SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

セパン合同テスト総評&総合順位

2007/03/31(土) 23:46:49

今何位? 6位くらい?ブログランキング

スパイカーを除く10チームが参加した合同テスト、雨の影響で1日追加となり4日間のテストとなった。
各チームは空力パーツのアップデートに関するテストが主だった。
HONDAにとっては、オーストラリアGPで苦しんだので、今回のテストは空力の見直し&熟成にはいい機会なはず。

今回のテスト、天候の影響もあり、各チームの本当の力というものが見えにくかったテストでしたね。
タイムは、かなりばらついており、路面状況、ショートスティント、燃料搭載量の違い等がかなり影響してました。

タイムシートを見て思ったんですが、トップ3(フェラーリ、マクラーレン、BMW)のタイム、昨年のマレーシアGPのフリー走行1回目のタイムにも届いていないレベルなんです。
昨年の予選最速は、ルノーのフィジケラが記録した1.33:840なんですよね。

しかし、タイヤがワンメイクになったにも関わらず、ほんの少しの遅れです、今年のマレーシアGPの予選も1分33秒台に突入する可能性は十分にあります。
他チームはトップ3強に割って入れるか?マレーシアGPは第3戦以降を占う戦いになること必至です。

セパン合同テスト4日間結果

順位 ドライバー コンストラクター 最速タイム 総周回数
キミ・ライコネン フェラーリ 1.35.258 115
アレキサンダー・ブルツ ウィリアムズ 1.35.702 197
デビッド・クルサード レッドブル 1.35.712 165
ラルフ・シューマッハ TOYOTA 1.35.751 148
ヘイッキ・コバライネン ルノー 1.35.757 156
フェリペ・マッサ フェラーリ 1.35.808 137
ロバート・クビサ BMW 1.35.887 200
ルイス・ハミルトン マクラーレン 1.35.918 170
マーク・ウェバー レッドブル 1.36.138 105
10 佐藤琢磨 SUPERAGURI 1.36.306 135
11 ルーベンス・バリチェロ HONDA 1.36.563 118
12 ジェンソン・バトン HONDA 1.36.617 156
13 ビンタントニオ・リウッツイ トロ・ロッソ 1.36.712 140
14 アンソニー・デビッドソン SUPERAGURI 1.36.787 148
15 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1.37.002 177
16 ペドロ・デ・ラ・ロサ マクラーレン 1.37.106 86
17 フランク・モンタニー TOYOTA 1.37.206 152
18 ニック・ハイドフェルド BMW 1.37.318 107
19 スコット・スピード トロ・ロッソ 1.37.910 105
20 ネルソン・ピケJr ルノー 1.38.199 32
21 クリスチャン・クリエン HONDA 1.39.175 24


スポンサーサイト
F1テスト記事全文トラックバック数:1コメント数:0

SAF1セパンテストレポート

2007/03/30(金) 22:56:36


今何位? 6位くらい?ブログランキング

マレーシアの合同テストが終了しました、SAF1はマレーシアGPに向けて、2種類のブリヂストン・ポテンザタイヤを分析、セットアップ、エアロアップデートに関する作業を終了。

070330-1.jpg

佐藤琢磨
「新マシンによる最初の本格的テストだったので、SA07について確かめるべきことがたくさんありました。
最初の2日間は暑くて乾燥した天気だったので、多くのセットアップ作業をすることができました。
マシンの信頼性は高く、1日半を最大限に利用して走ることができました。
プログラムを完了し、とても実りあるテストでした。
来週ここに戻ってくるのがとても楽しみです」

070330-2.jpg

アンソニー・デビッドソン
「僕にとっては大変な1週間でした。
タクは天気がよい日に走り、マシンの全体的バランスはよかったようです。
僕が2日目の午後に仕事を引き継いだとき、いいバランスを期待していたのですが、そのセットアップではグリップを得ることができませんでした。
翌日、作業を行うつもりだったのですが、雨が降ったりやんだりしたので、テストが中断されました。
ドライの走行時は、マシンを正しい方向に向けることができましたが、時間が足りませんでした。
今日は半日かけて、残っていたタイヤとエンジン・マイレージを走行しました。
マシンに乗り前より自信がつき、ラップタイムもかなり良くなりました。
でも来週の金曜日にはロングランのバランスを調整しなければなりません。
僕はこのサーキットをよく知らなかったので、このテストは非常に貴重で、今週走行したことで多くのことを学びました」

