SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

バルセロナ・テスト延長

2007/04/30(月) 23:16:09

070430.jpg
本日のテスト風景(マシンはルノーか?)

今何位? 33位くらい?ブログランキング

始まってます、本日バルセロナ・サーキットでは合同テストが開始されている。
明日、5月1日の天気が悪いとの予報、このため1日延長される可能性が高くなった。


今テスト映像見てますが、サーキットのLiveTimingがいつの間にか無くなってる・・・
何処かにLiveTiming無いですかね?


 

スポンサーサイト
F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:0

毎年恒例の話題です

2007/04/29(日) 21:51:21

4868_7eb5_800.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

毎年この時期の恒例、J・バトンの去就問題が再発。
HONDAが低迷している今、今季限りでバトンが去るのではないか?と噂されてます。


しかし、バトンのマネージャー『リチャード・ゴダード』が語ったところ、「ジェンソンはホンダをサポートしているんだ。
確かに期待通りの成績をチームは挙げていない。
だけどもその船を下りるつもりはないよ。
他チームとは話をしていないし、誰とも移籍についての話はしていないんだ。
他チームで今以上良い場所はないと思っている。」


話し通りなら歓迎!今季もHONDAのバトンを応援しちゃうぞ。



バリチェロはどうしたんだろ、調子わるいなぁ。


 

HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:0

なっ、何故にヒルトン??

2007/04/28(土) 22:12:43

paris_hilton.jpg

今何位? 40位くらい?ブログランキング

モナコGPで、スパイカーに助っ人が登場するらしい。
その助っ人とはセレブなお嬢様の『パリス・ヒルトン嬢』
ニューヨーク出身で、妹のニッキー・ヒルトンと共に『ヒルトン姉妹』として知られている。


スポンサーとして近く契約が予想される炭酸飲料会社の『リッチ・プロセッコ』との関係からプロモーション活動を行うものと推測されているもの。
パリスの所属事務所はモナコGPへ行く予定であることは認めている。
しかし、スパイカーF1との関係は決まっていない。
お騒がせお嬢様『パリス』、パドックでも何かやらかすんじゃないの?


 

ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:0

日本GPチケット2次発売概要

2007/04/28(土) 00:06:59


今何位? 40位くらい?ブログランキング

富士スピードウェイは、日本GPチケットの「2次販売分」の申し込み受付について概要を発表した。
5月1日から受け付けが開始、大半のチケットが売り切れに近い状態となっており、更なる争奪戦となりそう。


arizouもあと2日、駅シャトルバスも視野に入れて考え直そうと思います。


2次発売概要


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:1コメント数:0

ギド問題のその後

2007/04/27(金) 12:57:21


今何位? 23位くらい?ブログランキング

あまり進展は無いみたい。
現在二つの契約(違法ですが)を結んでいるギド。


F1でのキャリアをSUPERAGURIF1でスタートさせたギド、初のテストを経験した翌日にスパイカーの体制発表に参加し、SUPERAGURIF1を裏切った形になってしまった。
F1の世界では移籍話しは珍しくは無いのですが、2重契約はまずいですね。


この2重契約のせいでギドに『スーパーライセンス』が発行されてません、当然と言えば当然です。
今後どう決着をつけるのか、彼の支援者(彼女のパパ)及びマネージメントが解決に向けて遁走中!


どうせならスパイカー側からカスタマー問題の提訴取り下げ&違約金で解決!!


っていうのは どぉ?


 

ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:0

日本GP第1次抽選結果の連絡きた~

2007/04/25(水) 21:04:36

fuji-01.jpg

今何位? 40位くらい?ブログランキング

結果『落選』(;¬д¬)
なんじゃそりゃ~、自由席なのに『落選』??
ありえね~~。


宿泊も決まっているのにチケットが取れないなんてねぇ~。(爆)
嫁曰く「駐車場の台数が絡んでるんじゃないの?」


なるほど・・・  そうかも。
でもねぇ、山中湖に泊まって富士吉田駅まで戻ってシャトルバスもねぇだろ。


確か山中湖のシャトルバスは駐車場を借りないと乗れないんですよねぇ?
arizouは自由席券と無料シャトルバスがあればいいんですから、そういうの販売してくれればいいんだよ。


あぁあ、がっかり。
また5月1日からの申し込みをしなくちゃ。


あっ、そうそう、1次抽選に当選した方、「おめでとうございます」
よろしければコメント欄に喜びの一言をカキコ下さい。


また、落選した方もよかったらコメント下さい、傷を舐めあいましょう。(笑)



ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:4

スペイン合同テストが始まります

2007/04/24(火) 20:11:41

WS000001.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

4月30日~5月2日にかけてスペイン、カタルーニャサーキットで合同テストが始まります。


不調なチームはここでエアロパッケージのアップデートを実施し、5月13日のGP決勝に備えます。
テストの行われるカタルーニャサーキットは数少ないライブカメラを備えたサーキットです、arizouもいつもライブカメラとLiveTimingのお世話になってます。


