SUPERAGURI F1を応援するブログ

2005年のあの日と同じ11月1日に発表とは・・・ 亜久里代表もやってくれるねぇ。

琢磨君のお気に入り

PIT IN

FC2カウンター

プロフィール

arizou

Author:arizou
F1サーカスをこよなく愛するおぢさん。
SAF1は撤退してしまいましたが亜久里代表も佐藤琢磨もレース界から去ったわけではありません。
亜久里代表の真っ直ぐな姿勢が大好き・・なおじさんです。

気軽にコメント下さい

SAF1リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

BLOGランキングに参加してます、 是非クリックお願いします。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告記事全文トラックバック数:-コメント数:-

SUPERAGURIF1、ニューマシン間に合わず

2007/02/28(水) 21:29:42

今何位? 6位くらい?ブログランキング

鈴木亜久里代表が表明していた、「バーレーンテストの第2クールに間に合わせたい」でしたが、「風洞をかける時間などで遅れが出ている」とのことで新車を間に合わせることができなかった。


ニューマシンのSA07は、開幕戦のオーストラリアGPで多分、ぶっつけ本番のデビューとなることが濃厚となった。
SA06Bでのデータ収集は順調とのこと。
HONDAのの中本STDは、「SUPERAGURIに負けないようにしなくちゃ」と、茶目っ気たっぷり。


鈴木亜久里代表の表情はいつもの通り、明るく、快活なコメントなのでそれ程心配しなくてもいいようです。


開幕まで20日を切りました、皆さん観戦準備を整えましょう。

20070227-07.jpg

スポンサーサイト
SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:2

琢磨登場!バーレーン合同テスト4日目結果

2007/02/28(水) 02:03:52

20070227-08.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

27日バーレーンのサキールサーキットで合同テスト後半戦が始まり、SAF1はエース佐藤琢磨がステアリングを握った。

この日、サヒールサーキットは気温22℃24℃、路面温度23℃33℃、先週のテストとほとんど同じ気候。
午前のテスト終了間際、ルノーのコバライネンがターン7でクラッシュ、彼にケガはなかったがマシンのダメージが大きく、午後は走行できず、明日の走行に間に合うよう、修理に全力をあげることとなった。

順位 ドライバー チーム テストタイム 周回数
 1 マッサ フェラーリ 1.31.260 102
 2 ライコネン フェラーリ 1.31.590 95
 3 アロンソ マクラーレン 1.31.851 95
 4 クビサ BMW 1.32.108 74
 5 ハミルトン マクラーレン 1.32.193 54
 6 フィジケラ ルノー 1.32.556 81
 7 コバライネン ルノー 1.32.688 19
  モンタニー TOYOTA 1.32.999 36
 9 トゥルーリ TOYOTA 1.33.150 63
10 ベッテル BMW 1.33.219 33
11 クリエン HONDA 1.33.378 89
12 クルサード レッドブル 1.33.526 69
13 ウェバー レッドブル 1.33.540 74
14 ロシター HONDA 1.33.597 77
15 佐藤琢磨 SUPERAGURI 1.33.813 74
16 シューマッハ TOYOTA 1.34.030 36
17 スピード トロロッソ 1.34.057 44

 

F1テスト記事全文トラックバック数:3コメント数:0

コバライネン大クラッシュも無事脱出

2007/02/27(火) 23:14:28

20070227-03.jpg 20070227-01.jpg

20070227-04.jpg 20070227-02.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

凄いっすねぇ~、クラッシュテストの重要性を改めて認識しました。
コバライネンも何事も無かったように歩く姿にも驚きです。


サキール・サーキットで(バーレーン)合同テスト第2クール行われている初日の昨日、ルノーのコバライネンが高速コーナー、ターン7で大クラッシュを喫した。


マシンの右側は完全に破壊、高速でトラックを外れ障壁にぶつかったにも関わらず、コバライネンは自分でマシンから脱出。
原因は強風を受け、マシンのコントロールを失ったらしい。
ルノーはこのアクシデントにより、多少なりとも開幕に向けての開発に影響を及ぼすようだ。


