストレートからストウコーナーは、最大のオーバーテイクをするポイントである。
※今レース、地上波での解説は一貴君のお父様、日本人初のf1レギュラードライバーだった中嶋悟氏。
息子のレース、走りを解説する。


シルバーストン・サーキット
コース長:5.141km 
周回数:60周
レースディスタンス:308.355km

ピットストップ(参考)
1回 32~35周目
2回 21~30周目、40~45周目
3回 16~22周目、32~37周目、46~50周目
※昨年優勝のK.ライコネンは2回(18、43周目)

[テレビ放送予定]
地上波 フジテレビ
7月5日(土)25:35~26:25 公式予選
7月6日(日)23:15~24:55 決勝
(解説:近藤真彦 ゲスト:中嶋悟

スカパー(ライブ) フジテレビ721
7月5日(土)17:50~19:10 土曜フリー走行
7月5日(土)20:50~23:00 公式予選
7月6日(日)20:50~23:40 決勝

スカパー(再放送) フジテレビ721
7月5日(土)27:00~28:20 土曜フリー走行
7月6日(日)18:40~20:50 公式予選
7月6日(日)27:00~29:50 決勝
7月12日(土)13:00~14:40 公式予選
7月12日(土)14:40~17:00 決勝
7月16日(水)27:00~28:40 公式予選
7月17日(木)27:00~29:20 決勝


未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

アロンソHONDAへ?実現すれば凄いことだ!

2008/07/01(火) 14:27:21

今何位?ポチっとねブログランキング

103070.jpg


トーチュウの記事です。
実現したら凄いことですね!

HONDAF1チームが来季の完全復活に向け、新たな強化策を打ち出している。
今季加入のロス・ブラウン代表はすでに開発体制を来季型マシンにシフトした上で、新ドライバーラインアップにルノーのフェルナンド・アロンソをリストアップ。
さらに来季開幕後の開発促進を目的に、新規参入チームもしくはフォース・インディアへのエンジン&ギア・ボックス供給の道も模索し始めた。
その流れで、新たな技術提携チームのレギュラーとして佐藤琢磨が浮上。
来季のF1復帰が実現するかもしれない。

HONDAの今季型マシン「RA108」には第10戦ドイツGP(20日決勝)で新パーツが導入、新たなアップデートはこれで終了の予定。
マシンの開発体制はすでに来季型へシフトされる。
シーズン中盤での思い切った戦略転換は「ルールが大幅に変わる来季なら復活は可能」とブラウン代表がにらんでいるから。

F1は来季からマシンの規定を大幅に変更。
スリック(溝なし)タイヤの復活をはじめ、ダウンフォース(空気の流れでマシンを地面に押しつける力)の削減、KERS(運動エネルギー回生システム)の導入など、これまでの手法が通用しない部分も多い。
トップ・チームとのギャップを縮めるには絶好のチャンス。

だからブラウン代表は開発の人員やコストを来季に振り向ける決断を下したわけだが、強いチームにするにはもちろん実力が備わったドライバーも必要。
歴代最多出走記録を樹立したR・バリチェロの契約が今季限りで切れることもあり、元王者アロンソの獲得を目指している。

アロンソはルノーの成績がふるわない場合、今季限りで離脱できる条項を結んでいるとされており、決して無謀なプランではない。
ただし問題は契約年数で、2010年のフェラーリ移籍も視野に入れているアロンソ側は1年契約を主張。
一方でHONDA側は本腰を入れて立て直してもらうため3年契約を要求。
契約条件が加入実現のネックとなる可能性がある。

一方で、マシン開発速度の促進とKERSの信頼性強化のため、エンジンとギア・ボックスを他チームに供給する動きも出てきた。
第1候補は80年代にF1で活躍、渡米後にチャンプカーとインディカー・シリーズで名をはせたケン・アンダーソンが09年からの参戦を目指す新F1チームだ。
K・アンダーソンはすでにF1の興行を取り仕切るFOM(F1管理会社)と接触。
HONDAとの技術提携契約が成立すれば、参戦を認めるとの言質を得ている。
そして第2候補はフォース・インディア。
フェラーリとのエンジン供給契約は09年まで残っている。
が、HONDAエンジンなら1200万ユーロ(約20億円)のコスト削減効果があり、フェラーリに違約金を支払ってもペイできるとされ、フォース・インディアは積極的な姿勢をみせている。

どちらかのチームと技術提携が結べれば、スペインGP限りで撤退したスーパーアグリに代わる“サテライト・チーム”の誕生となる。
そこで浮上してきたのが、佐藤琢磨の来季F1復帰だ。

新たにF1チームを立ち上げるアンダーソンからすれば、スピードと経験を併せ持つドライバーを手にできる上に、HONDAと良好な関係も保てる利点がある。
翻ってインドに本拠を持つフォース・インディアとしても、日本をはじめとしたアジア圏で絶大な人気を誇る琢磨は、現レギュラーのA・スーティル以上に魅力。
日本のファンが願う琢磨のF1復帰を後押ししたいHONDAにとっても、“サテライト”ならば悪い話ではない。
いずれのチームもエンジン供給契約の行方しだいとはいえ、琢磨が目指すF1復帰へ、扉が開き始めたのも事実。

気持ちは複雑だが、琢磨君が納得してのシートならばファンとしては素直に喜びたい。



2007日本GPの被害者立ち上がろう。
http://fswthevictim.blog122.fc2.com/

怒れるF1馬鹿のブログ
http://love-f1-saf1.cocolog-nifty.com/blog/

F1日本GPをファンの手に取り戻せ!
http://savef1jpngp.blog122.fc2.com/


HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム全記事一覧

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。