サーキットの公式ページの右上にカメラマークが2つあるのでどちらでも観れます。


この3日間、皆さんも覗いて見てください。


カタルーニャサーキット公式ページ



F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:0

モナコGPでスーパーソフト・タイヤ登場

2007/04/22(日) 21:36:16

070405-2.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

現在、F1はブリヂストンのワンメイクになってますが、ドライタイヤはスーパーソフト、ソフト、ミディアム、ハードの4タイプがあります。


サーキットの仕様に準じ2タイプを供給、レースではこの2タイプのタイヤを必ず1回づつ履かなければならない規定になっていることは皆さんご存知ですよね。

第1戦オーストラリアではソフトとミディアムタイヤ、第2戦マレーシアGPと第3戦バーレーンではミディアムとハード、スペインGPまではミディアムとハードが使われる予定。
そして、第6戦モナコGPと第6戦カナダGPでは初めてのスーパーソフトが使われる。
タイヤの耐久性とタイヤセットアップによるラップタイムとの兼ね合いが、フリー走行での大きなポイント。



F1ニュース記事全文トラックバック数:3コメント数:0

Live Timingについて

2007/04/21(土) 22:00:18

今何位? 23位くらい?ブログランキング

F1のテレビ観戦には欠かせないアイテム、LiveTiming。
導入はとても簡単です、まだ導入してない方は是非挑戦(それほど難しいものでもない)して下さい。
では、LiveTimingの導入の仕方をUPしておきますね。
まず、F1公式サイトを開きます。

LiveTiming-03.jpg

次に、赤丸で囲ったサーキットのイラストをクリックします。

LiveTiming-04.jpg
コースレイアウトが表示されます、左側の赤丸部分(LiveTiming)のバナーをクリックします。
真ん中やや下にGOというバナーがあります、これをクリック。
 
LiveTiming-01.jpg

登録とログインの画面が出てきます。
大抵はクッキーとかで情報が保持され、サーキットが変わっても使えるのですが、登録済みで出た場合は上の黒い部分に登録時に使ったメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

LiveTiming-02.jpg
初めての人は、名前、性別、年齢、メールアドレス、パスワード、国を入力・選択して下のチェックボックス2つもチェックしてRegisterします。
入力したメアドにはURLが書かれたメールが届くはずなんで、それで最初はアクセスしてください。
ライブタイミングにはJAVAが使われますのでJAVAとかインストールされてない人は自動でインストールが始まるはずです。

これで貴方もF1・LiveTiming中毒の仲間入り。
LiveTiming画面とテレビの画面を見ながら観戦、ピットインとかは川井ちゃんより早く知る場合もあります。(爆)

もしも解らないところがあれば、コメント下さい、教えます。ヨロシク(^○^)/
 



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:7

HONDA、鈴鹿サーキットで極秘テスト

2007/04/20(金) 15:55:38

IMG_0013.jpg
今何位? 23位くらい?ブログランキング

水曜日から極秘にテストを行っていたことが明らかになった。
これは『極秘テスト』で、サーキットを完全にクローズして実施。
いつもは静かな稲生町にF1のエキゾーストノートが鳴り響いた、テストを開催しているのはHONDAの栃木研究所でマシンのカラーリングは一切施されておらず、白色の車体で走行を実施とのこと。


翼端板の色は黒のまま、研究所で製造されたばかりの新パーツが装着されている模様。
テストについて関係者は『F1に似通った形のフォーミュラ型のマシン。
フォーミュラ日本のマシンではないし、GP2やインディのマシンでもない。
時速300km前後での走行を実施させて、パーツの研究やデータ収集が目的』
と語り、暗にF1マシンでの走行を認めている。
サーキット周辺にはF1エンジン特有の甲高いホンダ・ミュージックが鳴り響き、最新マシンもしくは研究用マシンを投入しているようだ。
ドライバーはイギリスよりロシターを呼び寄せ、データ収集を行った模様。


HONDA記事全文トラックバック数:6コメント数:0

佐藤琢磨、デビッドソンの挑戦を歓迎

2007/04/18(水) 17:28:09

070416-3.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

SAF1佐藤琢磨は、チームメイトのデビッドソンの挑戦のおかげで、今後さらによいパフォーマンスを目指すことができると述べている。
今季の琢磨は2戦目のマレーシアまではデビッドソンより勝っていたが、バーレーンでは初めてデビッドソンが琢磨ののパフォーマンスを上回った。


しかし琢磨は速いパートナーからのプレッシャーを歓迎している。
「僕らの間には緊張感があります。でもいい意味の緊張感です」と彼は言う。
「彼とは健全な競争を期待しているし、その競争を通じて新しいタクが見つかればボーナスになるでしょうね」


デビッドソンと佐藤はお互い非常によく知っている。ふたりは英国F3でチームメイトであり、2003年、BAR-ホンダでテスト・ドライバーを一緒に務めた。
ふたりのキャリアにおいて琢磨の方が先に昇格。
2001年経験の浅いデビッドソンを破ってF3チャンピオンになり、デビッドソンより先にBARのレースチームに移籍した。
しかし、これが今年変わるかもしれないことを琢磨は知っている。


「アンソニーの立場からすると、英国F3チャンピオンシップでチームメイトとして戦い、僕がF1でレースをしている間テスト・ドライバーを務めたわけだから、彼は今年は復讐の年だと思っているだろうね」