F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:0

www.myearthdream.com ウェブサイト上でチャリティー開始

2007/02/27(火) 17:26:22

92930c1c.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

HONDAF1:myearthdream.com が、本日日本時間18時スタートする。


サイト上で一般の人々がマシンを覆っている写真を購入することで参加できるチャリティーを展開する。
ここで集まった資金をチャリティとして寄付することをHONDAは決めた、F1チームがチャリティをすることは多いですが、今回はHONDAとファンが一体となって取り組むことになる。
観戦するF1から、参加するF1へと変貌するきっかけとなるのか、ファンとしては喜ばしいことです。
また、サーキットではスポンサーロゴが無いことが返って目立つことになるでしょうし、スポンサーにとってもそれが狙いでしょうしね。
これまでのスポンサーに加え、ユニバーサル・ミュージック社、ゲータレード、フィラ社、IBM社、インストロン社、オリバースウィーニー社、パーキンエルマー社、昭和電工株式会社、テュフズード社、GFアジェ・シャルミー社。


凄い・・・
みんなメインスポンサーになれる程の大企業です。


HONDAにしても正念場となる年になりますね、目立つマシンが遅いと・・・


myearthdream.com


 

HONDA記事全文トラックバック数:0コメント数:1

じゃまくせ~ぞ!ワンクリック業者!

2007/02/27(火) 16:14:53

今何位? 6位くらい?ブログランキング

『綾瀬はるか、恥ずかしい画像シーン「みなさんあんまり胸はみないでくださいね」』というサイトがトラックバックしました。


皆さん、ここは『悪徳ワンクリック請求』をするところです、もし、クリックした方がいらっしゃっても絶対!支払いはしないようにして下さい


また、電話やメールを送ってしまった方、個人情報(住所・氏名・TEL)は絶対に晒さないようにして下さい
悩んでいる方がいらっしゃるなら、arizou宛てにコメント下さい、対応策を教えます。


このような悪質な業者が後を絶たないため、本日よりトラックバックは承認制とさせていただきます。


ただし、いつもトラックバックして頂いている方等は即時対応(承認)させて頂きます。
少し不便になりますがお許し下さい。
私のブログは未成年の閲覧者もいるので、上記のようにさせて頂きますことをご理解下さい。


            arizou


 

ひとりごと記事全文トラックバック数:0コメント数:0

HONDA新カラーを正式発表!

2007/02/26(月) 19:56:43

今何位? 6位くらい?ブログランキング

やはり、このカラーリングでした。
HONDAは今シーズンのレースで使用する新カラーをお披露目、マシン全面を“Googleアースの地球図”で覆い、スポンサーロゴのない斬新なデザイン。


カラーリングのテーマは『チームと、それをサポートしてくださる人々が一体となり、環境問題の解決のために取り組んでいこう』というキャッチフレーズ。
スポンサーロゴが一切排除されたすっきりとした?デザインとなっている。


マシン及びロゴはをライセンスとして貸し出し、サポート企業はマーケティングツールとしてF1を活用することを可能とする。
ここで集まった資金はチャリティとして提供、地球環境の改善に役立てることになるそうです。


HONDAらしいですね、他とはいつも違う目線でものを考えるHONDA、arizouは共感できます。

hondac1.jpghondac2.jpg

hondac3.jpg


HONDA記事全文トラックバック数:4コメント数:0

SAF1デビッドソン、テスト終了後コメント

2007/02/25(日) 22:20:45

Bahrain20070222-3.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

SAF1アンソニー・デビッドソンはバーレーンでのテストを終了。


デビッドソンのシーズン前テストはこれが最後、26日からの第2クールの担当は琢磨で行うようです。


アンソニー・デビッドソン
「チームにとってとてもいいテストができたと思うよ。
ここでブリヂストンの新しいタイヤを2種類試せたのは良かった。
またマシンのバランス改善も果たせ、ロングランでのラップタイムを向上させることもできた。
路面のラバーレベルが良くなると共に、マシンの動きも良くなったと感じられたよ」


佐藤琢磨がいよいよ2007年新型車『SA07』をシェークダウンか?
と期待してましたが、マシンの完成が遅れ断念を余儀なくされる模様


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

バーレーンテスト3日目結果

2007/02/25(日) 10:26:59

adavidson-01.jpg

今何位? 7位くらい?ブログランキング

バーレーン合同テスト前半の最終日を迎え、圧巻だったのはマクラーレンの2台、アロンソはただ一人1分30秒台に入れ、前年チャンピオンの貫禄をみせた。
また、フェラーリの2台が調子がよく、マクラーレンに続くタイム。

