SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

すごい霧

2007/09/29(土) 13:42:04

富士にいます。

昨日は更新が出来なかった・・。
FP3は霧の為、中断その後中止!
2時からの公式予選は出来るのか?
スポンサーサイト
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ご近所さんのブリヂストン

2007/09/27(木) 15:47:28

199_2.jpg


新生富士スピードウェイでの初のF1日本GP。
うちの近所のブリヂストン小平工場さんは昨日未明、専用トランスポーター数台で2200本のタイヤを運び出したようです。


新生富士スピードウェイは路面が滑らかなので、低ダウンフォースのセットアップでも、磨耗のトラブルは無いはずです。
タイヤについてブリヂストンの浜島裕英モータースポーツタイヤ開発本部長は、「富士の特徴は、長いストレートに続く第1コーナーで、オーバーテイクのチャンスが生まれるはずなので、私も楽しみ」と語った。


今回のタイヤの使い方はどうだろう?
予想は各チーム『ソフト・ソフト・ミディアム』という使い方が常套ですかね?


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

やはり噂は本当だった!?

2007/09/25(火) 20:20:55

070925-3.jpg


auto-webに面白い記事を見つけました。
もう読んだ方もいらっしゃると思いますが、掲載します。
『特別企画・日本GP覆面直前座談』という題名です。


琢磨のリヤ・ウィングが届かなかった謎


ミーハーA 日本GPの前のペルギーGPの話ですけど、琢磨選手のクルマの新しいリヤウィングが届かなかったんですね。


事情通S 木曜日の会見で、琢磨は自嘲気味に“届かないんです”といっていた。まぁ、笑うしかなかったってこと。琢磨だけじゃなく、チームメイトのアンソニー・デビッドソンの分もなかった。


ミーハーA リヤウィングなしで走ったんですか?


事情通S さすがにそんなことはないけれど、ある意味、それに近いかも。


ミーハーA てのは?


事情通S スーパーアグリがスパ-フランコルシャンに持ち込んでいたのは、ハイスピードコース用のローダウンフォース仕様と、ミドルダウンフォース用のハイダウンフォース仕様の2種類だけ。スパ-フランコルシャンはその中間のダウンフォースが必要なんだけれど、それがなかったので、バルセロナ・サーキットのスペインGPで使ったハイダウンフォースのウィングを使うしかなかった。


ミーハーA それをそのままくっつけたの?


事情通S ハイダウンフォースだと最高速が犠牲になるので、ダウンフォースを削る工夫をした。本来整流した空気がうまくリヤウィングに当たるようにすべき部分にパーツをくっつけて空気の流れを乱して、ダウンフォースを削った。


ミーハーA それでレースではなんとか走れた。


事情通S 琢磨は、ウィングをうまく改造してくれたチームに「あんなことができるのかとビックリした」といっていた。


ミーハーA 改良の効果あり、だったんですね?


事情通S もちろん、満足じゃないけど、まぁそれなりに。


通りがかりの謎の人物K ところで、どうしてウィングが届かなかったのかね。


事情通S スーパーアグリが栃木研究所の協力を得ているのは知られたところ。で、本家の作業が忙しくて、スーパーアグリのウィングに手が回らずに遅れた、という噂もあります。


通りがかりの謎の人物K スパ-フランコルシャンのホンダのトランスポーターの中に、完成品が隠してあった、というジョークが出てましたけど。


事情通S 本家より速くなっちゃマズイからって? 話としては面白い。


通りがかりの謎の人物K 保身や会社の面子ばかりを考えているサラリーマンだったら やりかねない。


ミーハーA レースでバトンをブチ抜いた時のことを会見で話した琢磨が、本当に嬉しそうな顔をしていた、とキンダーガーテンに書いてありました。


事情通S 確かに。でも嬉しそうだったのは、バトンの後ろでいろいろトライして、抜いた周は、最終コーナーのバスストップ・シケインでバトンのブレーキミスを誘い込んで、1コーナーまでに差を詰めて、そこでオールージュで最高速を伸ばすラインを考えてバトンのスリップストリームを最大限に利用して、それでバックストレッチで追い越しができたから、その作戦が見事に決まったからだと思うよ。


ミーハーA 追い越すとき、でっかくHONDAって書かれたバトンのリヤウィングを見た琢磨選手が、「このウィングがあったらこんなに苦労しなかったのに!」と思ったりして。


事情通S 話としては面白いね。ミーハーAさんは、発想が自由でいいなぁ。ボクたちはそんなことありっこない、とハナから否定しちゃうけど、そもそもF1を面白く見るには、勝手な想像力をたくましくすることだからね。そういう発想、今後は見習います(笑)。


ミーハーA 琢磨選手にはその分、富士ではがんばってほしいです。

このような記事でした。
さぁ!FSWへ観戦されるSAF1ファンの皆さん、『ハエ叩き』を持ってHONDAピット前に集合です(爆)
決勝後は『肉フライ』を富士の樹海に連れていきましょう!!


 

SAF1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:2

HONDAが都内で壮行会

2007/09/25(火) 19:56:41

070925-1.jpg


HONDAは都内で記者会見を開き、富士に向けた壮行会を行った。
会見には、HONDAのバトン、バリチェロに加え、SUPER AGURI F1 TEAMの佐藤琢磨とデビッドソンが参加した。
HONDAの中本氏からRA107が抱える問題点について、今回解説があり、レースではトップチームより1周、1秒7近く遅れる課題認識があることと、例年並みの空力改善のペースができていないことが明らかに。
『富士では新型のウィング(ブリッジタイプ)を期待されていると思うが、それは本番を見ていただきたい』


また、和田康裕氏は2008年シーズンから許可が下りるカスタマーシャシーについて次のようにコメント。
『来年以降、1チームに限って共通のマシンが使うことができる方向で話が進んでいる。
ただし、コンストラクターの解釈や放映権について、今週末にも(各チームが集まって)話し合う。
そういうことができるという前提で、議論を続けている。』


HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:0

いよいよFSW!予習しましょう

2007/09/24(月) 22:02:36

fuji_sw_l2.jpg


F1第15戦日本GPは鈴鹿から富士スピードウェイに場所を移し、開催される。
富士スピードウェイは76年、77年以来30年ぶりのF1GP。
1周4.563kmのコースを67ラップ、305.721kmで行われる。


富士スピードウェイへのアクセス手段は約3000台ものバスを動員するといわれ、成功する事を疑問視するファンもいる。
しかし、富士の新しいコースで30年ぶりに行われるF1を見逃すわけにはいかない。


この新コースでF1レースが行われるのは初めて。
トヨタのラルフやウィリアムズ、アロンソなどがイベントでこのコースを走っているが、もちろん今年のマシンではないし、乗用車で走っただけ、自転車で走った佐藤琢磨、などなど各チーム&ドライバーとも、まったく未知のコースでの戦いとなる。


しかし、富士スピードウェイの詳細なデータは各チームとも早い時点で入手済みで、これをベースにコンピュータシュミレーションを行い、マシンセットアップはすでに完了済み、というところがF1のすごいところ。
通常コンピュータでのセットアップは、前後重量配分、ダンパー&スプリングセットアップ、7速のギヤレシオ、ブレーキ仕様&クーリング、そしてエアロセッティングを富士スピードウェイのコースに合わせ、ラップタイムをはじき出すのだ。
このシュミレーションではじき出されたタイムは、いまでは誤差が1%しかないと言われてます。


しかし、コンピュータでは計り知れない要素も存在する事も事実。
それがソフト&ハードタイヤ(富士ではソフトとミディアムが使用される)のグリップレベルと摩耗レベル。
これらの確認は、金曜日のフリー走行1回目と2回目で10周程度のロングランを行いながら確認。
ウイングなどマシンの微調整が行われることになる。
そして、ピットストップ作戦が予選前、決勝前に練り直されることになる。


富士スピードウェイの最も特徴的なところは1.5kmに及ぶストレート。
最高速は320〜330km/hとコンピュータははじき出す。
もちろんセクター3にはダンロップコーナー、ターン13、ネッツコーナー、そして最終となるパナソニックコーナーというタイトなコーナーが連続するが、ダウンフォースレベルはスリップストリームで1コーナーでパッシングするためにもストレートに焦点を合わせたミディアムレベルのものとなる。


現在、富士スピードウェイのコースレコードはフォーミュラニッポンでブノワ・トレルイエが3月31日に出した1分25秒525。
F1がどの程度のラップを出すのか、興味津々である。


富士を含め残り3戦、すでにコンストラクターはフェラーリがゲットしているが、ハミルトン97点、アロンソ95点、ライコネン84点のドライバーズポイント争いは熾烈を極めている。
マクラーレン離脱のウワサが渦巻くアロンソと秘蔵っ子ハミルトンの戦い、本拠地となるトヨタのパフォーマンス、やや調子が上がってきたHONDA、コンストラクター7位で凱旋するSUPERAGURIと佐藤琢磨、スパイカーの山本左近と、今年の日本GPは今までに無いほど話題満載。


■レースタイムスケジュール
○9月28日(金)
8:50〜 9:20 ネッツカップヴィッツレース フリー走行
10:00〜11:30 F1 フリー走行(1)
11:55〜12:25 ポルシェカレラカップジャパン フリー走行
14:00〜15:30 F1 フリー走行(2)
16:00〜16:30 ポルシェカレラカップジャパン 予選


○9月29日(土)
9:30〜10:00 ネッツカップヴィッツレース 予選
11:00〜12:00 F1 フリー走行(3)
14:00〜15:00 F1 予選
15:30〜16:00 ポルシェカレラカップジャパン 決勝(1)(10周)


○9月30日(日)
9:30〜10:00 ネッツカップヴィッツレース 決勝(8周)
10:30〜11:00 ポルシェカレラカップジャパン 決勝(2)(10周)
13:30〜 F1 決勝(67周)


TV放映は、以下のとおり。


■フジTV 地上波
9月29日 土曜日予選 13:50〜15:26(生中継)
9月30日 日曜日決勝 13:10〜15:15(生中継)


■フジTV721
9月27日 F1GPニュース   19:30〜20:20(生中継)
9月28日 金曜日フリー走行1  9:50〜11:40(生中継)
9月28日 金曜日フリー走行2 13:50〜15:40(生中継)
9月28日 F1GPニュース   19:30〜20:20(生中継)
9月29日 土曜日フリー走行  10:50〜12:10(生中継)
9月29日 土曜日予選     13:50〜16:00(生中継)
9月29日 F1GPニュース   19:30〜20:20(生中継)
9月30日 日曜日決勝     12:50〜16:10(生中継)


 

F1テスト記事全文トラックバック数:1コメント数:0

日本GP直前、佐藤琢磨 Q&A

2007/09/24(月) 20:55:06

070913-3.jpg


Q:琢磨、いよいよ2007年シーズン終盤に突入しましたが、これまでで一番のハイライトシーンを教えてください。
琢磨
たくさんの思い出深い出来事があったので、ひとつだけピックアップするのは難しいが、選ぶとしたらバルセロナとモントリオールのふたつだと思う。
初めてのチャンピオンシップポイントを獲得したからというだけではなく、素晴らしいレースだったし、最高のオーバーテイクができたレースだからね。
どちらのレースも最高のチームワークだった。


Q:F1世界選手権第15戦は日本GPですが、ドライバーとして、富士スピードウェイには何を期待しますか?
琢磨
日本に帰れることもうれしいし、新しく生まれ変わる日本GPにも期待している。
富士スピードウェイは自転車競技をやっていた頃に走ったことがあるけれど、レースでは走ったことがない。
でも、とても有名なサーキットだし、1.5kmのロングストレートの最後はヘビーブレーキングになるので、最高のオーバーテイクのチャンスが期待できる。
他のカテゴリーのレースでも富士のレースはいつもエキサイティングなので、絶対に素晴らしいF1グランプリになると思う。