セパン・テスト 2007年3月30日
順位 ドライバー コンストラクター タイム 周回数
コバライネン ルノー 1:35.767 55
マッサ フェラーリ 1:35.807 72
デビッドソン SUPERAGURI 1:36.787 68
ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.002 104
モンタニー TOYOTA 1:37.206 78
ハイドフェルド BMW 1:37.318 70
バトン HONDA 1:37.326 37
ハミルトン マクラーレン 1:37.448 43
ウェーバー レッドブル 1:37.338 42
10 リウッツィ トロロッソ 1:38.542 56
11 クリエン HONDA 1:39.176 25
12 デ・ラ・ロサ マクラーレン 1:39.303 24


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:0

当たり前だぞ!スパイカー!!

2007/03/30(金) 15:54:36

ff8a55df.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

SAF1を裏切り、スパイカーに乗り換えたギド・ヴァン・デル・ガルデ(21歳)にFIAからのキツイ1発!
スーパーライセンスが発給されないことになったのです。
当たり前です、まだギドはSAF1側の契約があるんですから。


ギドは、スパイカーとSAF1との間の契約闘争の原因となっていて、SAF1はギドとの有効な契約をFIAの契約承認委員会に提出したと主張。
さぁ、スパイカーがここに来て苦しい台所事情となってきました。
マレーシアGPには地元ドライバーのファウジーが来週の金曜日のセパンで、ギドとともに走る予定でしたが、これは当然白紙!


ギドには6億円とも言われる『持参金』があり、実際マシンに乗りサーキットを走らなければチームにとってギドに対しての契約不履行となる恐れがある。
この場合、チームには6億円は当然入って来ず、逆にギドに対してチームは違約金を支払う羽目になってしまう。


台所事情が苦しいスパイカー、ここは一つ交換条件といきましょうよ、SAF1がギドを手放す代わりにカスタマーシャシー問題での提訴を取り下げる。
これで手を打ちませんか?コリン・コレス代表。



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:0

SUPERAGURIF1セパン合同テスト3日目

2007/03/29(木) 23:09:52

今何位? 6位くらい?ブログランキング

合同テストは3日目、ステアリングはA・デビッドソン、44周を消化で8番手。
HONDAのバトンは7番手タイム。

順位 ドライバー コンストラクター タイム 周回数
ルイス・ハミルトン マクラーレン 1:35.918 57
マーク・ウェバー レッドブル 1:36.138 62
ラルフ・シューマッハ TOYOTA 1:36.700 69
ビタントニオ・リウッツィ トロロッソ 1:36.712 56
フェリペ・マッサ フェラーリ 1:36.947 65
ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.070 71
ジェンソン・バトン HONDA 1:37.472 93
アンソニー・デビッドソン SUPER AGURI 1:37.606 44
ニック・ハイドフェルド BMW 1:38.551 35
10 ヘイッキ・コバライネン ルノー 1:39.654 20


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:0

BSのソフトタイヤ識別法

2007/03/29(木) 20:02:45

070328-10.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

ブリヂストンは、側面に大きな赤丸をペイントして、タイヤのコンパウンドを可視的に差別化するというアイデアを諦めた模様。
そのかわり、タイヤの1本の溝の内側を白く塗る可能性が高くなった。

070328-12.jpg

セパンのテスト中にSAF1が大々的にテストをしており、おそらくマレーシアGPでデビューすることとなるだろう。


ちなみに、この溝の内側を白く塗るパターンは、F1ジャーナリストの川井一仁氏のアイディアだそうです。



F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:1

SUPERAGURIF1セパン合同テスト2日目

2007/03/28(水) 20:52:41

今何位? 6位くらい?ブログランキング

合同テストは2日目に入り、佐藤琢磨が2日目もステアリングを握り、A・デビッドソンも39周を消化、怪我の方は大丈夫なようだ。


ドライバー:佐藤琢磨
シャシー:SA07-02
周回数:63周
最速ラップタイム:1分36秒306(7位)


ドライバー:アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-02
周回数:39周
最速ラップタイム:1分37秒876(11位)