順位 ドライバー チーム テストタイム 周回数
  1 アロンソ マクラーレン 1'30"994 73
  2 ハミルトン マクラーレン 1'31"094 53
  3 マッサ フェラーリ 1'31"718 52
  4 ライコネン フェラーリ 1'31"867 100
  5 コバライネン ルノー 1'32"032 86
  バリチェロ HONDA 1'32"115 129
  7 バトン HONDA 1'32"137 78
  8 クルサード レッドブル・ルノー 1'32"220 73
  9 ピケJr ルノー 1'32"334 102
10 ハイドフェルド BMW 1'32"451 65
11 クビサ BMW 1'32"475 95
12 デイビッドソン SUPERAGURI・HONDA 1'32"553 126
13 モンタニー TOYOTA 1'32"917 110
14 ウェバー レッドブル・ルノー 1'33"034 73
15 トゥルーリ TOYOTA 1'33"062 104
16 スピード トロロッソ・フェラーリ 1'33"255 60

F1テスト記事全文トラックバック数:1コメント数:0

SUPERAGURI新車発表を延期か?

2007/02/25(日) 01:33:26

2007022401.jpg

今何位? 6位くらい?ブログランキング

SAF1の新車発表が延期されそうです。
3/12都内で『SA07』を発表する予定だったが、マシンを用意できないとのこと。
原因は1月のクラッシュテストが通過できなかった(その後通過したんじゃ・・・)こと、来週再度クラッシュテストすることが予定されている。


また、タイトルスポンサー決定も遅れており(ほぼ決まってる)、そのことからもマシンカラーの決定がなされていない。


新車『SA07』は最悪、開幕戦の金曜日のフリー走行でシェイクダウンとなることも覚悟しなくては・・・


去年のことを考えれば『なんてことない』ですよね?
SAF1ファンは待つことには慣れてるからね!


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:0

HONDA『RA107』カラーリングスクープ写真

2007/02/25(日) 00:45:00

honda_ra107.jpg

今何位? 6位に上がったブログランキング

これ本当なんですかね??

RealHondaF1.comが明らかにしたように、グーグルアースの画像でカバーしたRA107のスクープ写真を発表!


BPのスポンサーカラーになると思っていたのにな。
凄いカラーリングですね、環境に対するHONDAの考えの具現化なんでしょう、斬新で新鮮です。


あとはスピードがぁ~~


 

HONDA記事全文トラックバック数:4コメント数:0

JTB、F1観戦ツアーの案内を開始

2007/02/24(土) 12:11:47

今何位? 10位くらい?ブログランキング

大手旅行会社のJTBは、2007日本GPのツアー案内を公式サイトにて掲載開始した。


公開されたものは事前情報がメイン、詳細情報は3月中旬以降に案内される。


■JTB■

2007日本GPツアー案内


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:0

バーレーンテスト2日目結果

2007/02/24(土) 12:00:00

Bahrain20070222-3.jpg

今何位? 20位くらい?ブログランキング


第2日目を迎えたバーレーン合同テスト、最速タイムはBMWハイドフェルドが記録。
このタイム、昨年のミハエル・シューマッハが記録したテストタイム1'30.375に迫る、いいタイムです。
HONDAのバトンもコンスタントにタイムを出していて、悪くはないですね。

順位 ドライバー チーム テストタイム 周回数
  1 ハイドフェルド BMW 1'30"469 103
  2 アロンソ マクラーレン 1'31"225 64
  バトン HONDA 1'31"807 107
  4 ハミルトン マクラーレン 1'31"934 87
  5 クビサ BMW 1'32"220 100
  6 ライコネン フェラーリ 1'32"240 67
  7 ピケJr ルノー 1'32"539 82
  8 マッサ フェラーリ 1'32"584 68
  9 バリチェロ HONDA 1'32"614 63