Q:富士スピードウェイで一番楽しみにしていることは何ですか?
琢磨
富士スピードウェイは、ぼくの出身の東京にも近いし、サーキットは美しい山々や湖などの自然の景色に囲まれている。あのあたりにはよくドライブにも出かけたし、自転車競技をやっていた頃は登り坂の多い、いいトレーニングスポットだったので、よくサイクリングにも行った。
山なので天候も変わりやすいが、晴れた日の富士山の景色は最高だよ。


Q:今シーズンの始めに、もし誰かが「SUPER AGURI F1 TEAMはコンストラクターズ・チャンピオンシップ7位で日本GPに向かうことになる」と言ったとしたら、何と答えたと思いますか?
琢磨
こんな「プレゼント」みたいな結果を想像することはできなかっただろうね! 
これを可能にしたのはSUPER AGURI F1 TEAMの努力であると同時に、他のF1チームと素晴らしいレースを戦うことができたおかげだ。
すでに期待以上の結果を出すことができているが、昨年のブラジルの10位という結果の後も、常に上を目指して努力を続けてきた。
今シーズンのスタートはモチベーションも高かったし、目標を達成することができて、本当にうれしく思っている。


Q:日本GPは2009年から鈴鹿サーキットと富士スピードウェイで交互に行われるという発表が最近ありましたが、この件に関してはどう思いますか?
琢磨
個人的には鈴鹿には特別な思いがあるので、2009年に再び鈴鹿へ戻れると聞いてうれしかった。
でも、ふたつの異なるサーキットで日本のグランプリが開催されるのは、ファンにとっても素晴らしいことだと思う。
日本GPがよりエキサイティングになると思うよ。F1の新しい時代の幕開けだ。
絶対に成功すると思う。


                                  Leafield, UK
                                   2007/09/23


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

マクラーレン控訴せず、コンストラクターズ王座はフェラーリに決定

2007/09/23(日) 00:15:28

fia01.jpg


21日、マクラーレンがスパイ事件の裁定に対して控訴せず、1億ドル(約115億円)もの罰金と今季のコンストラクターズポイント剥奪を受け入れたため、フェラーリのF1記録となる通算15度目のコンストラクターズチャンピオンが正式に決定した。


FIAは先週13日のスパイ事件の裁定に対し、21日のグリニッジ標準時の午後3時を控訴の期限と定めていた。
しかしこの日、マクラーレンは声明を通じ「マクラーレン・レーシングは、世界モータースポーツ評議会(WMSC)の裁定に控訴しない意向をFIAに通知した。


マクラーレンは控訴しないことがもっともこのスポーツ(F1)及びレースと世界選手権に勝利するという我々の目標のためになることだと考えている」と発表。

ロン・デニス代表は「この巨大な混乱を後ろに追いやる時が来たと確信している。
マクラーレンはレースと世界選手権に勝つことを望んでいる。我々は幸運にも、従業員、スポンサー、パートナー、そして世界中のF1ファンから変わることのないサポートを持ち、受け続けている。
ファン全員が、シーズン残り3レースで我々が今年のドライバーズ選手権の勝利に完全に集中することを等しく熱望しているだろう」と語り、スパイ事件に幕を引く考え。


アロンソとペドロ・デ・ラ・ロサとの間で交わされていたEメールの存在について、マクラーレンは「我々が残念に思い、当惑していることは、チームによってまったく認められていなかったにもかかわらず、前もって知られていなかったEメールの内容が、フェラーリの機密情報の所有が1人の人物に限定されていなかったことを証明したことである。
この問題についてのマクラーレンの重要な信念は、この情報が我々のマシンがアドバンテージを得るために使われていないということだ。
今後は前に向かって、株主と相談しつつ、内部の法令遵守の構造と手順を再調査し、さらに強化する」とコメント。

今回の決定により、フェラーリが161ポイントでランキング首位、BMWザウバーが90ポイントで2位となった。
この結果、残り3レースでBMWザウバーがすべてワン・ツーフィニッシュを飾って、最大54ポイントを獲得しても、フェラーリを上回れないことが確実。
フェラーリの3年ぶり15度目のコンストラクターズチャンピオンが決定。


なお、ドライバーズ選手権のポイントは剥奪されていないため、現在の首位はマクラーレンのハミルトンで、チームメイトのアロンソが2ポイント差の2位で追いかけている。
ランキング3位はフェラーリのライコネンで、ハミルトンとは13点差につけている。


このような形でコンストラクターズ王座が決まるというのは違和感が残りますが、2008年以降このような事態を招かぬ様、FIAは万全な体制で運営してもらいたいですね。


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

F1サーカス第一陣、FSWに到着

2007/09/22(土) 23:00:01

air.jpg


来週末、富士スピードウェイでは日本GPが開幕する。

本日、第一陣貨物が到着、先発隊のメカニック達の手によりピットの設営とマシンの初期組み立てが明日から開始される。


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

レッドブル浅草寺にドーナッツ奉納

2007/09/20(木) 10:20:40

このイベント、行きたかった・・・

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:2

HONDA新設計ウィングをテスト

2007/09/19(水) 22:20:10

070920-1.jpg


18日からスタートしたヘレス合同テスト、HONDAは新しいフロントウィングを投入、テストした。
マクラーレン等が採用しているブリッジタイプのもの。

テストでの効果が認められれば次戦、日本GPで投入される模様。
これで速さを確保できれば言う事無いのですが、このウィング、HONDAのイメージでは無いですね。

今の時代、エンジン開発が凍結されたので圧倒的なパワーを手に入れることが出来なくなってしまい、結果空力の効率を求めるしかない。
他の写真ではサイドのえぐれが凄い事になってました。

『HONDAよお前もか!』と思いましたが、仕方が無いのでしょう。
SAF1の邪魔をしたHONDA、なりふり構わずのポイント狙いに出ましたね。



HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:3

マシンが遅いのはSAF1のせい?

