SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

SAF1、モンツァテスト2日目

2007/08/30(木) 23:47:52

今何位? 47位くらい?ブログランキング

SAF1は合同テスト2日目、佐藤琢磨が登場。
しかし、ハイドロリック系トラブルにより満足のいくテストが出来なかったが、それでも琢磨は精力的に80ラップを重ねた。


琢磨本人は『いいテストができた』と満足げ。
この日、琢磨のベストタイムは1'24.976
12台中11位という位置だった。


明日は最終日、ドライバーはアンソニー・デビッドソンが担当する。




 

スポンサーサイト
F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SAF1、モンツァテスト参加

2007/08/29(水) 21:26:10

070829-1.jpg

今何位? 47位くらい?ブログランキング

イタリアのモンツァでの3日間の合同テストを開始。
初日のステアリングはジェームズ・ロシターが握り、イタリアGP用のエアロ・パッケージを評価。
午後にはセットアップ作業を行い、イタリアGPに備える。
テストは天候次第で金曜日まで延長される可能性がある。

ドライバー:ジェイムズ・ロシター
シャシー:SA07-05
周回数:69周
最速ラップタイム:1分25秒548

  ドライバー コンストラクター Time Lap
ハミルトン マクラーレン 01:24.112 53
ライコネン フェラーリ 01:24.258 60
ハイドフェルド BMW 01:24.277 76
トゥルーリ TOYOTA 01:24.523 61
中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:25.052 98
ヴェッテル トロロッソ 01:25.106 63
ウェーバー レッドブル 01:25.427 60
ピケJr ルノー 01:25.429 94
バリチェロ HONDA 01:25.472 83
10 ロシター SUPERAGURI 01:25.548 69




 

F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:0

トルコGP決勝後プレスリリース

2007/08/28(火) 21:42:14

今日のイスタンブールは本当に暑かった。
トルコGP1周目の第1コーナーでのアクシデントは、SUPER AGURI F1 TEAMのふたりのドライバーに影響を与えた。
トゥルーリのトヨタがアンソニー・デビッドソンと佐藤琢磨の目前でスピンし、ふたりはすぐにアクシデントを避けるためのアクションをとったが、それぞれポジションを落とすことになった。
アンソニーはマシンにダメージに負い、レースの最後までラップタイムに影響が出ることになった。
一方、琢磨はSA07のペースを引き出せずに苦しんだ1日だった。

佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-02)
18位 走行周回数:57周 最速ラップタイム:1分29秒916(56周目)


アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
14位 走行周回数:57周 最速ラップタイム:1分29秒658(38周目)


T-Car SA07-04


天気:晴天 (湿度24.0% - 44.4%)
気温:最低34.2°C 最高 36.8°C
コース路面温度:最低 44.1°C 最高 55.9°C

070825-5.jpg

佐藤琢磨
「タフなレースだった。スタートはあまりよくなかったけれど、ポジションは維持することができた。
ターン1で後続グループの中での順位を上げることができると楽観していたが、ぼくのすぐ前でトヨタの1台がスピンして、ぼくのラインを完全にブロックしてしまった。
彼を避けるためにすごく強くブレーキを踏み、アウト側へ避けたが、それで順位を落としてしまった。
その後のレースはとてもタフだったし、ほとんど何も起こらなかった。
レースの週末をこんな形で終えなければならないのは残念だけれど、今週末はグリップに苦しみ、ずっとスピードが出なかったね」

070828-2.jpg

アンソニー デビッドソン
「いいスタートだったが、その後、ターン1への進入でクルサードとフィジケラに挟まれてしまった。
フィジケラとトゥルーリが接触し、トゥルーリがスピンしたので、彼を避けるためアウト側に行かなければならず、コースから外れてしまった。
そして、コースに戻った時に他のマシンに接触し、マシンの前方にダメージを負ってしまった。
それが、ぼくのマシンのバランスに決定的な影響を与えた。
その後のレースは本当にタフだった。
ぼくたちはいい戦略を用意していた。
レース中、ずっと戦っていたトロロッソを抜くことができたので、スタートで小さな接触があったことが残念だった。
しかし、その後はクリーンないいレースだったし、再びグランプリを完走することができたのはいい気分だった」

070828-3.jpg

鈴木亜久里 チーム代表
「出場車両のほとんどがフィニッシュした、かなり厳しいレースだった。
ぼくたちの2台のマシンはまあまあのスタートを切ったが、第1コーナーでのトゥルーリのことがあり、アンソニーはラインが膨らみ、その後、彼は他のマシンに接触してしまった。
一方、琢磨は渋滞の中での衝突事故を避けるために、ほとんどストップしなければならないほどだった。このことが原因で、アンソニーのSA07に問題が生じ、その後のレース全体のラップタイムに影響が出た。しかし、2台揃っての完走を果たすことができたのはよかった。
チームもドライバーたちも、今日もよく頑張ってくれた」


                                                Istanbul Park Circuit
                                                             2007/08/26

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

気が早いがストーブリーグ

2007/08/27(月) 00:43:17

mclaren_duo_pp_l.jpg
写真はハンガリーGP

今年のストーブリーグの目玉は、なんといってもチャンピオンのフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)の動向だ。
チャンピオンを初めて獲得した05年シーズン終了後に、07年にルノーからマクラーレンへ移籍すると発表して周囲を驚かせたアロンソ。
現状に甘んじることなく、常に最強であり続けるために、より強いチーム、よりよい環境を求める姿は、過去の名チャンピオンたちに引けを取らない貪欲さがある。
そして、その熱いハートがいまマクラーレンという組織の中で衝突を招き、前戦ハンガリーGPで修復できないほどの傷を負った。
 ハンガリーGPの予選でチームメイトのルイス・ハミルトンが引き起こした個人的な行動によって、アロンソとマクラーレンのタイムアタックはメチャクチャとなり、結果的にハミルトンがラストアタックをできなかったばかりでなく、アロンソに5グリッド降格というペナルティが下されるのである。