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

SUPERAGURIF1セパン合同テスト

2007/03/28(水) 20:41:41

今何位? 6位くらい?ブログランキング

本日、SAF1はマレーシア・セパンサーキットでの合同テストに参加、佐藤琢磨と怪我から復帰のA・デビッドソンが揃って参加。


チームは広範囲のエアロダイナミクス、エンジン、タイヤの評価をカバーするプログラムを計画、初日エース琢磨がステアリングを握り、71周をこなした。


ドライバー:佐藤琢磨
シャシー:SA07-02
周回数:71周
最速ラップタイム:1分37秒389


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

バトン『余計な事言うなよ~』

2007/03/27(火) 10:25:16

070327-1.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

SAF1がオーストラリアGP予選でHONDAを上回ったことは皆さんご存知ですね。
決勝グリッドでのイギリスITVの生中継で、バトンがSAF1に先行された事について、『あれは僕達の昨年型だから速くて当然』って、言うなよ~~。


イギリス中に生中継されました。
バトン~~~  身内の足を引っ張っちゃって、ど~すんのよ!


さらに・・・・ スパイカーがこの映像を証拠品として提出するそうです。
あ~あ、バトン君~~。
やっちゃいましたね(呆れ)



HONDA記事全文トラックバック数:1コメント数:3

こちらスーパーアグリF1広報室

2007/03/26(月) 23:50:29

th-2.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

今年も開幕と共にフジテレビ739で『こちらスーパーアグリF1広報室2007』が放送されます。


3/28(水)に第1回目の放送があります、初回ということで、マレーシア(セパンサーキット)には行かない亜久里代表が生出演し、オーストラリアGPを語ります。


CSフジテレビ739


3/28(水)21:00~22:00 #1生放送
3/29(木)12:30~13:30 #1再放送
3/31(土)24:00~25:00 #1再放送


<出演者>
ゲスト:鈴木亜久里
MC:塩原恒夫アナ


CS見れる方、お見逃し無く!!



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:1

FERRARI 60周年を祝うシェルのCM

2007/03/25(日) 20:02:03

今何位? 6位くらい?ブログランキング



凄いですねぇ~、イタリアのローマ ~ アメリカのニューヨーク ~ 香港 ~ ブラジルサンパウロ ~ そしてイタリアに戻る。


マシンも60年前の物から去年の型まで・・・ 音まで楽しませてくれるCMです。
FERRARIはやはり特別、別物ですね。
ヨーロッパ発祥のF1レース、第1回から参加しているFERRARIですから、可動フロアくらい許しますか。


んな訳ねーだろ!
『FIA』にはちゃんと検査してもらいたいです、もし、同じ疑いがHONDAチームにあるとしたら『FIA』はどうするでしょう?
徹底的に調べ挙げられるでしょう。


でもこのCMはいいなぁ~




ferrari記事全文トラックバック数:0コメント数:2

F1機材、セパンサーキットに到着

2007/03/24(土) 21:16:38

sepang_start_l2.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

nifty-F1ニュースより


4月8日のマレーシアGPに先駈けて行われるF1合同テストに備え、セパン国際サーキットにマシン・機材が到着。


総計600トンにも及ぶF1マシンや機材は、計6機のボーイング747-400Fにより第1便の22日(木)から23日(金)に掛けて運ばれたという。


合同テストは27日~29日に行われる。



F1ニュース記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SUPERAGURIF1はさらなる強さを秘めている

2007/03/24(土) 00:13:58

20070318-14.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

A・デビッドソンによれば、SAF1がメルボルンで見せた有望な活躍は、氷山の一角にすぎないという。
今シーズン2年目を迎えるSAF1は、2007年の選手権で真のコンテンダーとなることを目指している。
デビッドソンは、先週末のオーストラリアGPで初となるF1フルシーズンをスタートさせた。
これまでの5年間、テストドライバーとして高い評価を得ていた彼だが、レースへの出場はミナルディとBARからのわずか3回に留まっている。
彼は先の開幕戦を16位でフィニッシュし、F1での初完走を遂げた。
予選後の期待には及ばなかったものの、今後のシーズンに向けていっそう意欲が高まったに違いない。
「素晴らしい気分だよ」とデビッドソン
彼はモータースポーツ最高峰の場で、ついに大きなチャンスを得たことについて語った。


 