2007/09/18(火) 23:07:09

070919-2.jpg


HONDAはスパでのSAF1の新型リアウィングの使用を妨害したと先週末噂があったが、これは事実だったようだ。

SAF1は7月のスパ・テストで新型ウィングを使用、非常に有効であったと確認。
そのウィングでレースに臨むはずだったが、HONDAはその使用を認めなかった、と言うよりニック・フライが邪魔をしたのだ。
これによりSAF1はバルセロナで使用のウィング、競争力のない物を使うしかなかった。

HONDA本家がこのような姑息な事をするなんて・・・
いや、HONDAが悪いのでは無い、ニック・フライが悪いのだ。


ベルギーでの琢磨はこの事を知っていた、インタビューにもその事が見え隠れしていた。
心に秘めたものがあったのだろう、琢磨は鬼神の走りを見せた、見ていて『スカッ』とする本家HONDAのバトンをオーバーテイク!
フライはSAF1の躍進を邪魔しようと画策したが、琢磨には通用しなかった。


HONDAはこのレースで『大恥』をかいて終了した。

HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:4

SAF1プレスリリース

2007/09/17(月) 18:42:30

070917-1.jpg


佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-02)
15位 走行周回数:43周 最速ラップタイム:1分50秒886(32周目)


アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
16位 走行周回数:43周 最速ラップタイム:1分51秒391(43周目)


T-Car SA07-04


天気:晴天(湿度49.7% - 55.0%)気温:最低21.4°C 最高22.8°C
コース路面温度:最低 32.2°C 最高 38.3°C


今日、SUPER AGURI F1 TEAMはベルギーGPの決勝レースで激しい戦いぶりを見せた。
グリッドへ向かう途中にアンソニーからSA07のトラブルの報告をうけると、チームはピットレーンからのスタートを決めた。
琢磨はいいスタートを切り、43周のレースの最後まで戦い抜いた。
19番手と21番手グリッドからスタートした琢磨とアンソニーは、それぞれ15位と16位でチェッカーフラッグを受けて、2007年シーズンのヨーロッパラウンド最終戦を終えた。


佐藤琢磨
「難しい状況の中で行われたレースだったけれど、いいレースだった。
スタートでいくつか順位を上げることができたが、ケメルストレートでトロロッソとサイド・バイ・サイドになった時にラインから押し出されて“グリーン”の上を走らなければならなかったので、それで大幅に勢いを失ってしまった。
その後は失ったポジションを取り戻すために戦い続けなければならなかったが、楽しむことができたし、いくつかエキサイティングな場面もあった。
F1にとってスパのサーキットがどれほど素晴らしいかがわかる。
オーバーテイクのチャンスもあり、チャレンジングなサーキットだ。
ただ、今日はスピードがなかったのが残念だったし、悔しかった。
しかし、日本GPへ向かう前に、ここでいくつかポジティブな点に気付くことができたと思う」


アンソニー デビッドソン
「ぼくにとっては、かなり単調なレースだった。
アウトラップでマシンの前部にトラブルを感じたので、ピットレーンからスタートしなければならなかった。
それは残念だったが、集団の後ろに追いつくことができたし、1ストップ戦略を最大限に活かすために本当に激しく戦った。
これは成功だったと思う。
オプションタイヤが使えるようになるまで、プライムタイヤで走り続けたが、もっと早くタイヤ交換をしたかった。
タイヤ交換をした後は、完走だけを考えて走り続けた。戦略が成功したのはうれしかった。
今週末は多くを学ぶことができたので、最後の3レースに向けて頑張りたい」


グラハム・テーラー スポーティングディレクター
「土曜日の状況があったので、今日は標準的な形でレースを戦い、両ドライバーが自分たちの仕事に集中できるように努力した。
グリッドへ向かう時に、アンソニーがマシンのハンドリングの問題を報告してきたので、セットアップを変更してピットレーンからスタートすることに決めた。
今日はベストと思われる戦略で両ドライバーを走らせた。
できる限りのマシンの性能を引き出せたと思う。
ピットストップではチームは素晴らしい仕事ぶりだったし、今回も信頼性はよかった。
超コンペティティブなマシンではなかったが、それでも琢磨のレーサー魂はにじみ出ていた」


                     Spa-Francorchamps, Belgium
                                  2007/09/16


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

第14戦ベルギーGP決勝結果

2007/09/16(日) 22:43:01

WS000015.jpg

フェラーリの1・2フィニッシュ!
続いてアロンソがやっとの3位表彰台。
新人ハミルトンはアンダーステアが克服できず、細かなミスを連発、4位に沈む・・・


SAF1佐藤琢磨は終盤、マシンが軽くなったところで本家HONDAのバトンをオーバーテイクし、我々ファンを喜ばせた。
作戦面でも、速い琢磨は2ストップ、デビッドソンは1ストップという作戦、これは今までと違い評価できます。
一時琢磨は12番手を走行、シングルも見えていました。

いよいよ富士でのF1日本GP!SAF1は新たな出資者が現れ、何とか安心して応援できる体制になりました。
あと2週間、楽しみです。



未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SAF1に救いの神現る!!

2007/09/16(日) 01:35:49

070909-3.jpg


亜久里代表は謎の支援者にSAF1チームの株式の一部を売却した模様。
スポンサーのSSユナイテッドが2007年の支払いを滞納、その穴埋めを買って出た日本人実業家が現れたそうだ。
新しい投資家(スポンサーなのか?)は日本GPで正式発表される予定。


亜久里代表は「私がチームの100%を所有する必要性はないんです。
今年活動を中止するような危険はありませんでしたが、これで将来についても保証されました」
っとコメント。
いやぁ、これで一安心です、どんな投資家なのか、日本GPでの発表まで待ちましょうね。

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:5

琢磨、重いウィングを着けるしかなかった。

2007/09/16(日) 00:10:12

070913-3.jpg

スパフランコルシャン用に準備を進めていたリヤ・ウィングが間に合わなかったことは木曜日に確認されていた。
しかし不思議なことに、ベルギーGP初日のフリー走行を走り始めた2台のスーパーアグリは、スパフランコルシャン用とは思えない“重そうな”リヤウィングを着けていた。


テストと違うウィングのようでしたが。
琢磨 
重いウィングを着けるしかなくて、トップスピードが伸びずに苦労しました。
ダウンフォースはあるんだけれど、だからといって第2セクターの低速部分でも苦労しました。
ダウンフォースがある割にタイヤへの攻撃性が高くて、路面にタイヤラバーが乗っても状況は変わらなかった。