モナコGP後にハミルトンが「自分はナンバー2ドライバー扱いされている」と不満を口にしてから、表面化したアロンソとハミルトンの不仲は、その後エスカレートしていくばかりで、ついにハンガリーGPの一件によって「2人の間に会話がまったくなくなってしまった」とハミルトン。
マクラーレンのある関係者も「セナ&プロスト時よりも状況は悪い」という状態らしい。

このような状態にアロンソが我慢するとは到底考えられず、今シーズン終了後にアロンソがマクラーレンを離脱するのは確実視されている。
トップドライバーが動くと、ほかのドライバーもなかなかシートが決まらないというのが恒例で、今シーズンもアロンソの影響で有力どころの数名がいまだに08年のシートが確定していない。

まずアロンソの移籍先として有力視されているBMWザウバーだ。
チームは08年ラインナップを発表したが、何が起こるかわからないF1界、アロンソ加入となれば、ハイドフェルドが追い出されるかもしれない。
さらにもしアロンソがマクラーレンを離脱した場合、その空いたシートに誰が収まるのかという点でも水面下でさまざまな駆け引きが始まっている。
最有力候補に挙げられているのが、カート時代にハミルトンとコンビを組んでいたニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)。

こうなると、そこにハイドフェルドがカムバックする可能性は十分ある。
そして、これが決まらなければ、テストドライバーの中嶋一貴のレギュラードライバー昇格もお預け状態となり、結果的にトヨタのラインアップ発表にも影響が出てくる可能性がある。

いずれにしても、すべてはアロンソの動向が定まらないと決まらない話。
しかし、所属しているマクラーレンで現在チームメイトとタイトル争いしているアロンソにとっては、『移籍話』を軽率に口にすることもできない。

そうなると、ストーブリーグはタイトル争い同様、混迷を極める可能性は充分考えられる。

今何位? 70位くらい?ブログランキング


 

ストーブリーグ記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第12戦トルコGP決勝結果

2007/08/26(日) 22:45:22

WS000016.jpg

ハミルトン、コバライネンの5位争いが印象に残ったレースでした。
タイヤバーストによりフロント翼端板を失ったハミルトン、グリップを無くした状態での5位死守。
マッサの優勝により上位4名が今シーズン優勝回数3回と並び、チャンピオン争いが俄然面白くなって来た。
SAF1デビッドソンのレースペースがとても良く、マシン完成度が光りました。
琢磨のマシンは異常があったのか?ペースが上がらず、ちょっと心配ですね。

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SAF1予選後プレスリリース

2007/08/26(日) 00:21:24

070825-5.jpg 070825-4.jpg

スーパーアグリF1チームのドライバー、アンソニー・デビッドソンは、今日のイスタンブール・パークの予選で驚くべき走行を見せ、第2セッションに進出した。
タイムシートでは最後のトップ10に近づき、明日の決勝をグリッド11番からスタートする。
琢磨は午前中のフリー走行のマシン・バランスには満足していたが、予選ではグリップを見つけられずに苦労し、チームメイトのようにQ2に進出できるSA07のペースを引き出すことができなかった。


佐藤琢磨
シャシー:SA07-02
グリッド順位:19番
ラップタイム:1分28秒953 Q1


アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
グリッド順位:11番
ラップタイム:1分28秒304 Q1, 1分28秒002 Q2


佐藤琢磨
「フリー走行中のマシン・バランスには満足していたし、マシンの感触もよかったです。
でも予選では、バランスそのものはよかったのですがペースがなく、グリップが得られませんでした。
何が起こったのか理解するのは難しいです。
この予選順位はがっかりです。
明日は何ができるか考えなくてはなりません」


アンソニー・デビッドソン
「今日はいいスタートがきれました。
午前中のフリー走行後、予選ではQ2進出を狙っていましたが、かなり簡単に進出できました。
セッション前は、進出できるかどうか少し疑問に思っていましたが、クルーが熱心に働いて素晴らしい仕事をしたので、最終的にはQ3にまでチャンレジできそうでした! 本当にいい1日でした。
今日のアタックをずっと覚えていると思います」


グラハム・テイラー スポーティング・ディレクター
「攻めました。タクが3回目のフリー走行でスピンしたのは、スーパーアグリがいかに攻めているかを証明しています。
予選には戦略的アプローチをとりましたが、計量装置のせいで台無しになるところでした。
でもこれはスーパーアグリが遅れをいかに素早く取り戻し、マシンを正しいタイミングでサーキットに送り出したかを示しています。
タクにとっては残念でしたが、我々がグリッド上でいかに競争力があるかは明らかです」


「アンソニーは非常に力強いパフォーマンスを見せました。
彼はQ1の2回目の走行でマシンの能力を見せ付けました。
もう少し調整して、もう少しスピードが出せるとわかっていました。
そしてQ2では彼はマシンのすべてを引き出しました。
中段はとてもタイトなので、アドバンテージをつかむには全てが正しくなければなりません。
今日のアンソニーとチームはそれを証明しました」