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:0

デビッドソンにとって『ベストレース』

2007/04/17(火) 23:25:18

070416-1.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

バーレーンGPでリタイヤに終わったものの、レースで十分にそのパフォーマンスを発揮したデビッドソン。


レース後「これは僕にとってこれまででベストのF1レースだったと言える。
最初から最後まで、僕は終始コンペティティブな集団の中にして、激しいバトルを演じ続けていたからね。
ピットストップもうまくいったしチームの戦略もとてもうまくいっていたんだ。
ところがレースも終盤になって、自分のマシン後部から煙が出るのがミラーに映るようになってきた。
エンジニアから無線でマシンを止めるように言われた時は残念だったけど、でもマシン自体のバランスには満足していたし気分はとても良かったよ」


最初のスティントを長めにとったデビッドソンは、ピットイン直前には6位を走る大健闘。
51周目にエンジントラブルに見舞われストップした時には12位だったが、リザルト上は完走扱いで16位に記録。


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:0

ダ・マッタ、元気な姿を見せる

2007/04/17(火) 00:14:50

20070417001148.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

元TOYOTAのドライバー、クリスチアーノ・ダ・マッタが4月16日元気な姿を披露した。


ダ・マッタは昨シーズン、ロード・アメリカでのテストでコースに進入した鹿と接触、頭部重症で一時は意識不明に陥る大ケガを負ったものの、懸命なリハビリにより、第2戦ロングビーチの現場に現れ元気な姿を見せた。
本人も、「体はもう大丈夫だし、僕はこの通り元気だよ。またこうやってレース場に戻ってこれてうれしいよ」と笑顔で語り、多くのファンから声援を受けていた。


良かったですねぇ~、元気になって。
一時は『心停止』したそうですから、奇跡ですよね、一度は失った命、大事にして欲しいです。



TOYOTA記事全文トラックバック数:4コメント数:0

SAF1第3戦決勝後コメント

2007/04/16(月) 21:36:38

今何位? 23位くらい?ブログランキング

残念ながら、SAF1の2台はチェッカー・フラッグを受けることができませんでした。
共にエンジン・トラブルということで、残念な結果でした。


佐藤琢磨
シャシー:SA07-04
順位:リタイヤ
周回数:34周
最速ラップタイム:1分36秒359


アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
順位:16位(リタイヤ)
周回数:51周
最速ラップタイム:1分36秒111


佐藤琢磨
「今日は僕らにとってよい日ではありませんでした。
僕はとても積極的なレース・スタートを切り、順位をいくつか上げました。
でも再びグリップで苦労しました。マシンはレースの間とても不安定だったので本当に大変でした。
そして中盤でエンジンの出力低下を感じました」


「最終的にエンジンが故障しました。レースを完走できなかったのは残念です。
でもチームは最初のフライアウェイ3戦で頑張ってくれました。
レースを完走できなかったのは久しぶりだと思います!」


アンソニー・デビッドソン
「今回はこれまでで僕の最高のF1レースでした。本当に楽しかったです。
ずっとアクションのさなかにいて、みんなはとてもクリーンに走っていましたが、大変でした。
ピットストップもよかったし、全てが予定通りに進みました」


「作戦もかなりうまく機能しましたが、レース終盤になってエンジンの後ろから煙が出ているのに気づきました。
減速するのを感じ、チームから止まるように指示が出ました。でもいい1日でした。
マシンはいい感じだったし、どちらのタイヤ・セットでもバランスがよかったです」


鈴木亜久里 チーム代表
「バーレーンでは比較的よい週末になりました。
3日間に渡ってマシンのバランスを改善することができました。
ただしタクのセットアップはアンソニーのセットアップほどちゃんと決まりませんでしたね」


「両ドライバーとチームは、レース中はミスすることなく素晴らしい仕事をしました。
だから、両マシンともエンジン・トラブルで完走できなかったのは不運でした。
次はバルセロナでのテストと、その後のレースに向けて頑張ります」



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:1

バーレーンGP決勝結果、SAF1は2台リタイア

2007/04/15(日) 22:19:47

070415.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

今年のF1GPは分家が本家を上回る・・・が主流になるのか。
BMWがTOYOTAをコース上で抜き去るシーンは圧巻。
HONDA本家を尻目にSAF1がタイムを上回り、レースペースもSAF1が速い。


残念ながら琢磨は痛恨のエンジンブロー! 残り5周でデビッドソンもブロー!!
90%ルールでデビッドソンは完走扱い。



未分類記事全文トラックバック数:3コメント数:0

SAF1予選後コメント

2007/04/15(日) 00:36:16

今何位? 23位くらい?ブログランキング


予選セッションでデビッドソンがQ2進出を果たしたSAF1、琢磨はグリップレベルが上がらず苦労、17位に甘んじた。
決勝での琢磨のパフォーマンスに期待!