1回目のフリー走行が始まった直後に、マシンがウマ(作業台)に載せられていたようですが。
琢磨 
エンジン補機類のトラブルでしたが、たいした問題ではなかったし、元々午前中はあまり走る予定はなかったので、マイナスにはならなかったですね。


午後は?
琢磨 
話さなくちゃダメですか(笑)。
午後は薄いウィングをつけて走りました。
午前中の重いウィングも、どっちも行き過ぎ(重すぎるか軽すぎるか)で苦労しました。午後のウィングは、ストレートスピードが格段に上がったけれど、コーナーに入ったら全然曲がらない。
コーナーの横滑りがラバーが乗ってきても回復の兆しがない。
今晩雨が降るというけれど、そうなるともっと辛くなりそうです。


中間のウィングはないんですか?
琢磨 
バルセロナ用のハイダウンフォース仕様とインディでま使わなそうなローダウンフォースしかない。
スパフランコルシャンを走っちゃいけないようなウィングしかないなかで、中間を狙っていかなければならない。
どちらにしても、タイヤをうまく、優しく均等に使うように持っていきたいです。


テストの時に比べてだいぶ厳しいレースになりそうですか。
琢磨 
周りが進化している中で、留まるよりむしろ後退してしまっている感じなので。
テストで乗ったときは、雨上がりで、インターミディエイト(ウェット・タイヤ)で走り始めて、今日そう変わらない路面状況でした。
気候もウィンター・ジャケットを着ていたので、状況は同じはずなんだけれど、今日はグレイニング(タイヤのささくれ)も深いし、タイヤの表情が全然違う。
横滑りが減ればグレイニングの問題も解決すると思うけれど、安定した状況で走れないのが辛いですね。


テストで使ったウィングが使えないんですか?
琢磨 
深く聞かないでください(笑)。
空力エンジニアが、ハイダウンフォースのウィングを使って、ダウンフォースとドラッグを引きずりおろすのを期待するしかないです。
いずれにしろ、厳しいレースになりそうです。

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第14戦ベルギーGP公式予選

2007/09/15(土) 21:24:44

Q3結果
WS000011.jpg

フェラーリ速い!
ライコネンが意地のポール獲得。
明日のトップ2チームの作戦が楽しみです。


Q2結果
WS000010.jpg


Q1結果
WS000007.jpg

SAF12台共Q1落ち・・・
スパとは相性が良かったはず、GP前に新型リヤウィングが届かなかったことが災いしたか?
あとコンマ3秒縮められれば・・・。




未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第14戦ベルギーGPFP3

2007/09/15(土) 20:46:00

WS000006.jpg

仕事の関係で今、帰宅、更新です。
遅くなりすいません・・・


ここに来てフェラーリが1・2ゲット、佐藤琢磨もトップから1,99秒遅れの好タイム。
もう公式予選が始まります、SAF1の上位でのフィニッシュを期待しましょう。



未分類記事全文トラックバック数:1コメント数:0

第14戦ベルギーGPFP2回目

2007/09/14(金) 22:53:17

WS000021.jpg

アロンソ、ハミルトンのモチベーションは下がってはいないようです。


TOYOTAの2人はフリーでは良いのですが、レースには反映されない苦しい状況ですね。
HONDA、SAF1は初日はこんなものですかね?

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第14戦ベルギーGPFP1回目

2007/09/14(金) 22:02:05

2-3番手にはしっかりとマクラーレンの二人、跳ね馬ドライバー・マッサはセッション中盤コースオフ。
タイムを記録しないまま最初のセッションを終えている。
トヨタはトゥルーリが8番手、ラルフ12番手。
ホンダはバトン10番手、バリチェロ15番手。
スーパーアグリは佐藤琢磨とデビッドソンが17-18番手。
またスパイカーF1ではスーティルが19番手、山本左近は21番手


1 6 ライコネン Ferrari  1:47.339 
2 2 ハミルトン  McLaren   1:47.881 
3 1 アロンソ  McLaren  1:47.994 
4 9 ハイドフェルド  BMW  1:48.052 
5 16 ロズベルグ  Williams  1:48.372 
6 10 クビサ  BMW  1:48.605 
7 17 ブルツ  Williams  1:48.920 
8 12 トゥルーリ  Toyota  1:48.994 
9 4 コバライネン  Renault  1:49.138
10 7 バトン  Honda  1:49.330 
11 3 フィジケラ  Renault  1:49.380
12 11 シューマッハ  Toyota  1:49.548 
13 15 ウェバー  Red Bull  1:49.894
14 14 クルサード  Red Bull  1:49.931 
15 8 バリチェロ  Honda  1:50.264 
16 19 ベッテル  Toro Rosso  1:50.482 
17 22 佐藤 琢磨  Super Aguri Honda  1:50.640
18 23 デビッドソン  Super Aguri Honda  1:50.648 
19 20 スーティル  Spyker  1:50.768 
20 18 リウッツィ  Toro Rosso  1:51.628 
21 21 山本 左近  Spyker  1:52.379
22 5 マッサ  Ferrari      2

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:2

おお甘だぞ!FIA!!

2007/09/14(金) 16:58:58

13日(木)パリで行われたFIAの世界モータースポーツ評議会は、『スパイ疑惑事件』に関する公聴会を行った結果、マクラーレンに対してスパイ行為があったと決定付けた。


また、チームに対する処分が公表された。
処分内容
●2007年シーズンの全コンストラクターズ・ポイントの剥奪。
●罰金1億ドル(約120億円)。
●残り4戦についてもポイント獲得は無効。

       
チームドライバーの処分
●アロンソ&ハミルトンについては、事件への関与がないとして処分は見送られた。


なんと、ドライバーの処分無し!
事件への関与がない・・・って?
証拠のメールはどうなったの?アロンソもデ・ラ・ロサも情報を活用してたじゃない。
罰金にしても1億ドルなんてマクラーレンにとっては大きな金額では無い。
マクラーレンチームはこれまで獲得したポイントにより、見込まれる収入で相殺できる筈、年間5億ドルの収益を上げるチームだし、負債も無いらしいので、実際には支払いの痛手は無い模様。
これじゃぁペナルティにならんでしょうが。