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第12戦トルコGP公式予選

2007/08/25(土) 20:26:02

Q1結果
1 ライコネン 
2 アロンソ    
3 マッサ
4 ハミルトン   
5 クビサ  
6 ハイドフェルド
7 コバライネン
8 ロズベルグ
9 デビッドソン 
10フィジケラ 
11トゥルーリ  
12ヴルツ
13バトン
14クルサード 
15ウェーバー
16バリチェロ 

17リウッツィー  
18R・シューマッハ  
19 琢磨 
20ヴェッテル 
21スーティル
22 左近 

Q2結果  
デビッドソンが惜しいタイムでした・・・
トゥルーリ、フィジコに押し出された・・・

1 アロンソ  1:26,841
2 ライコネン    
3 ハミルトン
4 マッサ   
5 クビサ  
6 ハイドフェルド
7 ロズベルグ
8 コバライネン
9 トゥルーリ 
10フィジケラ 

11デビッドソン  
12ウェーバー
13クルサード
14バリチェロ 
15バトン
16ヴルツ 
17リウッツィー  
18R・シューマッハ  
19 琢磨 
20ヴェッテル 
21スーティル
22 左近 

Q3結果
マッサ、ハミルトンの抜きつ抜かれつの勝負、凄い予選でした。
アロンソは残念でした、残り1分40秒でタイヤ交換。
如何せんハードタイヤですから、タイムが出ません。

1 マッサ  1:27,329
2 ハミルトン 1:27,373  
3 ライコネン 1:27,546
4 アロンソ 1:27,574   
5 クビサ 1:27,722  
6 ハイドフェルド 1:28,037
7 コバライネン 1:28,491
8 ロズベルグ 1:28,501
9 トゥルーリ  1:28,740
10フィジケラ  1:29,322

11デビッドソン  
12ウェーバー
13クルサード
14バリチェロ 
15バトン
16ヴルツ 

17リウッツィー  
18R・シューマッハ  
19 琢磨 
20ヴェッテル 
21スーティル
22 左近


  

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第12戦トルコGPFP3

2007/08/25(土) 18:48:14

1 ハミルトン  1:27,325
2 マッサ       +0,041 
3 ライコネン      +0,181
4 アロンソ     +0,418
5 ロズベルグ  +0,731
6 ハイドフェルド +0,859
7 クビサ             +0,899
8 フィジケラ       +0,936
9 ウェーバー   +1,012
10コバライネン +1,039
11ヴルツ        +1,088
12クルサード     +1,123
13R・シューマッハ +1,156
14トゥルーリ   +1,195
15バトン        +1,223
16バリチェロ   +1,390
17デビッドソン  +1,430
18リウッツィー  +1,612
19ヴェッテル   +2,083
20 琢磨          +2,111
21スーティル  +2,719
22 左近          +3,387


 

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第12戦トルコGP初日コメント

2007/08/25(土) 00:34:35

070824-1.jpg 

佐藤琢磨
シャシー:SA07-02
FP1順位:17位
最速ラップタイム:1分30秒624
FP2順位:16位
最速ラップタイム:1分30秒104


アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
FP1順位:12位
最速ラップタイム:1分30秒384
FP2順位:18位
最速ラップタイム:1分30秒530

SUPERAGURIF1チームのレース・ドライバー、佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンは、いずれも予定されたテスト・プログラムを完了し、2007年トルコGP週末の心強いスタートをきった。
アンソニーの午後の走行は、セッションの終了間際にターン3でぶつかって終了したが、両ドライバーとも今日のSA07のバランスにある程度満足した。


070824-4.jpg

佐藤琢磨
「夏休みの後、レーシングに戻れてとても嬉しいです。
チームは上向きで、シーズン後半を楽しみにしていました。
特に前戦のブダペストでは、終盤のペースがよかったので、このイスタンブールでとても前向きです。
もちろん他のチームも僕らと同じように進歩しているので、僕らはもっとスピードを見つける必要があります。
でも今日はいい1日だったと思います。
いつものようにタイヤ比較をしました。
赤旗に妨害されましたが、マシンのバランスにはまあまあ満足しています」


アンソニー・デビッドソン
「難しい1日でした。このように風が強かったので、マシンのよいバランスを見つけるのが難しかったです。
最初のセッションの初めは苦労しましたが、セットアップを変更し、終了する頃にはかなり進歩して、かなり速いラップタイムが出せました。
2回目のセッションでは、午前中と同じ問題に直面し、その後排水溝の蓋の事故があり、グリップ・レベルがよくなるまでにしばらく時間がかかりました」


「プライム・タイヤで競争力のあるタイムを出したあと、午後のセッションの終わりではオプション・タイヤで走り始めましたが、残念ながらターン3でミスをして、膨らんで障壁に接触してしまいした。
今のところ、最初の周回のパフォーマンスはいいので、明日の予選を楽しみにしています」


グラハム・テイラー スポーティング・ディレクター
「暑くて厳しかったです。今朝はサーキットが埃っぽかったので、トラックに出るまでかなり長い間待ちました。
今朝の走行からはそこそこの情報を得ましたが、午後の赤旗のために、データ収集作業が妨害されました。
また、アンソニーの終盤のコースアウトのせいで少しデータが失われました。
でもタクはマシンとの相性がいいようで、今日は明日の役にたつデータを十分集めたと思います」

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第12戦トルコGPFP2

2007/08/24(金) 20:52:33


FP2回目も残り38分となってます。
現在20:22から赤旗中断!
20:50よりセッション開始です。
何があったのかは解りません、クビサと書いてあったような・・・