10

コバライネン ルノー 1'32"973 67
11 ウェバー レッドブル・ルノー 1'33"139 65
12 トゥルーリ TOYOTA 1'33"155 90
13 デイビッドソン SUPERAGURI・HONDA 1'33"248 108
14 クルサード レッドブル・ルノー 1'33"930 42
15 リウッツィ トロロッソ・フェラーリ 1'34"187 24
16 ラルフ・シューマッハ TOYOTA 1'34"464 50

F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:0

吉本大樹がFORMRA NIPPONへ

2007/02/23(金) 23:49:41

photo.jpg
今何位? 20位くらい?ブログランキング

昨年までBCNからGP2シリーズに参戦していた吉本大樹君は、2007年FOMRA NIPPONに5ZIGENレーシングチームから参戦するため帰国する。


GP2に残留できるチャンスもあったそうですが、5ZIGENよりオファーがあり、それを受けることを決めたようです。


吉本くんは『チャンピオン争いに加わりたい』
『この選択をしたことは、将来F1に昇格するための最高のチャンスになると信じています』と語った。


主なFOMRA NIPPONチャンピオンは、初代チャンピオンにラルフ・シューマッハ。
マクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサが翌年にチャンピオンに。


早く上がって来い!大樹!!

吉本大樹オフィシャルサイト


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

バーレーンテスト初日結果

2007/02/23(金) 16:07:28

2007022301.jpg

今何位? 12位に上がった!ブログランキング

SUPERAGURIF1TEAMは22日開幕前最後となる合同テストに参加。
暫定シャシー(SA06B)でテストに挑んだ。
ステアリングを握ったのは今シーズンからチームのレースドライバーとなったA・デビッドソン、ブリヂストンタイヤの比較、マシンのセットアップを進めると共にエアロダイナミックスの解析を行い、74ラップ。
ベストタイム1'33.396を記録、全16台中10番手だった。
バトンもここに来て調子が上昇してきた、トヨタの2台(特にラルフ)がイマイチのタイムで気になります。

順位 ドライバー チーム タイム 周回数  
  1 F・マッサ フェラーリ 1'31.778 86  
  2 K・ライコネン フェラーリ 1'31.901 47  
  J・バトン ホンダ 1'32.097 84  
  4 L・ハミルトン マクラーレン 1'32.194 82  
  5 P・デラ・ロサ マクラーレン 1'32.628 48  
  6 S・ベッテル BMW 1'32.646 97  
  J・トゥルーリ トヨタ 1'32.784 34  
  8 N・ハイドフェルド BMW 1'32.815 49  
  R・バリチェロ ホンダ 1'32.920 100  
10 A・デビッドソン SAF1 1'33.396 74  
11 H・コバライネン ルノー 1'33.579 113  
12 N・ピケJr ルノー 1'33.807 92  
13 M・ウェバー レッドブル 1'34.076 27  
14 D・クルサード レッドブル 1'34.594 30  
15 R・シューマッハ トヨタ 1'35.254 35  
16 V・リウィッツィ トロ・ロッソ 1'35.345 25  


F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:2

SAF1新スポンサー獲得

2007/02/23(金) 00:39:35

今何位? 20位くらい?ブログランキング

SUPERAGURIは先ほどリリースを発表。
ベルギーにあるIT企業「Metris」と2007年シーズンのスポンサー契約を結んだことを明らかにした。


「Metris」はハードウェア設計、ソフトウェア制作を得意とし、技術面からSAF1チームを支援することになる。


Metris社のHPには早速SAF1のスポンサードのニュースが掲載されてます。


METRIS


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:0

バーレーンテスト初日開始!

2007/02/22(木) 22:04:22

Bahrain20070222-3.jpg 

今何位? 20位くらい?ブログランキング

SUPER AGURIF1 TEAMはバーレーンテストに合流し、テスト走行を開始した。


今回のマシンはベースマシン(RA106B/SA06Bと呼べばいいのか?)ということで、期待のニューマシンではありませんでした。
しかし、このマシンはあくまでも「中間車」の位置づけではあるが、『開幕スペック』ということだ。


やはり開発は遅れているのか?
もしかすると開幕戦はこのバーレーンのマシンになるかも・・・
去年と同じ、シーズン中の『SA07』投入も覚悟しなければなりませんね。


Bahrain20070222-2.jpg

F1テスト記事全文トラックバック数:2コメント数:0

祝!井出有治ARTAより参戦決定!!