佐藤琢磨
シャシー:SA07-04
グリッド順位:17位
ラップタイム:1分33秒984


アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
グリッド順位:13位
ラップタイム:1分33秒082


070413-6.jpg


佐藤琢磨
「今日はQ2に進めなかったのでがっかりしています。
午前中は前向きな作業を完了し、マシンはロングランのレースペースに関してはよくなりましたが、そのペースを予選に持ち込むことができませんでした。
いいグリップが得られず、横滑りをしてタイムをロスしたのが残念です。
グリップレベルが予想より低かったのです。
レースペースは好調なので、順位を上げることができると思います」

070413-5.jpg


アンソニー・デビッドソン
「とてもよい予選セッションでしたし、すごく楽しかったです。
なんとかQ2に進出することができました。
これは年初の目的でした。
目的を達成し、チームメイトに勝ったことは、僕にとって本当に素晴らしい成果です。
本当に嬉しいです。
午前中に得たロングラン用のマシン・バランスもよかったので、明日は強いレースをする自信があります」


グラハム・テイラー スポーティング・ディレクター
「3回目のフリー走行の予選に向けての準備は非常に順調でした。
アンソニーはマシンにとても満足しており、素晴らしいラップタイムを出しましたが、我々は予選では同じようにはいかないだろうと思っていました。
タクはフリー走行ではやや異なるアプローチをとり、スピードよりもバランスに集中しようとしていましたが、自信を持って予選に対する準備を行いました」


「午後、ふたりのドライバーはまた違うアプローチをとりました。
アンソニーは最初と2回目の走行でマシンから最高のものを引き出すことができました。
タクの最初の走行はよかったのですが、2回目の走行はコーナーのひとつでやや膨らんで少しロスして、残念なことに文字通り100分の数秒でQ2に進出できませんでした」


「アンソニーはQ2に進みました。
Q3に進出するのはかなり難しいとわかっていましたがチャレンジしました。
彼はQ2の最初の走行で非常によいラップタイムを記録し、マシンのバランスにとても満足していたので、マシンに変更を加えることなく最後までアタックしました。
Q3の残り3秒でアタックした最後のマシンでした。
風が少し強くなったので、マシンのバランスが少し変わり、それ以上は進歩しませんでした。
しかし、全体的にスーパーアグリF1チームにとっては、今回も素晴らしい予選セッションになりました」




SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

バーレーンGP公式予選

2007/04/14(土) 19:13:57

diapo_055.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング
e86bb0ce.jpg

順位 ドライバー チーム タイム
 マッサ  フェラーリ  1:32'652
 ハミルトン  マクラーレン  1:32'935
 ライコネン  フェラーリ  1:33'131
 アロンソ  マクラーレン  1:33'192
 ハイドフェルド  BMW  1:33'404
 クビサ  BMW  1:33'710
 フィジケラ  ルノー  1:34'056
 ウェーバー  レッドブル  1:34'106
 トゥルーリ  TOYOTA  1:34'154
10  ロズベルグ  ウィリアムズ  1:34'399
Q2落ち
11  ブルツ  ウィリアムズ  1:32'915
12  コバライネン  ルノー  1:32'935
13  デビッドソン  SUPERAGURI  1:33'082
14  ラルフ  TOYOTA  1:33'294
15  バリチェロ  HONDA  1:33'624
16  バトン  HONDA  1:33'731
Q1落ち
17  佐藤琢磨  SUPERAGURI  1:33'984
18  リウッツィ  トロロッソ  1:34'024
19  スピード  トロロッソ  1:34'333
20  スーティル  スパイカー  1:35'280
21  クルサード  レッドブル  1:35'341
22  アルバース  スパイカー  1:35'533

 

 

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

バーレーンGPフリー3回目結果

2007/04/14(土) 18:51:09


今何位? 23位くらい?ブログランキング


SAF1デビッドソンがいいですねぇ~。
驚異の5番手タイムを叩き出してます、琢磨は17番手。

この後の公式予選、また奇跡が見れるのか?

順位 ドライバー チーム タイム トップとの差
ハミルトン マクラーレン 1:32'543  
ライコネン フェラーリ 1:32'549 0,006
ハイドフェルド BMW 1:32'652 0,109
クビサ BMW 1:32'755 0,212
デビッドソン SUPERAGURI 1:32'900 0,357
マッサ フェラーリ 1:32'950 0,407
アロンソ マクラーレン 1:33'235 0,692
ウェーバー レッドブル 1:33'399 0,856
フィジケラ ルノー 1:33'602 1,059
10 コバライネン ルノー 1:33'605 1,062
11 ロズベルグ ウィリアムズ 1:33'614 1,071
12 ブルツ ウィリアムズ 1:33'658 1,115
13 リウッツィ トロロッソ 1:33'700 1,157
14 トゥルーリ TOYOTA 1:33'724 1,181
15 クルサード レッドブル 1:33'826 1,283
16 バトン HONDA 1:34'023 1,480
17 佐藤琢磨 SUPERAGURI 1:34'082 1,539
18 バリチェロ HONDA 1:34'397 1,854
19 スピード トロロッソ 1:34'791 2,248
20 ラルフ TOYOTA 1:35'144 2,601
21 アルバース スパイカー 1:35'395 2,852
22 スーティル スパイカー 1:35'436 2,893