残り38分です


1 ハミルトン   1:28,496
2 ライコネン   +0,293 
3 マッサ     +0,415
4 アロンソ    +0,478
5 コバライネン  +0,556
6 フィジケラ   +0,987
7 ハイドフェルド  +1,323
8 クビサ          +1,492
9 バリチェロ     +1,586
10R・シューマッハ +1,924
11バトン        +1,945
12ヴルツ          +2,068
13トゥルーリ   +2,126
14リウッツィー  +2,233
15ウェーバー   +2,412
16ロズベルグ    +2,452
17デビッドソン  +2,931
18スーティル    +3,225
19 琢磨        +3,391
20 左近        +3,821
21ヴェッテル   
22クルサード   
 
終了です。
最後の最後、SAF1のA・デビッドソンが止まっちゃったようで、イエローが出ちゃいました。
ハミルトンはいつもながら初日から速いです、TOYOTAがいいですね。
ブラフで無いことを願います。
予選ではどうでしょう? 1:28,00台前半を出さないとQ2進出は難しいかな?



1 ハミルトン   1:28,469
2 ライコネン   +0,293 
3 R・シューマッハ +0,304
4 トゥルーリ   +0,405
5 マッサ        +0,415
6 アロンソ     +0,478
7 ロズベルグ      +0,526
8 コバライネン    +0,556
9 ヴルツ         +0,624
10クビサ         +0,899
11クルサード    +0,966
12フィジケラ      +0,987
13ハイドフェルド +1,323
14バトン        +1,476
15バリチェロ   +1,586
16 琢磨         +1,635
17ウェーバー    +1,846
18デビッドソン   +2,061
19リウッツィー   +2,233
20ヴェッテル    +2,332
21スーティル    +2,684
22 左近         +2,706
 

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

第12戦トルコGPFP1

2007/08/24(金) 17:05:00


3週間の夏休みを挟み、リフレッシュしたF1パイロットがサーキットに戻って来た。
昨年のポールタイムを参考にFP、予選を楽しみましょう。


2006年ポールタイム F・マッサ(フェラーリ) 1:26,907 

FP1回目が始まり、残り30分となってます。
現在


1 ライコネン 1:28,019
2マッサ     +0,827 
3ハミルトン   +1,242
4R・シューマッハ +1,395
5トゥルーリ   +1,666
6アロンソ    +1,707
7クビサ     +1,805
8ハイドフェルド +1,883
9フィジケラ   +1,942
10ロズベルグ   +2,228
11コバライネン  +2,488
12ヴルツ     +2,857
13バリチェロ   +3,038
14バトン     +3,256
15ウェーバー   +3,277
16クルサード   +3,297
17リウッツィー  +3,373
18デビッドソン  +3,426
19スーティル   +3,612
20ヴェッテル   +3,803
21琢磨      +3,943
22左近      +4,251

FP1の結果です。

1 ライコネン   1:27,988
2 マッサ     +0,403 
3 アロンソ    +1,234
4 ハミルトン   +1,273
5 コバライネン  +1,358
6 ロズベルグ   +1,415
7 R・シューマッハ +1,426
8 フィジケラ      +1,553
9 ハイドフェルド +1,653
10トゥルーリ   +1,697
11クビサ        +1,722
12デビッドソン    +2,396
13クルサード   +2,410
14バトン     +2,495
15バリチェロ   +2,592
16リウッツィー  +2,624
17 琢磨         +2,636
18ヴルツ        +2,888
19ウェーバー   +2,929
20ヴェッテル   +3,395
21スーティル   +3,457
22左近      +4,282


今GPも出足の良さが光るTOYOTAです。
ラルフには初代Fポンチャンピオンとしてのプライドを持って走って欲しいですね。
昨年ここを走り、経験している左近、スパイカーではやはり苦しい初日になってしまいましたね。



未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

琢磨が風邪でダウン、大丈夫か?

2007/08/24(金) 15:07:11

20070723160330.jpg

今何位? 90位くらい?ブログランキング

2005年のマレーシアでしたっけ?同じく風邪で欠場したのは。
今回の風邪は軽いということなので、一安心。


大事をとって取材、記者会見はキャンセルしたとの事、今日のフリー走行に影響しなければ良いのだが。


あと1時間後に始まります。



 

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

スパイカー、クラッシュテストに落ちた

2007/08/23(木) 21:38:23

今何位? 90位くらい?ブログランキング

トルコGPにニューマシンを投入予定だったスパイカー、FIAのクラッシュテストをパス出来ずに不合格だったことが判明。
今回の不合格により、チームは設計を見直し、投入はイタリアGPまでずれ込むようだ。


通過出来なかったのは、リアからの衝撃試験。
M・ガスコインは『投入を遅らせるのは、明らかに残念だよ。
なぜなら、ファクトリーとコースでみんな一生懸命に仕事をしてきたんだからネ。
我々は先週のテストで不運にも予想だにしなかったリアの衝撃テストで失敗したが、たぶんこれは素材の統合に問題があったと思うよ。』

とコメント。
 


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

お台場をF1マシンが走る!?