FIAも甘い処分にしたものです。
 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:2

ネクサン・テクノロジーズ社SAF1のパートナーに加わる

2007/09/12(水) 22:56:46

SUPER AGURI F1 TEAMのオフィシャルチームサプライヤーにネクサン・テクノロジーズ社が加わることになった。
ネクサン・テクノロジーズは、チームの英リーフィールドのファクトリー及び世界中のF1サーキットで活動するレースチームに、データを安全に保管するアーカイビングソリューションを提供する。


今後、米ロサンゼルスを拠点とするネクサン・テクノロジーズのさまざまなデータストレージシステムが、チームが活用するITネットワークのドライブの多くと置き換えられることになる。
大容量型ストレージの新しい基準を作ったSATABeastは、増設が可能なコストパフォーマンスの高いシステムであり、SUPER AGURI F1 TEAMの目的に合わせた、フレキシブルなデータストレージを可能とする。
AssureonRは、SUPER AGURI F1 TEAMのレースデータ、CADドローイングや他の重要な電子情報を安全に保管することを可能とする。
Assureonは情報資産の安全な長期保存を可能とする、使いやすさと経済性に優れた新種のディスクベース型アーカイビングソリューションである。


ネクサン・テクノロジーのSATABoyは、大量の情報をオンラインで経済的に保管することが可能な装置で、年中無休体制を要求されるミッションクリティカルなアプリケーションに対しても迅速なレスポンスを提供する。
この装置は同様にトランザクション・アプリケーションの高い処理能力を可能とし、高帯域幅アプリケーションのスループットを最大限に維持することができるため、世界中を旅するレースチームにとっては、貴重な財産となるシステムである。


SUPER AGURI F1 TEAMのパートナーとなるネクサン・テクノロジーのロゴマークは、チームガレージの外装、チームのレース用及びテスト用のITラック、チームトラックやイギリスのファクトリーで見られるようになるだろう。


ジョー・バーケット SUPER AGURI F1 TEAM ITマネージャー
「ネクサン・テクノロジーのSATABeast、 SATABoy、そしてAssureonなどの製品を、我々のITストレージのバックボーンとして使えることを大変うれしく思っている。
Assureonによって、我々はチームのミッションクリティカルなデータを安全に保管することができる。
ファクトリーで使うSATABeastは柔軟性の高い増設可能なストレージプラットフォームで、我々の将来的な情報管理にも対応してくれるだろう。
また、SATABoyは障害からの回復機能に優れた高性能システムなので、レースチームのサーキットでのパフォーマンス向上や、我々の全体的なパフォーマンス強化に貢献してくれるだろう」


ロバート・ウールリー ネクサン・テクノロジーズ マーケティング担当上級副社長
「レースの分析に用いる動画や画像から、レースカー全体に配備されたモニタリング装置から送信されるテレメトリーデータまで、F1の世界では大量のデータが扱われている。SUPER AGURI F1 TEAMが、彼らに必要なスピード、柔軟性、セキュリティに対応する我々のディスクベースの高性能ストレージシステムを選んでくれたことをうれしく思う」


メモ:ネクサン・テクノロジーズについて
ネクサン・テクノロジーズは、安全でエネルギー効率の高いストレージシステムで世界をリードする企業。
ネクサンは安全性の高いストレージソリューションやモジュラーを提供し、コンテンツの保管やアーカイビング、規則遵守や訴訟に関わるサポート、プライマリーストレージ、ディスクベース・バックアップ、デジタルビデオ・セキュリティ、医学画像、Eメールやリッチメディアなど、幅広いアプリケーションのための大容量ディスクストレージシステムに対応している。
他には見られない高い経済性と性能を誇る一連のストレージシステムを提供するネクサン・テクノロジーズは、フォーチュン・グローバル500にも選出されており、主な行政機関や世界中の大企業が同社の製品を採用している。この他の情報は、www.nexsan.comから。


NexsanとSATABeastはネクサン・テクノロジーズの登録商標です。
その他のブランド名や製品名は、他社の登録商標です。


                                                                    Leafield, UK
                                                                       2007/09/10

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

第14戦ベルギーGP予習しましょ

2007/09/11(火) 14:13:41

20070911140946.gif


1920年に完成。1924年には第一回のスパ24時間レースが開催される。
ヨーロッパ・グランプリは1925年に開催。
F1ベルギーGPを始めとする各種の大きなイベントが開催される。


サーキット完成当時は全長14km以上ある長いサーキットだったが、スピードが出過ぎるために開催を中断しコースを改修、全長6.973kmの現在のコースは1978年に造られた。
サーキットはレース専用の部分(Les Combes - Stavelot間)と公道(Stavelot - Les Combes間)が混在していたが、常にレースが開催できるように公道部分にバイパスが作られ、現在は完全なレース専用のクローズドサーキットとなっている。
難易度の高い高速コーナーが多い事から、ドライバー達のコースに対する評価は高い。


2003年にはEU圏のタバコ広告禁止により、F1が開催中止となったが、2004年には復活を果たし、その際、バスストップシケインが改修された。
2006年はピットレーン周辺の問題からF1が開催されなかったが、2007年に再びバスストップシケインとピットレーン施設を改修し復活した。


ベルギーの首都ブリュッセルの東南東に位置する。
このコースの抜きどころは。
1コーナー(ラ・ソース)
バスストップシケインで後ろにつき1コーナーのラ・ソースでオーバーテイクを仕掛ける。
ラ・ソースでクロスラインでのオーバーテイクも可能でインだけがオーバーテイクラインではない。


5コーナー(レ・コーム)
全開でオールージュを駆け上がって1kmのストレートで横に並び、レ・コームでインを突くのがセオリー。
オールージュを全開で行けるようになったことでオーバーテイクがしやすい。


18コーナー(バスストップシケイン)
スタベローから全開。
全開時間は長いもののブランシモンのラインは一本しかなく横に並べないために、バスストップシケインでインを差すには距離が足りない。
鈴鹿の130Rより厳しいか?