2007/02/22(木) 21:25:31

今何位? 20位くらい?ブログランキング

ヤキモキしましたが、やっと収まる所に収まりました。
亜久里が突き放して、手放すはずは無いと思ってましたから。


今日、ARUTA Projectの2007年体制発表が行われ、昨年、SUPERAGURIよりF1参戦した井出有治が今季Formula Nipponに乗ることが発表されました。


亜久里はかなり井出に対して期待しているようです、当然『勝ち』に行って、期待に応えてもう1度F1の世界に戻ってこれるよう結果を待ってます。


ARUTA Project


井出有治公式HP

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

ZEROコラム・続、SUPERAGURIのスポンサーのヒント

2007/02/21(水) 18:37:21

bbs-zero01.jpg

今何位? 14位くらい?ブログランキング


■□■Fomula 1 ZERO■□■の代表、ZERO氏による今日のコラム。
やはりな!って思いました。


南原竜樹氏の動画ブログは先日紹介しました、やはりあの動画の中にヒントがあった。


是非、ZEROコラムを読んで、確信してみて下さい。


F1界の名門復活!!
ネーミングは何となるのか?


この1ヶ月はSUPERAGURIF1から目が離せない。


■□■Fomula 1 ZERO■□■





SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:0コメント数:0

HONDAチーム代表フライ氏語る、SUPERAGURIのマシン

2007/02/21(水) 12:44:55

4673_800.jpg

今何位? 14位くらい? ブログランキング

現在SUPERAGURIは暫定マシンでテストを行っており、昨年のHONDA『RA106』がベースになっている。
そしてこの『RA106』は実質的に今季の『RA107』の原点、出発点になる。
SUPERAGURIの新車は、開幕戦直前の3/12東京で発表されるが、最終的なスペックは未だ情報が無い為謎になっている。
本田技研で製造されているSUPERAGURIのシャーシーが最初のクラッシュテストを通過出来なかったことは皆さん覚えていますね?
そのことがあり、arizouもHONDAとは違うんだ、と思ってましたが、スパイカーがしつこく突っ込んでくるので、少々不安を覚えたのです。


ニック・フライ氏のコメントでまた『安心』出来ました。


「マシンはとても、とても違っている」と語った。
「隣どうしに置いてあるマシンを見れば、誰だって全く違うマシンだと思うだろう。
この2台の似ているところなんて、HONDAとフェラーリが似ている程度のものだよ! 
そして彼らのマシンはHONDAの昨年のマシン(RA106)とも違っている」


しかし、F1マシンってシャーシー自体はどこも似たような感じですよね?


これにもフライ氏は
「確かに知的所有権の移転が行われた。
SUPERAGURIにはHONDAの出身者もいる。
例えばマーク・エリス(元チーフ・エンジニア)も移籍したひとりだ。
何年間もHONDAにいたスタッフが何人かは、SUPERAGURIに移って1年になる」


「同じ人間だから発想が違うとは言えない。
エイドリアン・ニューウィの設計したレッドブルとエイドリアン・ニューウィが設計したマクラーレンには、同じ発想がある。
それを取り去ることはできないし、どんな2チームにだってそういうことは起こるものだ」


なるほど・・・ おっしゃる通り。



HONDA記事全文トラックバック数:5コメント数:0

訂正記事・・・

2007/02/20(火) 22:43:55

今何位? 20位くらい? ブログランキング


ウィリアムズが提供したテストタイムが不正確だったらしく、訂正記事が発信されました。


原因はウィリアムズチームの計時システムに故障らしい。

正しくは
ヴルツ 1'11,600
中嶋一貴1'12,950

で、一貴は2番手タイムでした・・・


でもまぁ、ギドよりは良いタイムだったのでヨカッタァ~



F1ニュース記事全文トラックバック数:2コメント数:0

一貴&ギド軍配は?