2007/08/22(水) 11:03:16

今何位? 47位くらい?ブログランキング

日本GP直前の9月23日に行われる『モータースポーツジャパン2007』が開催されますが、このイベントでF1マシンを走らせる計画が明らかになった。


この企画は、フジテレビ前付近を出発。
湾岸周回をパレード走行する予定で、現在関係機関との調整が進んでいる。


どのマシンが参加、走るのかは発表されていない。



 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:4

トルコGPの予習しましょ

2007/08/21(火) 21:32:03

20070821212807.gif

イスタンブール・パーク(Istanbul Park)は、トルコのイスタンブール郊外にあるサーキット。
2005年よりF1世界選手権トルコGPの舞台となっている。


2005年に完成したばかりの最新鋭サーキットで、ベルギーのスパ・フランコルシャンのように起伏が多いサーキット。
また、現在のF1開催サーキットの中では珍しく反時計回りのサーキット(これ以外にはイモラ・インテルラゴスのみ)。
設計はヘルマン・ティルケが担当し、彼の現時点での最高傑作だとも言われている。


コースはスタートしてすぐ左右に下りの1、2コーナー。
3〜6コーナーまでは左、右、左と連続して、次の7コーナーはヘアピン。
この次の8コーナーは半円を描くような長い左コーナー。
ここからは高速区間で、9・10コーナーはシケイン。
長いストレートへと続き、右の高速の11コーナーをぬけたストレートがこのコースの最高速計測地点。
その後左、右、左と細かいコーナー12〜14でメインストレートへと帰ってくる。


コースデータ
コース全長:5,338km
周回数 :58周
レース距離 :309,396km


2006年成績
表彰台
1 F.マッサ フェラーリ 
2 F.アロンソ ルノー 
3 M.シューマッハ フェラーリ 
ポールポジション
F.マッサ(フェラーリ) 1分26秒907 
ファーステストラップ
M.シューマッハ(フェラーリ) 1分28秒005(55laps) 


ピットストップの目安
1ストップ:27~33周
2ストップ:12~15周、33~37周
3ストップ:6~12周、20~27周、37~45周


■フジTV 地上波
8月25日 土曜日予選 27:25〜28:15
8月26日 日曜日決勝 23:50〜25:30


■フジTV721
土曜日フリー走行 8/25 16:50〜18:10(生中継)
土曜日予選 8/25 19:50〜22:00(生中継)
日曜日決勝 8/26 20:50〜23:40(生中継)

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

今年はJAPAN POWERだ!

2007/08/20(月) 18:23:27

japanpower.jpgWS000015.jpg

今何位? 47位くらい?ブログランキング

昨年、鈴鹿F1開催20周年を記念し『Thank You SUZUKA Project 』として観戦塾さんが共通アイコンを配布しました。


今年もやります! 共通アイコン。
テーマは『日本力 ~ JAPAN POWER ! 』


にほんとう、ではありません。
にほんぢから、あるいはにほんりょく
御自由にお読み下さい。


今回の日本GPは一応初開催の富士、日本のチームが活躍してくれることを祈り、皆が1つになれるアイテムの共通アイコン。


観戦塾さんにメールするとデーターがもらえます。


鈴鹿F1が戻って来て欲しいが、取り合えず世界各国のVIPが集まる富士でのF1GP、成功して欲しいが・・・。




未分類記事全文トラックバック数:2コメント数:0

これは・・・SUPERAGURIのことかぁ??

2007/08/19(日) 22:06:41

今何位? 47位くらい?ブログランキング

ソースはformula web


各チーム、様々なF1グッズを製作、販売をしてますが『某日本チームのアイテム発売を巡って日本側とヨーロッパ側で意見のすれ違いがあり、もめていることが明らかとなった。
日本側はグッズの日本国内での積極展開を考えていたが、チーム側は権利問題などから反対を示して、実現に至っていない』
というニュース。


未だに2007年バージョンのチームグッズが発売されないSAF1、ニュースではチーム名は明らかになってはいないが、これはSAF1のことか?


日本GPまであと40日、FANは07年バージョンのキャップ、Tシャツ等を身に付け応援したいはず。
今後発売され、注文しても日本GPまでに間に合わないのでは?


やばいよ事務局さん、何とかしてよ。





 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

プロドライブはメルセデスエンジン

2007/08/16(木) 23:26:04

今何位? 47位くらい?ブログランキング

2008年シーズンから参戦予定のプロドライブ、初の参戦初年度の搭載エンジンは『メルセデスエンジン』になりそうだ。


プロドライブはマクラーレンとBスペック・マシンの供給を受ける方向で話を詰めており、シャシーと相性の良いエンジンの獲得を目論んでいる模様。


参戦出来れば、間違いなく台風の目になるでしょう。
未だに詳しい計画等、発表が無いままの情報ですから真偽はわかりません。



 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:1

JTBツアー第3弾を発売する

2007/08/16(木) 14:48:09

今何位? 47位くらい?ブログランキング

JTBは日本GP観戦ツアーの第3弾の発売を開始した。
今回は栃木県宇都宮を土曜日夜に出発、東京を経て車中泊で決勝レースに臨む強行軍となる。


■JTB■




 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SS UNITEDに連絡取れず・・・

2007/08/14(火) 22:21:19

070314-06.jpg

今何位? 47位くらい?ブログランキング

SUPER AGURI F1 TEAMはいくつかの新スポンサーを獲得してレースに臨んでいるが、どうやらこの内の一つのスポンサー(SS UNITED)が期限までに約束の資金を支払っていないようだ。
この企業は6月の段階でも支払いを渋っていた。
8月の約束の期限にも間に合わなかった可能性が高い。