未分類記事全文トラックバック数:1コメント数:0

バットラック、バトン

2007/04/14(土) 15:24:46

71875.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

信頼性には定評のあったHONDAですが、バーレーンの気温の高さにやられちゃったようですが、バーレーンは、コースのほとんどが『ストップ&ゴー』、高低差はほとんど無いのですが、HONDAのウィークポイントであるブレーキングスタビリティが重要となるサーキット。


バトンのエンジンは、実際には金曜日専用で、3レース目のエンジン。
走行距離にして800km消化したエンジン。
なので、問題無し! 逆にブレーキ系でなくて良かったです。
マスコミは面白可笑しく騒いでいるようですが、問題なのはタイヤの評価が出来なかったということ。
ソフトからハードに履き替えた2周目なので、データーが取れなかったようです。


明るいニュースもありますよね、バリチェロがトゥルーリに次いだタイムを叩き出してます、これは、ニュータイヤだったので良いタイムが出たという意見もありますが、そう悲観したものでもありません。
RA107は素性の良いマシンです、ただ、ブレーキスタビリティーが不安定なだけなんです。
きっと中本氏をはじめニック・フライ氏達が頭を捻り、解決してくれるとファンは信じてます。


さぁ、17時からフリー3回目、20時から予選です。
夕食早く終わらせて準備しましょう!!


 

HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:0

フリー走行2回目もライコネンがトップ

2007/04/13(金) 22:49:38

diapo_172.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

フリー走行2回目もフェラーリのキミ・ライコネンがトップタイム。

2番手はマクラーレンのハミルトン、3番手にBMWザウバーのクビサ、4番手フェラーリのマッサ、そして5番手がマクラーレンのアロンソ。
トヨタはトゥルーリが10番手、しかしラルフは18番手。
ホンダもバリチェロが11番手、バトンはトラブルで最下位の22位に沈む。
SAF1のデビッドソンが13番手、佐藤琢磨は16番手だった。

順位 ドライバー チーム タイム トップとの差
ライコネン フェラーリ 1:33'527  
ハミルトン マクラーレン 1:33'540 0.013
クビサ BMW 1:33'732 0.205
マッサ フェラーリ 1:33'772 0.245
アロンソ マクラーレン 1:33'784 0.257
ブルツ ウィリアムズ 1:33'973 0.446
ハイドフェルド BMW 1:34'076 0.549
ロズベルグ ウィリアムズ 1:34'189 0.662
クルサード レッドブル 1:34'359 0.832
10 トゥルーリ TOYOTA 1:34'366 0.839
11 バリチェロ HONDA 1:34'391 0.864
12 コバライネン ルノー 1:34'585 1.058
13 デビッドソン SUPERAGURI 1:34'595 1.068
14 ウェバー レッドブル 1:34'677 1.150
15 フィジケラ ルノー 1:34'796 1.269
16 佐藤 琢磨 SUPERAGURI 1:35'001 1.474
17 リウッツィ トロロッソ 1:35'268 1.741
18 ラルフ TOYOTA 1:35'427 1.900
19 スーティル スパイカー 1:35'582 2.055
20 スピード トロロッソ 1:35'687 2.160
21 アルバース スパイカー 1:35'835 2.308
22 バトン HONDA 1:36'079 2.552


未分類記事全文トラックバック数:1コメント数:2

SAF1琢磨インタビュー

2007/04/13(金) 19:06:17

070405-11.jpg


今何位? 23位くらい?ブログランキング

auto-webさんの掲載記事です


先週のマレーシアGPの後、クアラルンプールに火曜日まで滞在した後、琢磨はバーレーンに乗り込んだ。


前週のテストから、家族でリラックスしたランカウイ島でのオフを含んで、琢磨はすっかりマレーシアに“住み着いて”いた。


マレーシアは日本と時差1時間、バーレーンは6時間の時差があり、都合5時間分の調整が必要になる。
だが、「西に移動するのは、早起きになる状況なので、あまりきつくないですね。
それに、マレーシアGPが終わった後は、クアラルンプールで夜更かし気味にしてたので大丈夫」
と、琢磨は木曜日のサヒール・サーキットに元気な顔で現れた。


バーレーンは、マレーシアほど湿度は高くないものの、ほぼ同じ気温の灼熱のレースだ。
だが、琢磨にとっては、去年、開幕戦だったここでスーパー・アグリがデビューしたことの方がイメージとしては強かった。


「去年、本当に苦労してやっとグリッドに着いた時から、もう1年経ったのかと思います。
1年は早いですねぇ。
でも、グリッドが精一杯だった去年と違って今年は、“レース”をしなければならないので、1年前の余韻に浸っている暇はありませんけど(笑)」。


070410-2.jpg

メルボルンGPとマレーシアGPでスーパー・アグリは、2戦連続のピット作業ミスを犯した。
しかし、タイヤ交換の遅れは、人的ミスと言うよりも、道具の不完全さが招いたミスだった。


ホイールナットを締めるインパクトレンチは、タイヤを外した時に内側にナットが残るようになっているのだが、スーパー・アグリのそれは、ナットが落ちてしまうのだった。
「そこを改良してきたので、それを含めて、チームはソフト面が改善されるはず」と琢磨。