2007/02/20(火) 15:56:59

nakajima-1.jpg

今何位? 20位くらい? ブログランキング

スペインのバレンシアにて再び合同テストが開始され、中嶋一貴が新車『FW29』を駆り、正ドライバーであるアレクサンダー・ブルツを抑え、みごとトップタイムを記録。
また、我らがSUPERAGURIを裏切ったギド・バン・デル・ガルデがテスト走行を行った。
これは、スーパーライセンスを取得するための走行だそうだ。

No Driver Car Time Lap Note
1 中嶋 一貴 Williams Toyota 1'12.953 22 FW29
2 A.ブルツ Williams Toyota 1'13.039 33 FW29
3 G.バン・デル・ガルデ Spyker Ferrari 1'14.639 81 F8-VII
4 A.スーティル Spyker Ferrari 1'15.380 43 F8-VII
5 A.バレス Spyker Ferrari 1'15.637 49 F8-VII
F1ニュース記事全文トラックバック数:2コメント数:0

HONDA&SUPERAGURI2チームへグリス提供

2007/02/20(火) 15:24:29

eneos_l.jpg

今何位? 20位くらい? ブログランキング

『ENEOS』ブランド、新日本石油は、19日(月)HONDASUPERAGURI両チームに対し、2007年シーズン新たにF1用に開発したグリスを供給することを明らかにした。


すでに新日本石油は2000年から本田技研工業に対しF1用のエンジンオイルを供給していて、2005年からはB.A.Rのルブリケーション・パートナーとしてエンジンオイルに加えギヤオイルも供給。
さらに2006年からはSUPERAGURIに対しても同様のパートナーシップ契約を結んでいた。


 

HONDA記事全文トラックバック数:2コメント数:0

HONDA2007年モータースポーツ活動計画

2007/02/19(月) 22:55:00

20070219225143.jpg

今何位? クリック! ブログランキング

19日、HONDAは都内で2007年のモータースポーツ活動計画を発表した。


福井威夫社長、和田康裕チーム会長、ニック・フライチームCEO、中本 修平シニア・テクニカル・ディレクター、そして我らがSUPERAGURIF1代表鈴木亜久里が出席。


F1世界選手権にはワークス体制2年目のHONDAレーシングF1チームとして参戦。
またエンジンサプライヤーとしてSUPERAGURIF1チームにエンジンを供給するなど、様々なサポートを行なっていく。
会場では新エンジン『RA807E』を公開。


テストの関係でロンドンに滞在するHONDAのドライバーであるバトン、バリチェロ、そしてSUPERAGURIのドライバーである佐藤琢磨、デビッドソンと衛星中継で繋ぎ、質疑応答がなされた。
なお、HONDAのF1マシンは2月26日、ロンドンでスポンサーなどの発表会を行い、ここでHONDAマシンの新しいカラーリングを発表予定。


 

HONDA記事全文トラックバック数:2コメント数:2

SAF1はやはりオリジナルマシン

2007/02/19(月) 21:23:38

keyperson_aguri01.jpg

今何位? クリック! ブログランキング

代表~、安心して見ていていいんだよね?


SAF1鈴木亜久里代表は、2007年マシンについて、こう明言しました。
『(カスタマー・シャシーかどうかは)SA07を発表したときに見てもらえればわかるよ。
スタッフが全力で作っているし、今、ボクらは“ボクらのクルマ”を作っている最中なんだ。』
と、オリジナル・マシンであることを強調。


2/22よりバーレーンでのテストが始まりますが、当日『SA07』がシェークダウン出来ることを祈ります。
琢磨君も先日コメントしましたが、『すべて順調にいけば、2月22日からのバーレーンのテストからレーススペック(SA07)ですね』だって!


カラーリングは22日には間に合わない模様ですが、来月12日の発表会には新たなカラーリングで『SA07』にお目にかかれるでしょう。
いや~~っ、盛り上がってきたよ~~。


 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:1コメント数:2

SUPERAGURIのスポンサーのヒント

2007/02/18(日) 23:18:11

20070218231623.jpg

今何位? クリック! ブログランキング

南原竜樹氏をご存知でしょうか?
そう、マネーの虎の南原竜樹氏です。
南原氏の無料配信動画(動画ブログ)があるのですが、最新版vol8の冒頭に意味深な発言がありました。


オープニング画像の1部には昨年の日本GP、SAF1ピット前にて携帯電話を掛けている画像が・・・
そして本題に入る前の彼のコメント。


今季のSAF1の冠スポンサーの影が見えてきたような気がします。
arizouが想像するスポンサーであれば『名門復活』になる!