なお、この企業は都内某所にオフィスを抱えていたが、すでに看板が外されている。


現在はアルバイトを名乗る人物が対応するのみ、事実上関係者とは連絡が取れなくなっている。




 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

トーチュー紙面から・・・

2007/08/14(火) 21:43:57

今何位? 47位くらい?ブログランキング

どっちが本当なんだぁ~!?
トーチューの紙面を賑わしている話題です。


スペイン人の資産家アレハンドロ・アギャグ氏は11日、
「スーパーアグリF1チーム」の株を40%買収したと発表した。


これに対して鈴木亜久里代表は12日、栃木県・ツインリンクもてぎで東京中日スポーツの取材に対し、
買収についてはきっぱり否定。
ただし、チームが資金難に陥っており、長期的なパートナーを求めて
複数の相手と交渉していることを明らかにした。


アギャグ氏は11日、4000万ユーロ(約64億4000万円)を投じて
スーパーアグリの株の40%を取得したと明らかにした。
さらに、「レプソル」(石油)「テレフォニカ」(通信)、現マクラーレンのパートナーでもある
「ムチュア・マドリレーニャ」(保険)などのスペインの大企業が新たにチーム・スポンサーに加わることも表明した。


アギャグ氏はリリースで「スペイン初のF1チームが誕生する」としており、
将来的にはスーパーアグリの株を100%取得する方針だという。


同氏はモータースポーツにも関心が高く、ルノーのフラビオ・ブリアトーレ監督や
元F1ドライバーのエイドリアン・カンポス氏とも親しい。


資金力が豊富で政治の中枢にコネもある若きスペインの実力者が、大企業を引き連れて
スーパーアグリの本格的買収に乗り出したことになる。


一方、当の亜久里代表は12日、もてぎでそのニュースを耳にして一笑に付した。


「えっ? そんな話は知らないよ。
確かに(お金は)厳しいから、買ってくれるならどうもありがとうだね。
アハハ。
資金の安定を目的にしたビジネス・パートナーは探しているけど、まだどことも話はまとまっていない。
そのスペインの件も話はしたけど、進展していないよ」


スーパーアグリはF1参戦2年目を迎え、佐藤琢磨が8、6位に入賞を果たし、
コンストラクターズで4ポイントも獲得するなど健闘している。
だが、運営資金はかなりの厳しさで、欧州のウェブ・サイトを中心にチーム売却のうわさが流れ、ついに今回のような“発表”が出現した。


ただ亜久里代表は、株式売買の存在は一蹴(いっしゅう)したものの、安定した資金を得るために
新たなパートナーを探していることは認めた。


「大変だけど全力を尽くすしかない。
うちのチームがいなくなったら日本のF1はつまらなくなるでしょう」


自らの夢を実現した亜久里代表は、日本のファンやスーパーアグリを支える人々のために、
希望の灯を絶やさないことを誓った。


スーパーアグリFANは亜久里代表を信じて応援するだけ、日本からSAF1TEAMは無くなりません!!





SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

アロンソは本当に移籍するか?

2007/08/10(金) 17:28:56

今何位? 47位くらい?ブログランキング

フェルナンド・アロンソについて、今シーズン終了後マクラーレンを離脱するのではないか、という噂が急速に広まっているが、アロンソのマネージャーはこれを否定した。


マネージャーのルイス・ガルシア・アバドの話では「今季限りで他チームに移籍するなどということはない。
アロンソにその意志はないし、またデニス(チーム代表)は二人の契約を完全に履行しようとしているんだからね」
と、主張。
「いまタイトルを獲得しようと思えば、他に可能性のあるのはフェラーリしかないじゃないか」と意味深な発言。


アロンソがフェラーリに移籍? 絶対あり得ない
なぜなら、6年前にアロンソはフェラーリを裏切り、ブリアトーレはフェラーリからアロンソを奪い取った憎い相手。
契約なんて出来るわけ無いし、フェラーリがアロンソを迎え入れるわけない。


移籍するなら『ルノー』しか無いでしょう。


アロンソピケjrのコンビ! ん~~見たい。




 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:2

SAF1のスポンサー求む

2007/08/06(月) 23:10:38

今何位? 47位くらい?ブログランキング

ドイツのウェブサイト〝motorsport-total.com〝によると、SUPERAGURIF1チームは資金難に陥っているという。
チームのスポンサーのひとつが、7月の支払いを怠り、チームは難しい立場になっているらしい。


これにより、SAF1は開発プログラムを停止し、レースチーム自体を縮小するとも噂されている。
亜久里は「F1は非常に難しいもののひとつであり、我々は非常に小さいチームだ」とコメント、苦しい胸の内を表した。


F1の賞金が配られるのは上位10チームとなっている、SAF1は現時点で4ポイントを獲得して8位であるので賞金獲得は夢ではない。
しかし、他チームの開発が進み、スパイカーとて次戦はバージョンアップしてくる中、SAF1は開発さえも滞る可能性が出てきた。


度々arizouもブログにて言ってますが、今やSAF1は世界戦略に使える『広告塔』に十分なってます。
それを利用しない手は無いでしょう。
お願いです、日本の一流企業、世界に打って出たい途上企業、使いましょうよ!!



どこかスポンサーになって下さい!!