『SUPERAGURIF1はさらなる強さを秘めている』の続きを読む…
SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

スパイカーの報復

2007/03/23(金) 11:21:40

spyker-1.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

あのスパイカーがカスタマー・マシンの使用に関して調停手続きを開始したようだ。
前々からカスタマーマシン問題について法的措置をとると確約していたスパイカー、チームが法的手続きを開始したことをマスコミに認めた。


調停の相手は、皆さんご存知、SAF1&トロロッソの2チーム、情報によればこれにHONDAとレッドブルが加わるかもしれない、ともいわれている。


内容としては、コンコルド協定に従うと、自チームのマシンを設計・製造していないので、F1規約に違反しているとみなしている。
スパイカーが言うには、自らマシンを製造したF1チームのみが、コンストラクターズ・チャンピオンシップ・ポイントを獲得する資格がある、とのこと。
この手続きは数ヶ月を要する模様、その費用と時間は膨大になる見込みです。


とうとう来ました、ギドのライセンス発行差し止めの『報復』
時間と膨大な費用を費やし(自分のマシンに使え!)横暴なる暴挙に出ました、少なからず2008年のカスタマー・マシン問題にも関係してくるでしょう。



F1ニュース記事全文トラックバック数:7コメント数:0

フェラーリの可動フロアにライバルが疑いの目

2007/03/22(木) 19:54:45

f1-2007-aus-xp-0456.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

またまたフェラーリが話題を提供してくれました。
去年のフレキシブルウィングに続き、今年は『可動フロア』なるものが注目されてます。


写真の赤い部分を見てください。
垂直なロッド、スキッドプレートを吊ってる様に見えますが?
これは、スキッドプレートの前端突き上げ時のモノコック破壊防止装置、ってゆうことは?バネ?
普通は、縁石などにスキッドプレートが当たり、モノコックに直接衝撃が伝わらないように緩衝装置(ダンパー)を付けるらしい。


フェラーリはこれを逆手にとって速度が上がるとスキッドプレートが下がり(路面との隙間が減る)、結果、空気抵抗を減らしトップスピードを稼ぐことらしいっす。



F1ニュース記事全文トラックバック数:2コメント数:0

カンガルーTV

2007/03/21(水) 21:08:00

1053859_org.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

2007年より全サーキットで採用される『カンガルーTV』ってどんなものなんでしょう。
今年、富士では必需品となる予感が・・・
機能がすごいですね、どんなことが出来るかと言えば。


1:国際映像
2:オンボード映像
3:ラップタイム
4:チーム紹介
5:チーム無線傍受


サーキットに居ながらオンボードが見れるのはいいなぁ~。
チーム無線もいいんですが、言葉が解らない(爆)


レンタル費用が幾らなのかわかりませんが、サーキットで余裕があれば借りたいですね。



ひとりごと記事全文トラックバック数:1コメント数:0

ギド、SAF1公式サイトから消える

2007/03/20(火) 22:28:56

今何位? 6位くらい?ブログランキング

スパイカーとの契約の無効を訴えていたSAF1の公式サイトからギド・ヴァン・デ・ガルデの情報が削除されてました。
公式サイト上でのSAF1からの説明はまだ無い。


ギドは今豪州GPのフリー走行を走る予定だったが、スーパーライセンスの発行がなされてないので走ることは出来なかった。

これは、チームとの有効な契約が提出される必要があるということで、依然として最初の契約を持つSAF1側が発行に同意してないとのこと。



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:2

琢磨好調だったのに何故12位?

2007/03/19(月) 21:24:28

20070318-13.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

オーストラリアGPではスタートから好調だった琢磨、レース中も高いパフォーマンスで観ているファンを歓喜させた走り。
結果は12位留まり、本家の2人は別として、TOYOTAの2人は不調にも関わらず8位9位と開幕から手堅い走りを見せた。


琢磨の12位に関して、チーム側はピットストップ時にタイムロスを喫したためと説明。
2年目の若いチームと言えばそれまで、しかし、一応グランプリチームですから、ミスには言い訳出来ません。
24周目、1回目のピットインでは、燃料給油器のリグが抜けずロスタイム。
42周目、2回目のピットインでは他チームの3台ものクルマが入るのとタイミングが同じになってしまい、結果的にピットロードでタイムロス。