レースの目標は、ここでも「トップ10」だ。
しかし、マクラーレンとフェラーリ、そしてルノー、そしてザウバーBMWまでで8台。
次でゴールしたとしても9位である。
トップ10はそうそう簡単には手に入らない。


「そのためには、オーストラリアGPの予選と、マレーシアのレースのいいとこ取りをして、レース中のピットのミスをなくさないといけない。
一杯一杯でやっているので、トップ10に食い込むためには、ノーミスが最低条件ですね
というのが琢磨の見解だ。


予選は、前回同様、Q3に進出できることを念頭に組み立てる。
「柔らかい方のタイヤをQ1とQ2で使い切ってしまわずに、Q3に残す」
この作戦も、前回のマレーシアと同じだ。


鈴木亜久里チーム代表は、「ここを過ぎて地元に帰ると、トップチームはどんどん力を付けてくる」と分析している。
冬のテストで安定性をテーマにしてきたスーパー・アグリにとって、ここでノーミスのレースを戦うことは、極めて重要な意味を持つことになりそうだ。


まだ若いチームですから、色々と不具合な部分があると思いますが、一つ一つ解決し、常に中盤で戦えるチームに成長して欲しいですね。



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

フリー1回目結果

2007/04/13(金) 17:02:36

今何位? 23位くらい?ブログランキング

現在、残り30分。

マッサが2番手のポジションまで一気に上がり、ライコネンを追う。
琢磨、6周消化で1:36'499で17位。
デビッドソン、同じく6周消化で1:36'243で13位。
TOYOTAの2名は調子が良いのか4,5位をキープ。

トップ、ライコネンのタイムは1:33'162、マッサが1:33'679。
HONDA勢は今回もイマイチなのか、ちょっと心配。

残り10分。

ライコネンがトップタイムは変わらず、3番手にアロンソが上がった。

ライコネン 1:33'162
マッサ   1:33'679
アロンソ  1:34'634
ハミルトン 1:34'638
バリチェロ12番手で1:35'911

バトンきたぁ~ 7番手で 1:35'445

デビッドソン15番手 1:36'243
琢磨 18番手 1:36'499

最終結果です

一時琢磨が12番手まで上がり、arizouも興奮しましたが、やはり甘くはなかったですね。

ラスト3分でマクラーレンのハミルトンがアロンソを抜き3番手を奪取、1回目のフリー走行にしてはおもしろかったですね。

順位 ドライバー チーム タイム
ライコネン フェラーリ 1:33'162
マッサ フェラーリ 1:33'679
ハミルトン マクラーレン 1:34'110
アロンソ マクラーレン 1:34'161
トゥルーリ TOYOTA 1:34'896
ハイドフェルド  BMW 1:35'076
クビサ  BMW 1:35'248
リウッツィー  トロロッソ 1:35'292
ロズベルグ  ウィリアムズ 1:35'375
10 ブルツ  ウィリアムズ 1:35'398
11 バトン  HONDA 1:35'445
12 コバライネン  ルノー 1:35'474
13 ラルフ  TOYOTA 1:35'573
14 フィジケラ  ルノー 1:35'697
15 スピード  トロロッソ 1:35'726
16 佐藤琢磨  SUPERAGURI 1:35'856
17 バリチェロ  HONDA 1:35'911
18 デビッドソン  SUPERAGURI 1:36'243
19 ウェーバー  レッドブル 1:36'483
20 クルサード  レッドブル 1;36'513
21 スーティル  スパイカー 1:37'084
22 アルバース  スパイカー 1:38'258


未分類記事全文トラックバック数:2コメント数:0

バーレーンGPフリー走行1回目

2007/04/13(金) 16:43:42

始まってます!

残り45分の経過報告です。

1位 ライコネン
2位 ハミルトン
3位 トゥルーリ
4位 ラルフ
5位 クビサ
6位 フィジケラ
7位 ハイドフェルド
8位 コバライネン
9位 バトン
10位 ロズベルグ
11位 デビッドソン
12位 バリチェロ
13位 リウッツィー
14位 スピード
15位 スーティル
16位 アルバース
17位 佐藤琢磨
18位 アロンソ
19位 ブルツ
20位 ウェーバー
21位 クルサード
22位 マッサ
未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ハミルトン・トラップ?

2007/04/13(金) 10:46:03

070413-1.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

マレーシアGPでマッサと熾烈な争いを繰り広げたマクラーレンのルイス・ハミルトン。
レース後の発言について批判を受けているそうです。
これはハミルトンがマッサに対してコース上でトラップを仕掛け、マッサをコース外へ追いやったと言うもの。


しかしね~~、トラップなんて計算通りに使えるもんですかねぇ?
見た感じはとてもクリーンバトルでしたからねぇ。
ハミルトンも取材に対してこう言ってます。『彼に対してトラップを使ったようなことはない。言葉の使い方を間違えてしまったんだ。彼にトラップなんて使えないよ。バトルしている相手がミスするようにすることは普通の事であり、それが自分がポジションを守る唯一のすべだったんだ。彼のミスを誘発したまでであり、トラップなんて使っていないよ。』