60億でいいですから・・・






 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

ハンガリーGP決勝後プレスリリース

2007/08/06(月) 19:37:17

今何位? 47位くらい?ブログランキング

SUPERAGURIF1チームは今週末のハンガロリンクで経験を積んだ。
アンソニー・デビッドソンは、フィジケラとの接触でリア・サスペンションが故障し、41周目にリタイヤした。
佐藤琢磨は有望なスタートのあとグリップを見つけるのに苦労したが、最後のピットストップ後はペースを見出し、2007年ハンガリーGPを15位でフィニッシュした。

佐藤琢磨
シャシー:SA07-02
順位:15位
周回数:69周
最速ラップタイム:1分20秒980(66周目)


アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
順位:リタイヤ
周回数:41周
最速ラップタイム:1分22秒166(39周目)

佐藤琢磨
070805-1.jpg

「かなりエキサイティングなスタートで、僕はうまくスタートを切りました。
最初のいくつかのターンで数台のマシンとサイド・バイ・サイドになり、順位を上げることができたので、とてもよかったです。
でもその後低いグリップに苦しみ、燃料をたくさん積んだマシンが横滑りし始めました。
レースの前半はこの状態が続きました」


「第三スティントでスーパーソフトに変えると、マシンはかなりバランスがよくなりグリップも上がったので、走るのがとても楽しかったです。
ラップタイムも非常に競争力があったので、最後のスティントで誰ともレースできなかったのは残念です。
でも少なくともましな1日で、全体的には厳しかったもののいいレースでした」

アンソニー・デビッドソン
070805-2.jpg

「悔しい終わり方でした。
本当によいスタートを切ったし、マシンはレース中ずっとバランスがよかったです。
我々が目標にしているヴルツとフィジケラにチャレンジするのは素晴らしかったです。
でも最終的にピットレーンを出るときにフィジケラと争っていたとき、彼は温度の上がらないタイヤでコースを外れました。
僕はサーキットを外れない範囲で彼に十分な空間を与えようとしたのですが接触しました」


「あれはレーシング・アクシデントだと思いますが、リア・サスペンションが壊れ、レースをリタイアすることになりました。
よい週末だったのに悔しい終わり方になりました。
でもこういったことは起こるものだし、僕らはレース毎に学んでいます。
予選は強かったので、次戦を楽しみにしています」

鈴木亜久里 チーム代表
agurinakajima.jpg

「グリッドの全員(他チーム)の信頼性が上がっているので、我々にとってレースはますます難しくなっています。
タクとアンソニーは今日は非常によい仕事をしましたが、残念ながらアンソニーはフィジケラと接触してしまいました。
レース後半のタクのラップタイムは速くて一貫していましたが、他のドライバーも全員力強いパフォーマンスを見せました。
我々はマシンの開発を続け、シーズン後半も頑張るしかありません」



 


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:1

ハンガリーGP予選での処分決定全文

2007/08/05(日) 14:47:54


2007年ハンガリーGP


発信元 本レース担当スチュワード
宛先  ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス チームマネージャー


予選の最終段階中、フェルナンド・アロンソがドライブするマシンは、チームメイトのルイス・ハミルトンが自身のピットストップを行うために彼の直後で待機していたにも関わらず、アロンソのピットストップが終了した時点でピットストップ位置に留まっていた。
この遅延によりハミルトンは予選の最終アタックを完了することができなかった。


チーム代表は、チーム・マネージャー、両ドライバーとともにスチュワードに召喚され、その行動を質問された。
そしてビデオとオーディオの参照が行われた。
チームによる事実と説明は以下の通りである。


予選の第三ピリオドの開始時、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスチーム(チーム)内では、さらなる周回を完了することができるよう余裕をもった燃料消費の可能性から恩恵を得るため、フェルナンド・アロンソをルイス・ハミルトンより先にピットを離れることで同意していた。


そして、ルイス・ハミルトンのマシンがフェルナンド・アロンソのマシンより先にピットに到着し、ピットレーンが開いたとき彼はアロンソの前にいた。チームはハミルトンに無線で、アロンソが余分の周回を完了できるよう彼を先に行かせるように伝えた。
しかしキミ・ライコネンのドライブするフェラーリが近づいていたので、チームの再度の要請にも関わらず、ハミルトンはアロンソを先に行かせることを拒否した。


チームとふたりのドライバー間で交わされた無線通信を検討したところ、チームは14時56分44秒にハミルトンに「この周回でピットインするように」伝えており、彼に「インラップで攻める」よう要請したが、その約32秒後に「少しペースを落とせ。フェルナンドが君の前でピットインしているので、周回の終わりごろに数秒タイムをロスしろ」とアドバイスした。


その18秒後の14時57分34秒、アロンソはピットした場合「20秒かかる予定だ」と聞かされている。


14時57分46秒、アロンソのマシンがピットストップ位置に到着し、タイヤが交換され6秒後にはジャッキが取り除かれた。
マシンは14時57分52秒から、ドライバーがスタートできることを示す「ロリポップ」として知られる合図が上げられた14時58分12秒までその位置に留まっていた。


このときまでに、ハミルトンのマシンも到着しアロンソのマシンの直後に停車していた。
アロンソは、チームメイトのハミルトンがピットストップを完了できるようピットを離れず、さらに10秒間その位置に留まった。
そして彼はピットレーンを離れ、十分な時間的余裕をもって予選が終了する前にコントロール・ラインを通過した。
彼はアタックラップを完了し、最速タイムを記録してポール・ポジションを獲得した。


アロンソによる遅延のため、ハミルトンはアタックを完了するために間に合うようピットストップを終えることができなかった。


チームは、ハミルトンに次の周回でピットストップしなければならないと伝え、そしてトラックにいるアロンソに次の周回でピットストップした場合20秒かかると知らせた理由を質問された。


チームは、ドライバーがピットに入る前にピットストップ時間の推定を知らせることはよくあり、マシンを20秒停車させた理由は、トラック上の他のマシンを考慮して都合のよい時間にマシンをスタートさせるためにカウントダウンをしていたからであると述べた。