不運といえば不運、両方とも避けようとすれば避けられたはず。
新車『SA07』のポテンシャルはかなり高い筈、チームが後れをとってはドライバーが可哀想。

チームスタッフ&フロントは、この開幕戦を糧としてグランプリチームとしての誇りと責任を感じて欲しいものです。



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:3コメント数:2

SAF1決勝後コメント

2007/03/18(日) 21:07:45

2007年 オーストラリアGP 決勝

佐藤琢磨 カーナンバー22 (SA07-04)
12位 走行周回数:57 最速ラップタイム 1:28.487

アンソニー・デビッドソン カーナンバー23 (SA07-03)
16位 走行周回数:56 最速ラップタイム 1:28.489

T-Car SA07-02

20070318-18.jpg

佐藤琢磨
「まず最初に、チームのみんなによくやったと伝えたい。
マシンの信頼性も高く、2台が揃ってフィニッシュを果たすことができたのは、ポジティブなシーズンのスタートと言っていいだろう。
スタートもエキサイティングだったし、団子状態だった1周目もエキサイティングで楽しむことができた。ただ、コースのコンディションが一定ではなかったので、マシンのバランスに苦しみ、性能を十分に発揮することができなかった。
しかし、学習のための経験としてポジティブにとらえて、ここから取り組みをスタートさせればいいと思う。
2回目のピットストップでタイムロスしたので、それがフィニッシュの順位に響いた。
残念だったけれど、いいパフォーマンスを見せることができたと思うし、とてもいいスタートを切ることができたので、マレーシアでまたいいレースを戦いたいと思う」

20070318-17.jpg

アンソニー・デビッドソン
「スタートでマシンがアンチストールになって、動けなくなってしまって、残念だった。
もちろん、ターン1は最後尾だった。
気持ちを切り替えて、レース序盤でポジションを取り戻そうと思った。十分なスペースはとっていたつもりだったのだが、スパイカーの1台をアウト側から抜こうとしたときに衝突した。
マシンが空中に跳ね上げられて激しく着地したので背中を痛めてしまった。
その衝撃のショックでラジオで話すのも難しいほどだった。
次のレースのためにjマシンのスピードを改善するには、セパンのテストでもっと長い距離を走ってマシンのバランスにどのような影響が出るのかを理解する必要がある。
ぼくのマシンは大きなダメージを負って、ボディ右側全部がなくなってしまったし、フロアも壊れていた。
ダウンフォースも大幅に失っていたはずだから、当然、スピードも出なかった。
これが戦いということなのだろうが、どうしてもレースを最後まで走り抜き、初めてのグランプリのチェッカーフラッグを見たかったんだ」

20070318-9.jpg

鈴木亜久里 チーム代表
「みんなにありがとうと言いたい。
この冬はテストでチームは本当に忙しかった。
スタッフもメカニックもドライバーたちもよく頑張ってくれた。
昨日の予選はとてもいい結果だったが、レースでは少しアンラッキーだった。
アンソニーはアンチストールでスタートがうまくいかなかった。
琢磨はレースではいい戦いを見せたが、ピットストップがついていなかった。
1回目のピットストップは時間がかかりすぎたし、2回目ではピットレーンに渋滞があって、いいタイミングでボックスを出ることができなかった。
今日は2台が揃ってフィニッシュできたというポジティブな一面もあったので、いいシーズンのスタートを切ることができたと思う」



今何位? 11位くらい?ブログランキング

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:3

見所の少なかった豪GP

2007/03/18(日) 15:34:11

20070318-16.jpg

今何位? 11位くらい?ブログランキング

今朝のアルバートパークは快晴、気温21℃、路面温度41℃、風速1.7m、湿度52%。
フロントローにフェラーリのキミ・ライコネン、マクラーレンのフェルナンド・アロンソがセカンドに並び、新たな時代のセナ・プロ再来の予感。


10番手に位置するのはSAF1の佐藤琢磨。
スタート直後の1コーナーまでストレートが短い、90度ターンのため毎年このコーナーでの混乱があり、特に中盤に位置するマシンは注意が必要。
琢磨の無事を祈る。
スタート直後、SAF1のA・デビッドソンがエンジンストールし最後尾に落ちる。


1コーナーにはライコネン、ハイドフェルド、ハミルトン、アロンソ、クビサ、フィジケラ、ウェバー、ラルフ、琢磨、トゥルーリ、コバライネン、ロズベルグ、バトン、ブルツ、バリチェロ、スピード、クルサード、リウッツィー、マッサ、スーティル、デビッドソン、アルバースの順で入り、全車何事もなく通過! arizou ほっ!