閲覧方法
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
iTunes起動後『iTunes Store』を選択、南原竜樹で検索。
『南原竜樹の未来時事通信』を入手し閲覧。




 

SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:9コメント数:0

F1GPタイムテーブル:FIA公式プレスリリース

2007/02/17(土) 22:56:39

fia.jpg

今何位? クリック! ブログランキング

FIA公式プレスリリースが発表されました。

2007年2月14日
FIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップの予定は以下の通り。


金曜日(*)
10:00 - 11:30 フリー走行 1
14:00 - 15:30 フリー走行 2
土曜日
11:00 - 12:00 フリー走行 3(**)
14:00 - 15:00 予選(***)
日曜日
14:00- レース(****)


(*) モナコの金曜日のフリー走行は木曜日に行われる。
(**) カナダ、米国、英国では10:00開始。
(***) カナダ、米国、英国では13:00開始。
(****) マレーシアでは15:00、バーレーンでは14:30、カナダ、米国、英国では13:00、トルコでは15:00、日本では13:30スタート。


時刻は全て現地時間で表示。


 

F1ニュース記事全文トラックバック数:2コメント数:0

フェラーリ60周年イベントが日本にもやってきた

2007/02/17(土) 21:26:03

ferrari-rogo.jpg

今何位? クリック! ブログランキング

今年は故エンツォ・フェラーリ氏が1947年にフェラーリ社を創業して60周年の節目の年。
フェラーリオーナー達が世界中をリレーする記念事業「フェラーリ60リレー」が1月28日から行われています。


このイベントは中近東、アジア、アセアニア、南北アメリカ、ヨーロッパの順に世界を回り、もう1度中近東を経由して6月にイタリアに戻る予定。


イベントの経由地には日本も含まれており、今日、リレーが開催されました。


2月17日(土曜日) 東京都内でオープニングセレモニー、出発式
2月18日(日曜日) 名古屋へ移動
2月19日(月曜日) 大阪まで移動
2月20日(火曜日) 広島まで移動
2月21日(水曜日) 大分まで移動
2月22日(木曜日) ゴールとなる福岡へ


また、開幕戦が行われるメルボルンで3月3日、公道をフェラーリの市販車両とレーシングマシンが一緒にデモ走行するイベントが行われる。

ひとりごと記事全文トラックバック数:2コメント数:0

F1開幕まで1ヶ月ですよ~~!!

2007/02/16(金) 19:38:22

今何位? クリック! ブログランキング

バルセロナ合同テストも終わり、残すはバーレーンでのテストを残すのみ。

各チーム様々なプログラムを消化、タイム的には参考にはなりません。
本当の力は次のバーレーンテストでわかると思われます。


各チームのプログラムもそれぞれ違うし、マシンに改良を加えて、最良のセッティングを探しているところですからね。


開幕前最後のテストである、バーレーンでマシンは最終的なものになる筈。
そして、バーレーンでの仕上がりがそのままシーズンに反映されることになる筈でしょう。


未だ新車が走れないSAF1(バーレーンでは新車デビュー?)、廃熱取り回しに苦労しているHONDA(バーレーンでは改良パーツを組む)。
いずれにしても次回バーレーンテストは見逃せません、今季を占う大事なテストです。


ライブカメラ、LiveTimingも無いですが、毎日結果がわかり次第、速報として更新します

お楽しみに・・・


 

F1テスト記事全文トラックバック数:0コメント数:1

SAF1バルセロナテスト最終日!