ハミルトンはマッサのミスを誘発するような?ドライビングをしたのかもしれません、arizouにも『ん?誘ってる?』そう見えました。
ダスティーなイン側を大きく開けてマッサを誘い、尚且つハミルトン自身のブレーキングを大幅に遅らせた、マッサは錯覚しハミルトンと同じ速度で右コーナーへ進入、結果オーバースピード&ラバーの乗ってない、埃の多いイン側、タイヤグリップが開放されグリーンゾーンへ・・・


マッサだってF1パイロットです、誘われていることは分かっていたと思います。
分かっていても、そこはF1パイロットの性、不利な状況からハミルトンを『パス』出来ると判断したのでしょう。


F1は自動車レースの最高峰です、誘ったハミルトン、不利だと分かって突っ込んだマッサ、どちらかが悪いわけではありません、競争してこそレース、そして醍醐味。


これがF1なんです。



ひとりごと記事全文トラックバック数:8コメント数:0

ロス・ブラウン獲得に第三のチーム

2007/04/12(木) 22:09:01

diapo_389.jpg

今何位? 14位くらい?ブログランキング

独紙『Bild』が伝えるところ、マクラーレンも2008年にブラウンを欲しがっていると報じた。


ミハエル・シューマッハが昨年引退するまでの5回のタイトルを取り仕切ったブラウン、英国に本部を置くF1チームに復帰したがっていると噂されている。
しかし、ジャン・トッドが言う。
『ブラウンがピットレーンに戻りたいのならイタリアのチームが最初に交渉権を持っている。
彼がこのビジネスに復帰すると決めた場合、最初に我々とともに話し合うことで同意している。』


トッドは近い将来チーム代表を引退するつもりであると言われており、ブラウンはフェラーリの幹部として復帰すると噂されていた。


マクラーレンなんかに負けるなよ!HONDA!



ferrari記事全文トラックバック数:1コメント数:0

バーレーンGP予習

2007/04/11(水) 15:31:00

20070411152727.gif

今何位? 23位くらい?ブログランキング

今週末、いよいよ第3戦バーレーンGPが開幕。
予習しておきましょう。


1周:5.412 km
周回数:57周 (308.238Km)
コーナー数:11 (左コーナー:4) (右コーナー:7)
トップスピード:315Km/h
ベストラップ     : M. シューマッハ 1:30'252 (2004年,フェラーリ)
予選レコードタイム:M. シューマッハ 1:30'139 (2004年, フェラーリ)
2006年 ポールポジション:M. シューマッハ 1'31''431(フェラーリ)


2006年 表彰台
1. F. アロンソ
2. M. シューマッハ
3. K. ライコネン
 


2004年、バーレーンで中東初となるF1が開催。
砂漠の中にサーキットが位置するためコースへ吹き込んでくる砂が心配されたが、レース主催者側は時間を掛けて周辺の砂をしっかりと固める作業を行ない、レースを支えた。
初開催のグランプリではミハエル・シューマッハとルーベンス・バリチェロが予選と決勝レースの両方で圧倒的な強さを見せた、結果シューマッハは、バリチェロと1.3秒差で1-2フィニッシュを飾った。
BARジェンソン・バトンがフェラーリから25秒離されゴール、3位で表彰台に上がった。
2005年にはフェルナンド・アロンソが勝利、タイトル獲得に向けてスタートを切った。
2006年も、ルノーのアロンソがシューマッハとの激しい戦いを制して表彰台の中央に上がった。
この年、ライコネンも素晴らしい走り、追い上げを見せ3位表彰台をもぎ取ったのがとても印象的でした。



未分類記事全文トラックバック数:3コメント数:0

ファミリーマート限定F1ミニカーGETしました

2007/04/10(火) 20:03:45

IMG_0052.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

今、ファミリーマートにて缶コーヒー2本にF1ミニカーが1台付いてくるキャンペーンをやってます。
写真のようにマシンが見えるので、好きなチームが選べます。


arizouも取り合えず『HONDA RA107』『SAF1 SA05』をGETしました、明日以降はフェラーリ、マクラーレンと買い揃えて行こうと思ってますv(^_^ v)(笑)

ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:8

えっ?ロス・ブラウンがHONDAへ??

2007/04/09(月) 22:21:28

20070409221707.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

HONDARacingF1ニック・フライが元フェラーリのテクニカル・ディレクターだったロス・ブラウンをスカウト交渉している。
第2戦を終え、HONDA『RA107』は空力トラブル及び、ブレーキング時の不安定に悩み、その改善が最優先事項。
チームの運命を復活させる重要人物としてロス・ブラウンに狙いを付けた。


HONDAは昨年、テクニカル部門の責任者、ジェフ・ウィリスが離れ、F1設計部門の経験のある責任者が不在のまま現在まで来ている。


ロス・ブラウンは現在フェラーリから長期の休暇をもらっている筈、将来を決める前にマラネロ(フェラーリ本体)と話をすると約束はあるらしいが、契約上フェラーリに復帰しなければならないという義務、約束は無いらしい。
ロス・ブラウン自身もHONDA移籍に関心を示していると情報筋は伝えてる。


HONDARacingは現在、中本修平氏がシニアディレクターとしてチームを統括してますが、氏の本業はエンジン部門の設計で、空力、マシン設計に精通して無いという弱みがあり、それが今季のHONDAの不調に繋がっていると考えられる。


HONDAは今シーズンの立て直しをかけて、カナダGPに新マシンを導入する予定、噂では『RA107』のコンセプトを全面的に改革したものになる可能性が高い、とのこと。


長期的に見て、ロス・ブラウンHONDAに加入することで以前の強い『HONDA』が戻ってくれば言う事なし!!