1回目のピットインでレースが動いた。
15周目にハイドフェルド、18周目にライコネン、19周目にフィジケラ、クビサ、22周目にアロンソ、ウェバー、23周目にハミルトン、24周目にラルフ、琢磨、25周目にトゥルーリ、26周目にコバライネン、ロズベルグ、クルサード、バトンが順にピットイン。


琢磨は一時15位まで下がる、が、自力で13位までリカバリー。


先頭を行くライコネンは速い、まるで予選を走るようなタイムを重ねる。


38周目から2回目のピットインが始まった、マクラーレンのアロンソがハミルトンと入れ替わり2位に上がったことを除けば、大きな変動はなし。
目立ったのはマッサ、6位まで上がり、フェラーリの強さを印象づけた。


49周目、右コーナーで先行したブルツにのしかかるようにクルサードがイン側から激突するシーンがあり『ドキッ』としたが両者とも無事で胸を撫で下ろす。


特別な盛り上がりもなく、そのままゴール、割と淡々とした開幕戦でした。
佐藤琢磨がピットストップでの遅れがあったもののポイントゲット圏内の走りを見せ、8位ポイントゲットまで12秒差ということがファンとしては次戦に期待する材料かな?



ひとりごと記事全文トラックバック数:2コメント数:0

速報!F1第1戦豪GP決勝結果

2007/03/18(日) 14:07:48

20070318-15.jpg
健闘を称えあうフィジケラと琢磨
今何位? 11位くらい?ブログランキング

詳細は後ほど・・・

Pos ドライバー コンストラクター Time
K・ライコネン フェラーリ 1:25:28.770
F・アロンソ マクラーレン + 7.242
L・ハミルトン マクラーレン + 18.595
N・ハイドフェルド BMW + 38.763
G・フィジケラ ルノー + 1:06.469
F・マッサ フェラーリ + 1:06.805
N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
10 H・コバライネン ルノー + 1 laps
11 R・バリチェロ HONDA + 1 laps
12 佐藤 琢磨 SUPERAGURI・HONDA + 1 laps
13 M・ウェーバー レッドブル + 1 laps
14 V・リウッツィ トロロッソ + 1 laps
15 J・バトン HONDA + 1 laps
16 A・デビッドソン SUPERAGURI・HONDA + 2 laps
17 A・スーティル スパイカー + 2 laps

未分類記事全文トラックバック数:0コメント数:2

なぜ?スパイカー、SUPERAGURIだけに異議申し立て

2007/03/17(土) 22:22:47

20070317-1.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

燻っていた問題が再燃、スパイカーはSAF1に対してカスタマー・マシンの異議申し立てを提出。
しかし、GPスチュワードはこれを却下した。


今回の異議申し立ては、F1競技規約の2.1条、2.2条、6.3条に関連したものであると見られている。
規約の6.3条は次の通り。
「エンジンあるいは車輪つきシャシーのコンストラクターは、このようなエンジンあるいはシャシーの知的所有権を所有する個人(法人組織、非法人組織を含む)である。
エンジンあるいはシャシーの型式は、そのコンストラクターによって命名されたものである。
もしシャシーの型式がエンジンの型式と同一でない場合、マシンの名称において常にエンジン製造者より先行するシャシー製造者にタイトルが与えられる」


しかし、なぜSAF1だけ?レッドブル&トロロッソのことはどうしたんでしょう。
なんか、スパイカーのやり口って汚くない?
Q3まで進出したチームだけを槍玉に挙げてさ!


SAF1のマシンは水曜午後に発表されたばかり、スパイカーはカスタマー・マシンであるという疑いを証明するために、マシンの詳細な写真による証拠を分析するために時間をかけた。


そんな暇があるならテールエンダーからの脱却の手筈を考え、マシン開発・改良に勤しんだ方が宜しくてよ!