スパ・フランコルシャン
全長 7,004km
周回数 44周
レース距離 308,176km


ピットストップの目安
1ストップ:23~29周
2ストップ:15~20周、27~33周
3ストップ:9~12周、18~22周、29~34周


フジTV放送スケジュール
地上波
公式予選
9/15(土)25:45~26:35
決勝
9/16(日)23:50~25:30


CSフジ
土曜フリー走行3
9/15(土)18:00~19:00
公式予選
9/15(土)21:00~23:00
決勝
9/16(日)20:50~23:40

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SAF1決勝後プレスリリース

2007/09/10(月) 09:41:23


佐藤琢磨
シャシー:SA07-02
順位:16位
周回数:52周
最速ラップタイム:1分25秒116(46周目)


アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
順位:14位
周回数:52周
最速ラップタイム:1分24秒669(49周目)


スーパーアグリF1チームにとって難しいイタリアGP週末となった。
アンソニーと琢磨は、今日のレースでクリーンなスタートを切ったが、レッドブルのデイヴィッド・クルサードのアクシンデントを受けてセイフィティカーが出動する前に琢磨はブレーキ・トラブルのため順位を上げることができなかった。


しかしスーパーアグリF1チームは今回も2台フィニッシュしたものの、中段チームの進歩とグリッド全体におけるシーズン終盤の開発のため、弱小チームが予算の大きなチームのペースにあわせて進歩するのはますます難しくなりつつある。


070908-2.jpg

佐藤琢磨
「グリッドへ向かう時も、グリッドの上でも、ブレーキペダルがとてもソフトになったように感じた。
明らかに何かしらの問題が発生していたが、その時にはもうどうしようもなかった。
フォーメイションラップでマシンをウォームアップしようとしたが、グリッドに戻るとフロントブレーキから火が出た。
煙がたくさん出ていたので、本当に心配だった。
ブレーキは心配だったが、ターン1ではいくつかポジションを上げることができた。
フロントブレーキが本格的にだめになってきて、リヤホイールが頻繁にロックするようになり、マシンの操作に苦しんだ。
フロントが全く噛まなかったので、止まることができなかった。
そして、その結果、いくつか順位を落としてしまった。
セーフティカーのおかげでブレーキをクールダウンすることができ、ある程度まで回復した。
その後は、再びレースを戦うことができ、数台をオーバーテイクして、プッシュして走り通すことができた。
最後のスティントでオプションタイヤのグリップもある程度よくなったので、いいラップタイムを記録することができたが、全体的にはタフなレースだった」


070908-1.jpg

アンソニー・デビッドソン

「スタートもまあまあよかったし、ターン1では他のマシンもかなり冷静だったが、べッテルがぼくのマシンのリヤに接触して、ディフューザーにダメージを負ってしまった。
重い燃料搭載量でもマシンは好調で、ウィリアムズのブルツと、その後はフィジケラにチャレンジすることができた。
その後、彼がパラボリカでミスを犯したときにオーバーテイクすることができた。
彼とはいい戦いができた。
おそらく、その戦いがぼくのレースのハイライトシーンだったと思う。
その後、燃料が減ってくると少しスピードに苦しみ、後ろから追ってくるぼくよりも速いマシンを抑えるのが難しかったが、トヨタのラルフは最後まで抑えることができたので、それだけでも十分に満足だ」


070909-3.jpg

鈴木亜久里
チーム代表
「タフなレースだったが、力は十分に発揮できたと思う。
ドライバーたちもいいレースを戦った。
再び2台揃ってのフィニッシュを見ることができてハッピーだ。
メカニックやエンジニアたちも、今日はピットストップでいい仕事をしてくれたが、レースのペースに関しては、シーズン終盤へ向けて、マシンの改善の努力をする必要がある。
難しい週末になることはわかっていたが、チームやファクトリーの全員の努力に感謝したい」



                                         Autodromo Nazionale di Monza
                                                            2007/09/09

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

ブレーキが火事だった琢磨

2007/09/10(月) 09:21:59

070909-2.jpg

ペースが上がらない理由はこれだったんだ。
カメラは後方マシンを抜いてくれなかったから解らなかったが、琢磨マシンはフロントブレーキが火事だったようだ。


スターティンググリッドに着いたスーパーアグリのマシンから、白い煙が上がっていた。


「火事でした」とレース後の琢磨。
実はブレーキ・オイルがオーバーヒートしていたのだ。
「その段階では手の施しようがないのでスタートするしかなかった」。


琢磨は、ブレーキトラブルを抱えたまま、右後ろからスタートしたトヨタのラルフ・シューマッハとバトルを展開。
しかし、ブレーキがない状態では勝負は見えている。
フロントブレーキがまるで利かず、レズモは何とかしのいだが、アスカリでリヤをロックさせて止まりきれずにラルフに先を譲った。


このままでは、ブレーキトラブルを解決するためにピットインするしかなかったが、何が幸いするかわからない。
デビッド・クルサードのコースオフで導入されたセフティーカーが琢磨の窮地を助けることになった。


「セフティーカーのお陰で、ブレーキをクールダウンできました。
その後は、加減速を繰り替えすうちになんとか少しずつブレーキの状況はほぼ復活しました。
バイト感(がっちりと噛む感じ)は戻らなかったけれど、左近を抜いた後は、前を追うだけで精一杯だったけれど、1回ストップして、オプション(柔らかい方のタイヤ)に換えてからいいペースで走れたけれど、それを結果につなげられなくて残念です」。


1回の予定のピットインでソフト・タイヤに交換してからは、「当初からリヤのダメージを懸念してアンダーステア傾向にセッティングしていたんですが、結果的には、リヤタイヤのダメージが少なかったので、もう少しフロントフラップを立ててフロントが食いつく方向にアグレッシブにしても良かったかもしれません。
最終的に第2スティントはタイヤのグリップ感も出ていたし、アンダーステア傾向ながらペースを維持できたのはポジティブてした」


連続開催のベルギーGPは、日本GPに向けての重要な一戦になる。
琢磨は、「数日後にはスパが始まるんで、新しく入れられるリヤウィングに期待したいですね。
7月にテストした状況では、スパは悪くなかった。
あの時とパッケージが違うので、そこでよかった状況と、今回新たに入れるパーツをうまく組み合わせられればペースも上がると思います」