2007/02/15(木) 11:17:17

takuma-03.jpg

今何位? クリック! ブログランキング

スーパーアグリF1チームはカタロニアで佐藤琢磨が走行、テスト日程を全て終了した。
琢磨はセットアップ変更とブリヂストン・ポテンザタイヤ評価を行った。
午前中の走行は何度も赤旗が出て妨害され、思ったセッティングが出来ず、ストレスが溜まる。
午後にはレース・シミュレーションが行われ、赤旗中断は1度しかなかったが、風が強く安定はしなかったようだ。

佐藤琢磨
「今日はいろいろなことを学んだので面白い1日でした。
午前中はマシンのいろいろな開発について作業しましたが、これは常にいいバランスの発見につながるとは限りません。
でもマシンは非常に信頼性が高かったので、午後にはレース・シミュレーションをすることができ、貴重なデータを集めて進歩しました。
簡単ではありませんでしたが、全体としていいテストでした」

アンソニー・デビッドソン
「初日の午後には雨が降りましたが非常に実りある2日間でした。
マシンのセットアップに関しては多くの興味深い作業をしました。
2日目は前日発見した面白いことに集中して、レース距離を走破しようとしました」
「残念ながら、よそのチームも含め何度も赤旗の影響を受けたので残念でした。
でもレースで戦う感じがわかりました。
ホンダのエンジンは信頼性が高いし、ブリヂストン・ポテンザタイヤの調子はいいです。
タイヤはウォームアップに少し問題がありましたが、ロングランではマシンのいいバランスを見つけました」



Pos Driver Team Time Laps
 1 クルサード レッドブル・ルノー 1'21"855 112
 2 ハイドフェルド BMW・ザウバー 1'21"958 96
 3 マッサ フェラーリ 1'21"964 92
 4 アロンソ マクラーレン・メルセデス 1'22"103 114
 5 ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1'22"280 86
 6 ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1'22"292 125
 7 ライコネン フェラーリ 1'22"369 45
 8 モンタニー トヨタ 1'22"446 107
 9 フィジケラ ルノー 1'22"758 90
10 コバライネン ルノー 1'22"783 56
11 ウェバー レッドブル・ルノー 1'22"834 61
12 バトン ホンダ 1'23"061 91
13 バリチェロ ホンダ 1'23"257 39
14 ブルツ ウィリアムズ・トヨタ 1'23"275 39
15 ベッテル BMW・ザウバー 1'23"569 56
16 ラルフ・シューマッハ トヨタ 1'23"789 82
17 アルバース スパイカー・フェラーリ 1'23"947 87
18 佐藤琢磨 スーパー・アグリ・ホンダ 1'24"568 123
19 リウッツィ トロロッソ・フェラーリ 1'26"822 30

 


SUPERAGURIF1記事全文トラックバック数:2コメント数:1

HONDA『RA107』に見る、HONDAの本気度

2007/02/15(木) 00:10:44

ra107-2.jpg

今何位? クリック!  ブログランキング

ネット上に多数掲載されているHONDAニューマシンRA107ですが、このマシンは他チームの空力形状、デザインにおいて『異』を唱えるかのように処理の違いが解ります。
例年、新車発表までマシンカラーはカーボンむき出しの未塗装、通称『カラス』。
マシンが真っ黒ということで中々細かいところまでは見えず、解りにくかったですが、ぼちぼちとアップ写真などが出回ってきたので、見えなかったところが判明してきました。


大きな差異点として、ノーズコーンは細く絞り込まれたデザインで、見た目マクラーレンの『パクリ』か?
と思われたが、実は違う。
これはフロントウイングの後流や、ラジエーター・エアインテークへの流れに影響する重要な絞込みで意味がある。
フロント・サスのプッシュロッドを収めるモノコック上面の膨らみもTOYOTAのそれか?と。
これもTOYOTAとは若干相違する。
フロント・サス形状が元々ちがう。HONDAの採用するフロント・サスの方が自由度が大きいらしい。
エアインテーク形状が五角形と、昨年同様になっている。
クーリング面ではバッチリということか?
リヤ・ウイングのステーは横から見た時、アッパーウイング下面からギアボックス上面へかけて前進する角度がつけられた。


タイヤについては、データーはSAF1からのフィードバック、2チームの親密感は去年にも増して近づいている。
全てHONDAオリジナルの独特の感性、風洞実験による答え、トレンドに頼らないところをみるとHONDAは本気になったようです。


2007年、HONDA2勝目もかなり近いとみられる。


 

HONDA記事全文トラックバック数:2コメント数:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

SAVE JAPAN

SAF1ファンサイト


佐藤琢磨Fan's Blog

あぐりねっと

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

PR









セシール - おウチであったか特集





最近の記事

RSSフィード

Copyright(C) 2006 SUPERAGURI F1を応援するブログ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。