スパイカーはこの件を調停に持ち込むことを正式に認めたそうです、まぁやれば!とういう感じですかね。
あまりスパイカーに時間を取りたくないんですが、書かないわけにはいかない訳で・・・



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:2

オーストラリアGP 公式予選結果

2007/03/17(土) 14:05:12

sa07-05.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

これまでのフリー走行でのトップタイムはフェラーリのキミ・ライコネンによる1分26秒064。
昨年のポールポジションはホンダのジェンソン・バトンの1分25秒229。
コースレコードは2004年にフェラーリのミハエル・シューマッハが出した1分24秒125。

予選Q1、トップタイムはめまぐるしく代わりトゥルーリ、クルサード、ウェバー、ハミルトン、そしてライコネンが1分26秒644のトップタイム。
デビッドソンが1分26秒986で8番手、琢磨は1分27秒365でQ1をついにクリアする快挙。
そしてここでノックアウトされたのは、なんとホンダのバリチェロ、スピード、クルサード、リウッティ、スーティル、アルバースの6台。
トップはライコネン、ハミルトン、クビカ、アロンソ、マッサの順。

そしてQ2、走り出した各車、まずはフィジケラが1分26秒545のトップタイム、そしてクビカが1分25秒882と初めて25秒台を記録。
さらにハミルトンが1分25秒577のべストタイム。アロンソ、ライコネンも25秒台に入る。

ホンダのバトンのタイムが上がらず脱落。
スーパーアグリの佐藤琢磨はタイムを1分26秒758までアップし、なんと10番手に入りQ3に進出という、素晴らしいパフォーマンス。
デビッドソンはQ2で脱落したが11番手で終える。

Q3は、残り時間8分、ハミルトンが1分27秒190のトップタイム、アロンソが1分27秒050でタイムを塗り替える、と、フェラーリのライコネンは1分26秒072と驚異的なタイムを叩き出し、結果これがポールポジションを得るタイム。
残り3分、ハミルトンが2番手タイム、それをアロンソが破り2番手。
ハイドフェルドがアロンソとハミルトンの間に滑り込んだ。
佐藤琢磨は最後に1回アタックをしたがそのまま10番手をキープ。

Pos ドライバー コンストラクターズ Time
K・ライコネン フェラーリ 1:26.072
F・アロンソ マクラーレン 1:26.493
N・ハイドフェルド BMW 1:26.556
L・ハミルトン マクラーレン 1:26.755
R・クビサ BMW 1:27.347
G・フィジケラ ルノー 1:27.634
M・ウェーバー レッドブル 1:27.934
J・トゥルーリ TOYOTA 1:28.404
R・シューマッハ TOYOTA 1:28.692
10 佐藤 琢磨 SUPERAGURI・HONDA 1:28.871
11 A・デビッドソン SUPERAGURI・HONDA 1:26.909
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:26.914
13 H・コバライネン ルノー 1:26.964
14 J・バトン HONDA 1:27.264
15 A・ブルツ ウィリアムズ 1:27.393
16 F・マッサ フェラーリ 1:26.712
17 R・バリチェロ HONDA 1:27.596
18 S・スピード トロロッソ 1:28.305
19 D・クルサード レッドブル 1:28.579
20 V・リウッツィ トロロッソ 1:29.267
21 A・スーティル スパイカー 1:29.339
22 C・アルバース スパイカー 1:31.932


未分類記事全文トラックバック数:6コメント数:3

夢じゃないよね!

2007/03/17(土) 12:32:09

な、何と、本家を尻目にSAF1がQ2進出!

HONDA2台は落ちました・・。
夢じゃないよね?
SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:4

SAF1本家HONDAを上回る快挙!

2007/03/16(金) 20:57:19

20070316-1.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

arizouとってもいい気分!!

HONDA本家のタイムを上回ったSUPERAGURI、フリー走行ですから他チームも本気では無いでしょう。
それにしても嬉しい。
2006年はフリー走行でも最後尾でしたから。
明日の予選は本当にQ2進出できるのでは??


11位 23 A・デビッドソン Super Aguri Honda 1:28.727
13位 22 佐藤 琢磨    Super Aguri Honda 1:29.009
14位 7 J.バトン       Honda     1:29.066
15位 8 R.バリチェロ     Honda     1:29.542
 


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:1

金曜フリー速報!