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第13戦イタリアGP決勝結果

2007/09/09(日) 22:37:12

WS000019.jpg

フェラーリのライコネンは不運でした。
T-CARでなければ優勝も夢ではなかったでしょう、チームは地元開催にも関わらず、なりふり構わぬ『1ストップ作戦』を決行。
マッサのリタイア以降、ティフォシの期待を一身に受け、プレッシャーの中3位表彰台をゲット。
レース後半ライコネンはちょっとした油断からハミルトンにコース上でパスされるなど、らしからぬレース運びでしたが、3位キープということで評価できるでしょう。

SAF1、デビッドソン14位完走。
琢磨16位完走ですが、レース終盤のマシンが軽い時のレースペースが上がらない原因をチームは解決しないと今後も厳しいでしょうね。


あっ、ちなみにF・マッサのチャンピオンの可能性は無くなりました。
アロンソ、ハミルトン、ライコネンの3人の争いに絞られました。
 

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

イタリアGP決勝前に是非!

2007/09/09(日) 14:56:25

あの感動をもう一度・・・

決勝スタート前にこれを観てテンション上げるのも良いですよ。
何度観ても感動~ (=TェT=)

皆さんもどうぞ。


佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第13戦イタリアGP公式予選結果

2007/09/08(土) 21:22:04

Q3結果

WS000018.jpg

Q3
新しい軽量ギヤボックスを採用したマクラーレンのワン・ツー、アロンソがポールポジション。
ハミルトンはフロントローに並ぶ。
HONDAバトンは頑張ってましたが10番手。
しかし、BMWは速くなってますね、この状態だと2強の一角を潰してくれそうですね。


明日が面白くなって来た。


Q2結果

WS000017.jpg

やりました、J・バトンが久々のQ3進出。
デビッドソンも頑張りましたね、14位確定です。


Q1結果


WS000016.jpg


どうしたんだ琢磨。
あとコンマ1秒だったのに・・・






未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

2009年、鈴鹿でのF1GPが帰ってくる

2007/09/08(土) 19:31:54

とても嬉しいニュースです。
富士スピードウェイと鈴鹿サーキットは、2009年以降日本GPを交互開催することが8日発表された。
2007年と2008年のイベントは富士で開催され、鈴鹿はその後のシーズンにカレンダーに復活する予定。


両サーキットとFOAとの討議の結果、日本におけるF1レーシングの成功を促進するべく新しい協定が結ばれた。


FOAのエクレストン
「日本におけるF1の成功を長期的に保証するため、F1日本GPを富士スピードウェイと鈴鹿サーキットで交互開催するという協定を結んだ」と述べた。


「富士スピードウェイと鈴鹿サーキットがこれを可能にしてくれたことに大いに満足しているし、鈴鹿は20年間F1と多くのファンを支えてくれたので、鈴鹿が復活することを喜んでいる」


今年の日本GPは1977年以来初めて富士で開催される。
富士では1976年に日本GPが開催されている。
鈴鹿は1987年から2006年の間毎年日本GPを開催した。


富士スピードウェイ発表:
2007年9月8日
富士スピードウェイ株式会社


2008年後のF1日本GP開催について


富士スピードウェイ株式会社(以後、富士スピードウェイ:加藤裕明社長兼COO)およびフォーミュラワン・アドミニストレーション・リミテッド(以後FOA:バーニー・チャールズ・エクレストン会長兼CEO)は、富士スピードウェイが2008年に再度日本GPを開催し、2009年以降は鈴鹿サーキットと富士スピードウェイが1年毎交互に日本GPを開催することで同意しました。


この討議は、F1日本GPを関東にある富士スピードウェイで開催し、鈴鹿サーキットが関西で開催することは、日本のファンだけでなく世界中のファンにも歓迎されるだろうと提案したことから始まりました。


本件を広範に検討した結果、F1の地平を拡大し、日本のモータースポーツ・シーンの振興促進に協力し、1ヶ国1グランプリ開催の傾向を進展させるという弊社の目標に一致することから、富士スピードウェイはFOAの提案を受け入れました。



鈴鹿サーキット発表:
2007年9月8日
鈴鹿サーキット


2009年F1日本GPの鈴鹿サーキット復活について


我々は、F1の商業権を所有するFOA(フォーミュラワン・アドミニストレーション・リミテッド、代表:バーニー・エクレストン氏)と、2009年シーズン以降「FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップ 日本GP」を鈴鹿サーキット(株式会社モビリティランド、三重県鈴鹿市、社長:土橋哲)で隔年開催することで同意しました。


鈴鹿サーキットは1987年以来20年間F1GPを開催しており、2006年の20周年記念では、16万1,000人という過去最高の観客が訪れました。
同年、2007年からイベントの一時中止が発表されましたが、それ以来、鈴鹿でのイベントを見たいという一般の期待に応え、F1を当地に復活させたいという地域社会の広範囲の支援に応えるために、関係者と交渉を続けてまいりました。
そして、最終的にF1GPを再び鈴鹿で開催できる運びになりました。
弊社はファンのために世界クラスのグランプリ・レースを提供するという目標に向けて努力する一方で、観戦環境の改善も継続してまいります。


日付およびチケット販売などを含むイベントの詳細は後日発表する予定です。


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

お~!クラッシュ!のFP3

2007/09/08(土) 19:06:33

WS000015.jpg

ここにきてフェラーリ、ライコネンがクラッシュ!
マシントラブル(ブレーキ系)とのこと。

マクラーレン時代にもライコネンのマシンばかり謎のトラブル。

SAF1の2台は15・16位とまずまずの位置。
さぁ、予選は21時からです


 


未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

イタリアGPFP2

2007/09/07(金) 22:44:15

WS000011.jpg

終了間際、ハミルトンがSTOP!
琢磨17番手、デビッドソンはコースアウトの影響か?6周だけの走行でした。
SAF1はマシン自体のポテンシャルはUPしているようですね。



未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:2
ホーム全記事一覧次のページ >>

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。