アロンソは、スタート可能の合図を与えられた後ピットを離れるまで約10秒間待機した理由を質問された。
彼は、マシンに正しいタイヤが装着されているかどうかを確認していたからであると答えた。
その会話がマシンに対する作業が行われている20秒の停車期間中に行われなかった理由を質問されると、彼は、カウントダウンが始まっていたので無線で通信することは不可能だったと答えた。


サーキットの地図を参照すると、アロンソが20秒かかると言われた時点で、サーキット場には4台のマシンしか走行していなかった。
彼自身のマシンと、フィジケラ、ハミルトン、ライコネンのマシンである。
ライコネン以外は全員ピットに入っており、渋滞を避けるためにアロンソをピットに20秒間待機させる必要性はなかった。


20秒間のピットストップ期間が過ぎてもさらに10秒間ピットストップ位置に留まったことに関するアロンソの説明も受け入れられなかった。
スチュワードは、不必要に他のドライバー(ハミルトン)を妨害したと判断し、彼はグリッド5番降格というペナルティを科せられる。


タイヤ交換を終えたあとアロンソを20秒間停車させ、それゆえハミルトンのピットストップを遅延させた理由に関するチームの説明も受け入れられなかった。


予選の最終段階におけるチームの行動は、競技の利益およびモータースポーツ全般の利益に損害を与えるものであると見なされる。
ペナルティは、2007年ハンガリーGPに参戦した結果、チームが獲得する2007年F1コンストラクターズ・チャンピオンシップのポイントを取り消すこととする。


チームは控訴する権利を有する。


本レースのスチュワード


トニー・スコット・アンドリュース
デレク・レジャー
ラジョス・ヘルツェク


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

琢磨、悲しみを胸にレースに挑む!

2007/08/04(土) 23:56:13

070804-1.jpg


琢磨は今回のGPに“MIKE”の文字をペイントしたヘルメットでレースに臨む。

これは、琢磨が初めてイギリスに渡ったとき面倒を見てくれたマイク・トンプソン氏を偲ぶもの。
実はハンガリーGP直前にそのトンプソン氏が他界。

琢磨は悲しみを胸に秘め、自身の戦いに挑むこととなる。

今何位? 47位くらい?ブログランキング


 

佐藤琢磨記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ハンガリーGP公式予選

2007/08/04(土) 21:22:49

Q3結果
WS000010.jpg

そこまでしてポールが欲しいのか!アロンソ!
きたないぞ。
わざと遅れてのピットアウト、後ろではハミルトンが順番待ち・・・
タイヤ選択は無線でやるべきで、ピット前で選ぶなんて『前代未聞!』
そりゃぁ、ロンデニスも怒るよ。

Q2結果
WS000005.jpg

Q1結果
20070804212018.jpg

ん~~~ん!
SAF1は学習能力が無いのか?
デビッドソンがQ1突破で喜び半分。

HONDA本家2台はQ1で姿を消しました。



未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ハンガリーGPフリー3回目

2007/08/04(土) 19:17:01

20070804191453.jpg

やりました!
琢磨が21秒台に入ってきました。
デビッドソンも21秒5といういいタイム、トップから1秒6程の遅れです。

予選では琢磨の1発があるので、今回もQ1は2台共突破!
出来ればQ3に進んで欲しいなぁ~。


HONDA本家が沈んでます・・・・
ルノーも昨日の調子はどうしたんだ・・・・



未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ハンガリーGPフリー2回目

2007/08/03(金) 22:42:23

WS000014.jpg

1:20,919でアロンソがトップタイム。
ルノー勢が良いですね、早い時間帯からトップ6に入ってました。
HONDA本家はSAF1に追いまくられて苦しい展開、ラスト30秒で琢磨が22秒5をマーク。

明日の3回目、予選までにSAF1は上位に食い込めるのか?
左近は久しぶりのF1ですから仕方ないですね、見守りましょう。



未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

フリー走行1回目

2007/08/03(金) 20:44:13

 


クビサがトップタイムを記録で終了です。


左近はかなり苦しんでいるようです。


1 10 R.クビサ       BMW      1:22.390 191.426 25
2  5 F.マッサ       Ferrari  1:22.519 0.129 18
3  6 K.ライコネン   Ferrari  1:22.540 0.150 21
4  1 F.アロンソ     McLaren   1:22.585 0.195 18
5  2 L.ハミルトン   McLaren   1:22.654 0.264 19
6  9 N.ハイドフェルド  BMW    1:22.891 0.501 24
7 16 N.ロズベルグ   Williams  1:22.983 0.593 19
8  7 J.バトン       Honda     1:23.294 0.904 20
9  8 R.バリチェッロ  Honda    1:23.601 1.211 20
10 11 R.シューマッハ  Toyota  1:23.802 1.412 27
11 23 A.デビッドソン  Super Aguri  1:24.102 1.712 13
12 12 J.トゥルーリ  Toyota    1:24.318 1.928 30
13 17 A.ブルツ      Williams  1:24.321 1.931 12
14 14 D.クルサード  Red Bull  1:24.474 2.084 17
15  4 H.コバライネン  Renault  1:24.733 2.343 18
16 19 S.ベッテル     Toro Rosso  1:24.905 2.515 26
17  3 G.フィジケラ   Renault   1:24.920 2.530 19
18 18 V.リウッツィ   Toro Rosso  1:24.976 2.586 20
19 22 佐藤 琢磨      Super Aguri  1:25.307 2.917 13
20 15 M.ウェバー    Red Bull   1:25.584 3.194 14
21 20 A.スーティル  Spyker     1:26.332 3.942 29
22 21 山本 左近      Spyker     1:28.118 5.728 30

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。