2007/03/16(金) 11:17:30

            開幕しました!
わくわくするシーズンに期待して・・・

フリー走行一回目の結果が入ってきました。
拓磨は11番手。
1分31秒782

去年とは大違い!
期待が高まります。
未分類記事全文トラックバック数:6コメント数:3

F1チケット事前登録受付開始!

2007/03/15(木) 21:14:26

top_header01.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

本日午前10時より2007年F1日本GPのチケットの購入事前登録が開始されました。


arizouも今登録し、販売開始の4月2日を待つばかり、少しづつ準備し始めました。
皆さんも事前登録をお忘れなく。


F1専用チケットサイト 


JTB-F1観戦ツアーはこちら


 

未分類記事全文トラックバック数:3コメント数:0

SUPERAGURI、今季タイトルスポンサーはなし

2007/03/15(木) 14:09:30

070314-06.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

ニューマシン『SA07』のリヤウィングに書かれたロゴ『SSユナイテッド』
SAF1ののダニエル・オーデットによると『SSユナイテッド』は大きなスポンサーではあるものの、タイトル・スポンサーではないらしい。


オーデットによれば、別に大きなスポンサーとの話し合いが進められていたが、スパイカーF1とウィリアムズがシャシー問題でマスコミに問題提起したため交渉に否定的な影響を与えたものらしい。


何ということか、いつまでも付きまとうスパイカー
まるでストーカーのよう。


SAF1側も嘆かわしい、折衝下手が露呈し最大手のスポンサーを逃してしまった形になってしまいました。


2007F1シーズンも開幕、スパイカー&ウィリアムズに1泡吹かせてやりましょう、そうすることで逃したスポンサーを引き戻せ!!



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:3

開幕前に是非読むべし

2007/03/14(水) 22:08:25


arizouのブログと相互リンクして頂いてるhiroさんの『佐藤琢磨Fan’sBlog』ですが、毎回F1に対しての考察が鋭く、内容も面白い、大変ためになるブログです。


今回の『SA07』デビューに関しても、なかなか深く、鋭い目線でマシンを見てます。
是非一度読んでみて下さい。


佐藤琢磨Fan’sBlog


 

ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:0

SA07を発表、格好いい~~~

2007/03/14(水) 19:19:19

今何位? 6位くらい?ブログランキング

やっとお披露目です。
皆さんにはブログ更新が遅くなりごめんなさい、その代わり画像をたっぷりお見せします。


プレスリリース抜粋

鈴木亜久里 チーム代表

「ウインターテストの期間はSUPER AGURI F1 TEAMにとってとてもいいものだった。
SA07の新しいパーツの信頼性の評価など、予定していたことはほとんど終えることができた。
時間と予算の関係でできないこともたくさんあったが、それを考えても、ここメルボルンに持ってくることができたマシンにはとても満足している」
「琢磨は1シーズンをSAF1チームで過ごした経験があり、チームの理念やスタイル、そしてスタッフのことも良く理解している。
ニューマシンがあれば、今年はもっと結果を出すことが出来るだろう。
アンソニーはHRF1チーム(Honda Racing F1チーム)で5年間テストドライバーを務めた経験があるので、その豊富な経験を生かしてくれると思う。
F1ではまだ3レースしか経験がないが、マシンの技術面を評価する知識と経験を持ったドライバーなので、いいパフォーマンスを見せてくれると思う」
「去年の今頃は、まだグリッドに2台のマシンを並ばせるために奮闘していた。
初めての年で、チームにとってはすべてが新しい経験だった。
今年はシーズン前に準備を行うことができ、チームの誰もがスタートを待ちきれない気分でいる。
僕は琢磨とアンソニーが再び共に働き、SAF1チームで彼らの最高のパフォーマンスを見せてくれることを楽しみにしているし、シーズン開幕戦からポイント獲得を目指す。
シーズン末にはグリッドの中程にマシンが並ぶようにしたいというのが僕の目標であり、これは現実的な目標だと思っている。
また、このスタートの段階からファンの皆さんが僕たちに声援を送ってくれることを願っている」



SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:4コメント数:7

これが新SA07だぁ~~

2007/03/14(水) 19:16:37

sa07-01.jpg

sa07-02.jpg

sa07-03.jpg

sa07-05.jpg

sa07-06.jpg

sa07-08.jpg



sa07-04.jpg
SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。