この話が現実となることを望みます。



HONDA記事全文トラックバック数:4コメント数:2

カスタマーシャシー問題、TOYOTAも参戦

2007/04/09(月) 01:02:33

20070409005933.jpg

今何位? 23位くらい?ブログランキング

TOYOTAの富田氏のコメントを聞き、カスタマーシャシー問題で『世界の巨人』がとうとう動き出し、HONDA・SAF1・レッドブル・トロロッソにとって嫌な相手が出てきたな、と感じました。


コメントの内容です。


「2008年については彼らが今しているようなことをするのは自由だ。
ただ2007年については禁止されている。
これは非常に明らかなことなんだ。
それだけに、今回のことについては反対の立場をとるよ。
開幕前は他チームの調査をする機会がなかった。
ただメルボルンでライバルの写真を撮り比較している。
例えば、スーパー・アグリのラジエーターデザインを見ると、昨年のホンダのマシンとかなり同一なものなんだ。その他のエアロダイナミクスも同じだよ。
個人的な意見だが、バーニーには是非とも昨年型のホンダのマシンと今季型のスーパー・アグリのマシンを並べて各所を見回すことを勧めるよ。
我々だけではそれが出来ないからね。」


富田氏の言う内容がarizouには良く解らないんですが。
>写真を撮り比較している
物的証拠は無いんですか?


>ラジエーターデザインを見るとホンダのマシンとかなり同一なもの
似ているデザインは他チームでもありますよね?


世界のTOYOTAと言われる大企業のお偉いさんが物的証拠も無く、このような発言をするとは・・・
反対の立場に立つのは自由だし、TOYOTAの意見を前面に打ち出したことは評価しますが、内容が頂けない。


他チームの非難をするなら、証拠を揃えてからにして欲しいです、これじゃぁスパイカーと変わらない



TOYOTA記事全文トラックバック数:1コメント数:1

SAF1マレーシアGPプレスリリース

2007/04/08(日) 22:09:15


今何位? 23位くらい?ブログランキング

佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA07-04)
13位 走行周回数:55 最速ラップタイム:1分38秒496


アンソニー・デビッドソン カーナンバー23 (SA07-02)
16位 走行周回数:55 最速ラップタイム:1分39秒566


T-Car SA07-03


天気=晴天(湿度57.2-61.5%)
気温 33.6-34.4℃
コース路面温度=45.9-62.2℃


強烈な暑さと湿度の中、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた2007年マレーシアGPで、SUPER AGURI F1 TEAMの佐藤琢磨とアンソニー・デビッドソンは完走を果たした。
過酷なレースを戦い抜いた琢磨とアンソニーは、それぞれ13位と16位でフィニッシュラインを越えた。


070408-2.jpg

佐藤琢磨
「スタートはよかった。いろんなことが起こり、ターン1とターン2はたくさんのマシンが横並びで突入した。
その渦中でぼくのマシンはフロントノーズにダメージを負い、パフォーマンスに影響が出る結果となった。
ターン4のエントリーでぼくはトロロッソと並び、行き場を失ってグラベルに突っ込んでしまった。それで、順位をだいぶ落としてしまった。
数台抜き返した時はエキサイティングでいい戦いができた。
その後、2回目のピットストップで数秒ロスしているので、もっと上のポジションでフィニッシュするのも可能だったとは思うが、今回はポジティブな結果だと思っている」


070408-7.jpg

アンソニー・デビッドソン
「インフルエンザが治ったばかりだったので、ぼくにとってはタフなレースだった。
難しいレースになることはわかっていたので、完走することができて満足している。
今回は1周目でトラブルに巻き込まれることもなかったし、スタートもよく、本当にいい1周目だった。
しかし、特に第1スティントはマシンのバランスが悪く、他のマシンを追っている最中もアンダーステアに苦しんだので、今後この点を改善したい。
レースを通して驚くほどグリップレベルが低く、一度もよくならなかったので難しかった。
まだルーキーのミスを犯してしまうが、それは直していくことができるし、今日の結果は2週間前より圧倒的によかったので、今日の自分のレースにはとても満足している」


鈴木亜久里 チーム代表
「チームにとってはとても難しいレースだった。
SA07の信頼性はとてもいいが、レースのペースはよくなかった。
残念ながら1周目に琢磨がかなりの順位を落としてしまったが、アンソニーはとてもいいスタートを切ることができた。
2台とも問題なくレースをフィニッシュできたことには満足しているが、琢磨のピットストップで1回失敗してしまった。
今日はドライバーたちはよく頑張ってくれたと思うし、次のバーレーンGPへ向けて来週の金曜日にはパフォーマンス改善のための作業を始めたい」


                      Sepang International Circuit, Malaysia


                                    2006/4/8



 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。